最高の快感を得られる亀頭オナニーとは?やり方や注意点も解説!

5000円(税込)以上で送料無料!

最高の快感を得られる亀頭オナニーとは?やり方や注意点も解説!

最高の快感を得られる亀頭オナニーとは?やり方や注意点も解説!

最高の快感を得られる亀頭オナニーとは?やり方や注意点も解説!

数多くの男性のオナニーの中でも最高の快感を得られると噂の亀頭オナニーを試してみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。亀頭オナニーの安全なやり方や注意点、試す時に必要な道具などを確認して、最高のオナニーの快感を味わってみましょう。

亀頭オナニーは気持ち良いけど要注意?気になる噂を徹底解説!

亀頭オナニー

男性のオナニーには色々な方法があります。そのまま手コキで射精を簡単にするオナニーもあれば、オナホやローション、あるいはこんにゃくやアイスノンなど色々な道具を使いつつ行うオナニーを試したことがある人もいるでしょう。

このように色々なオナニーがありますが、その中でも最も気持ち良くて病みつきになるオナニーは亀頭オナニーだと言われています。ただし、その亀頭オナニーは慣れていない人にとっては難易度が高く、亀頭オナニーを試した結果怪我をしてしまう人も少なくはないオナニーだという説もあります。

亀頭オナニーとは

通常、男性のオナニーといえばペニスの竿部分やカリの部分を、強弱をつけながら刺激することで射精をし、性欲を発散するオナニーを連想する人が多いでしょう。しかし亀頭オナニーはその名の通り亀頭を刺激するオナニーです。竿やカリのついでに亀頭を刺激するのではなく、亀頭だけを刺激するのが亀頭オナニーの特徴です。

さらに通常のオナニーはよほど遅漏の人でなければ準備や後片付けも含めて30分以内で終わるのに対し、亀頭オナニーは1時間以上時間がかかることも珍しくはないほど時間のかかるオナニーです。亀頭オナニーに挑戦する際には、この「通常のオナニーよりも圧倒的に時間がかかる」という点をしっかり覚えておかなければなりません。



亀頭オナニーはどんな人におすすめ?

亀頭オナニーはどんな人におすすめ?

亀頭オナニーはどんな人におすすめ?

通常のオナニーよりも時間がかかることもあり、亀頭オナニーの気持ち良さは通常のオナニーとは段違いです。射精時に気持ち良いのはもちろん、ペニスに刺激を与えている段階から信じられないほど気持ち良いオナニーです。さらに射精後に自力で潮吹きができる可能性すらも秘めています。

そんな亀頭オナニーですので、当然ながらオナニーだけで気持ち良くなりたい人におすすめのオナニーです。
ただし亀頭オナニーはそれだけではなく、実は包茎がコンプレックスで人知れず包茎を直したいと思っている人にもおすすめなのです。亀頭オナニーは亀頭を刺激するため、オナニーの最中に必然的に皮を剥く必要があります。すなわち亀頭を刺激するために皮を剥くことで、いつの間にか包茎が直っているということもあるのです。手術に頼らずこっそり包茎を直したいと考えている人も、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。



亀頭オナニーのやり方は?手順をチェックしてみよう

亀頭オナニーのやり方は?

亀頭オナニーのやり方は?

では、そんな気持ち良くなりたい男性はもちろん包茎を直したい男性にとってもおすすめの亀頭オナニーとはどのようなオナニーなのでしょうか。有名なオナニーなので名前を聞いたことはあっても、実は正しいやり方を知らないという人も少なくはありません。しかし、正しいやり方を知らずに亀頭オナニーに挑戦すると、亀頭を傷つけてしまう恐れもあります。ここでしっかり亀頭オナニーの正しいやり方を把握しておきましょう。


      たっぷりのローションを用意する
    たっぷりのローション

    たっぷりのローション

    通常のオナニーでは色々な道具を使ったことがないという人も、亀頭オナニーに挑戦する際にはローションを用意する必要があります。ローションを使って亀頭を潤すことによって摩擦から保護しないと、オナニーの摩擦で亀頭にかすり傷ができてしまい日常生活に支障をきたしてしまう恐れがあります。亀頭オナニーに挑戦する際には、絶対にローションを用意しましょう。

    たっぷりのローションは亀頭に塗るだけではなく、亀頭を触る指や手のひらなど全ての部分に塗る必要があります。この手順を無視してしまうと亀頭が傷つく恐れがあるので、もったいないくらい大量にローションを使うようにしましょう。ベッドや床が汚れてしまうのが気になる人は、あらかじめタオルケットなどを用意しておくのも良いかもしれません。

      亀頭の気持ち良い部分を探る
    亀頭の気持ち良い部分を探る

    亀頭の気持ち良い部分を探る

    亀頭は男性の性感帯であるペニスの中でも特に敏感な部分ですが、だからといって亀頭の全てが敏感というわけではありません。亀頭のどこに性感帯があるかは個人差があるので、まずは自分の性感帯がどこにあるかを探り当てましょう。

    亀頭の裏筋部分に性感帯がある人が多いと言われていますが、他にも亀頭の円周部分にあったり尿道口付近にあったりするなど、性感帯の場所は大きく違います。亀頭オナニーを成功させるためには、指先や手のひらなどで徐々に亀頭を刺激しつつ思わず腰が動いてしまうような気持ち良い部分がどこかを知ることが重要なポイントです。

      焦らずじっくり刺激して射精まで導く
    焦らずじっくり刺激して射精まで導く

    焦らずじっくり刺激して射精まで導く

    自分の性感帯を見つけることができたら、あとはそこを中心的に刺激しましょう。ただしいくら早く気持ち良くなりたいからといっても強く刺激してはいけません。亀頭オナニーは普通のオナニーよりも圧倒的に長い時間がかかるものですので、焦らず自分を焦らすようにじっくり刺激してあげましょう。

    ここで強く刺激してしまうと、敏感な部分ですので快感よりも痛覚が優位に働いてしまい痛みでオナニーどころではなくなってしまう恐れがあります。射精しそうな感覚を覚えても、まだまだ焦らすくらいのつもりでゆっくり射精へと導いていきましょう。

      続けて刺激すると自力で潮吹きも可能
    続けて刺激すると自力で潮吹きも可能

    続けて刺激すると自力で潮吹きも可能

    通常のオナニーだと、射精をした時点で賢者タイムが訪れて片づけをして全て終わりになります。しかし、亀頭オナニーはさらにそこから自力での潮吹きにも発展していく可能性もあるので、試してみたい人はぜひ潮吹きにも挑戦してみてください。

    潮吹きといっても、特に特別な行為は必要ありません。亀頭オナニーで刺激していたのと同じ場所を射精後も継続的に刺激し続けるだけです。最初は射精直後で亀頭が普段よりもさらに敏感になっているためくすぐったくなってしまいますが、それを我慢して刺激を続けてみましょう。そうすることで、今まで感じたことがないような快感が襲ってきて潮吹きができるかもしれません。男性の潮吹きは実は意外と難しいので、経験してみたい人は亀頭オナニーからの潮吹きに挑戦してみるのが一番手軽な道です。

亀頭オナニーの注意点は?

亀頭オナニーの注意点は?

亀頭オナニーの注意点は?

射精が気持ち良いだけではなく、潮吹きができるほど気持ち良さが普通のオナニーとは段違いなのが亀頭オナニーです。しかしながら、亀頭オナニーは気持ち良いというメリットだけがあるオナニーではありません。間違ったやり方で亀頭オナニーを試してしまうと、亀頭を傷つけて泌尿器科のお世話にならなければならなくなる恐れもあります。そうなると「オナニーをしていて怪我をしてしまいました」と言わなければならないので、抵抗感がある人は多いでしょう。

そうならないためにも、怪我をしないように亀頭オナニーを行う際には3つの注意点を把握しておく必要があります。亀頭オナニーに挑戦する前にしっかりチェックしておきましょう。

亀頭オナニーの注意点

  • ①乾燥させない
  • 乾燥させない

    乾燥させない

    亀頭オナニーで怪我をしてしまう最大の理由は亀頭の乾燥にあります。亀頭が乾燥してしまうと摩擦で擦り傷ができてしまう恐れもありますし、少し強く刺激してしまった時にも痛みが強くなりオナニーを終えた後も痛みがなくならずに日常生活に支障をきたす恐れもあります。そうならないためにも、亀頭オナニーは乾燥させないことを第一に考えましょう。

    ローションを使う時でも、普段よりも1.5倍くらいの量を使うように意識するのがおすすめです。もったいないからとローションをケチって怪我をしては意味がないので贅沢に使うようにしましょう。途中で乾いてしまってもオナニーに夢中になっていて気付けない可能性があるので、それを防ぐためにも贅沢に使うのがおすすめです。

    亀頭オナニー初心者の人は怪我をしないように慎重に多めにローションを使う人が多いですが、慣れてくると油断から徐々に使う量が少なくなってしまいがちです。そういう時期に怪我をする人が多いことも覚えておくと良いでしょう。

  • ②焦らない
  • ②焦らない

    ②焦らない

    亀頭オナニーに初めて挑戦した人の8割くらいは「思ったよりも射精するまでに時間がかかった」や「遅漏になってしまったかと思うくらい射精できなかった」という感想を抱くと言われています。そのため「亀頭オナニーは時間がかかる」ということは知っていても焦ってしまう人もいるでしょう。

    しかしそこで焦ってしまうとローションが乾いているのに補充せず刺激をして怪我をしてしまったり、敏感な部分を強く刺激して痛くしてしまったりする恐れがあります。初めて亀頭オナニーをする人は自分がどれくらいでイケるか分からないので、十分に時間をとって始めるのがおすすめです。

  • 終了後はしっかり洗う
  • 終了後はしっかり洗う

    終了後はしっかり洗う

    始める前にしっかり亀頭や手をローションで保護したり、刺激中も射精まで焦らずに刺激したりと亀頭オナニーには注意点が多いですが、実は終了後にも忘れてはならない注意点があります。亀頭オナニーで射精をした後は、必ずしっかり洗うようにしましょう。

    ローションを大量に使う亀頭オナニーですので、しっかり洗わないとベタベタが残って気持ち悪くなってしまいかねません。また、包茎の人はもちろん皮が剥けている人もローションが残ることで悪臭の原因になってしまう恐れがあります。ローションの成分や肌質によっては、残ったローションのせいでペニスが肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。それを防ぐためにも、亀頭オナニーが終わったらしっかり洗い流すようにしましょう。使ったローションの注意書きを読んで、洗い流し方を把握することも大切です。

    また、亀頭オナニーはそもそも大量のローションを使うためベッドや床などを汚してしまう恐れがあります。そのため、部屋を汚さないためにもしっかり洗い流すためにも、最初からお風呂場で亀頭オナニーに挑戦するのも良いのではないでしょうか。

亀頭オナニー用のローションを選ぶポイントは?

ローションを選ぶポイントは?

ローションを選ぶポイントは?

亀頭オナニーに挑戦する時に、誰でも用意しなければならないのは大量のローションです。では、亀頭オナニー用のローションはどのようなポイントを重視して選べば良いのでしょうか。今までオナニーにもセックスにもローションを使ったことがないという人に向けて選ぶ際のポイントを解説していきます。

ローションを選ぶポイント

  • 乾燥しない
  • 乾燥しない

    乾燥しない

    時間がかかる亀頭オナニーですので、乾きやすいローションだと途中で乾いてしまう恐れがあります。途中でローションが乾いてしまうと補充するのも面倒ですし、怪我をしてしまうリスクが高まってしまうでしょう。また、ローションの保存状態によっては何度も補充することで不衛生になってしまう恐れもあります。

    そのため、大量のローションを使って乾燥を防ぐのはもちろん、そもそも乾燥しづらいローションを選ぶようにしましょう。オナニーの時だけではなくセックスの時にも最後まで乾かないほど乾燥しづらいローションなら、時間のかかる亀頭オナニーでもストレスなく使うことができます。

  • 簡単に洗い流せる
  • 簡単に洗い流せる

    簡単に洗い流せる

    乾燥しないローションを使うことで手間を省いて怪我を防ぐことができますが、そうすると後始末の際にペニスに付着したローションがなかなか洗い流せずにストレスになってしまう恐れがあります。洗い流すのが面倒だと、ついつい最初に使う量を少なくなってしまって怪我をしてしまう可能性もあります。

    そのため、ローションは乾燥しないという点だけではなく簡単に洗い流せるという点にも着目して選ぶ必要があります。ボディソープをわざわざ使わなくても、お湯や水だけで簡単に洗い流せるローションなら、大量に使ってもそれほどストレスにはならないでしょう。

    洗い流しづらいローションだと指の間に入ったローションが落とせずに不快感が増してしまったり、包茎の人であれば包皮の隙間に残って恥垢の原因になってしまったりする恐れがあります。ローションを選ぶ際には、必ず後始末のことも考えて選びましょう。

  • できれば温感ローションがおすすめ
  • 温感ローション

    温感ローション

    乾燥しづらくて洗い流しやすいローションなら、亀頭オナニーも快適に楽しむことができます。ただし、できれば普通のローションよりも塗るだけで温かさを感じることができる温感ローションを選ぶようにすれば、さらに亀頭オナニーを快適に楽しめるようになるでしょう。

    普通のローションだと塗った瞬間にローションの冷たさでペニスがゾクリとしてしまう恐れがあります。そうすると風邪をひいてしまうこともありますし、そもそも寒くてオナニーどころではなくなってしまうこともあります。もちろん普通のローションを温めて使うこともできますが、ローションを温めるのは意外と手間がかかるのでオナニー前に毎回温めるのは嫌だと感じる人も多いでしょう。

    その点、温感ローションであれば容器から取り出してそのまま使うことができるので面倒な手間を省くことができます。しかもたいていの温感ローションは女性の膣の温度に近い温度で作られているので、普通のローションよりもリアルな気持ち良さを体感することができるでしょう。今から新しくローションを買って亀頭オナニーに挑戦するという人は、ぜひ温感ローションを選んで挑戦してみてください。

亀頭オナニーに最適な「バイテラ」ってどんなローション?

乾燥しづらく楽に洗うことができて、できれば温感ローションという条件さえ満たしていれば亀頭オナニーに使うローションに特に指定はありません。しかしながら、多くのローションの中でも弊社が販売している「バイテラ」は亀頭オナニーに最適なローションとして多くの男性から支持されています。なぜバイテラは他のローションよりも亀頭オナニー愛好家から支持されているのか、5つの特徴を紹介していきます。

  • 特徴①リアルな温感ローション
  • リアルな温感ローション

    リアルな温感ローション

    温感ローションは女性の膣の温度に近い温度を感じさせるようなローションがほとんどですが、その中でもバイテラは最もリアルなローションだと言われています。女性の膣内の平均温度は大体38.5度前後ですが、バイテラも塗るだけでそれくらいの温度感を感じることができるローションです。実は多くの温感ローションが35度~36度くらいの温度感しか感じさせてくれないことを考えると、バイテラがいかにリアルで気持ち良いローションかが分かるでしょう。

    もちろん普通のローションに比べれば35度~36度の温感ローションでも十分に気持ち良さを感じることはできるものの、もしよりリアルで気持ち良いオナニーをしたいのであればバイテラを使うのが最もおすすめです。

  • 特徴②セックス中も乾かない潤い
  • 乾かない潤い

    乾かない潤い

    どんなにリアルで気持ちの良い温感ローションでも、すぐに乾いてしまって頻繁に補充する必要があるローションは意味がありません。しかしバイテラはもちろんそういった心配もなく、長時間に及ぶ亀頭オナニーの時はもちろん、セックス中に使っても乾かないことが知られているローションです。

    じっくりねっとり楽しみたいセックスでも満足するまでローションプレイを満喫できるので、亀頭オナニーが好きな男性はもちろん単にローションプレイが好きな男性からも支持されているのです。

  • 特徴③水で簡単に洗い流せる
  • 水で簡単に洗い流せる

    水で簡単に洗い流せる

    ねっとりとしたローションは使っている最中は楽しいものの、洗い流す時に肌にこびりつくような感覚になってしまい、なかなか洗い流せないことも少なくはありません。しかし、バイテラはボディソープが不要なだけではなくお湯を出さなくても水だけで簡単に洗い流すことができるローションです。

    そのため亀頭オナニーに使った後は、簡単にシャワーなどで洗い流すだけで処理を終えることができます。気持ち良くなった後の賢者タイムに面倒な清掃をしたくないという人にもバイテラはうってつけのローションだといえるでしょう。

    もちろん、包茎を改善するために亀頭オナニーに挑戦している男性にとっても、簡単に洗い流せて包皮の間にローションが残ることがないため、それほど悪臭の心配をする必要はありません。お風呂場で亀頭オナニーを満喫するという人は壁にローションが飛び散ってしまい洗い落としが面倒になりがちですが、バイテラならシャワーで流すだけなのでそういった手間がかかる心配もありません。後始末の点からも、バイテラが優れていることが分かるでしょう。

  • 特徴④ペニスを鍛える効果も
  • ペニスを鍛える効果

    ペニスを鍛える効果

    リアルな温かさで乾燥しづらく簡単に洗えるというだけでも亀頭オナニーにピッタリのローションであることが分かりますが、実はバイテラはそれだけではありません。なんとバイテラには使っているだけでペニスを鍛える効果も期待することができるのです。

    バイテラには根茎成分やプロテインなど、ペニスへの血行を促進する成分が含まれています。そのためバイテラを使っていると気持ち良くなるだけではなく、気持ち良くなりながら自分でも知らない間にペニスを鍛えることができるのです。

    ペニスの大きさや勃起の持続時間にコンプレックスを持っている男性も、バイテラを使ってオナニーを楽しむだけでいつの間にかそうしたコンプレックスを解消することができるでしょう。特別なトレーニングが要らずオナニーだけでペニスを鍛えられるので、男性にとってはまさに夢のようなローションだといえるのではないでしょうか。

  • 特徴⑤敏感肌の人でも安心
  • 敏感肌の人でも安心

    敏感肌の人でも安心

    バイテラのメリットばかりを見ると「そんなに良い効果が多いなんて、まさか変な成分が入っているんじゃないか」と不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。ですが、もちろんバイテラにはそうした危ない成分は入っていないので安心して使用することができます。

    バイテラは化粧品が通過しているようなパッチテストやアレルギーテストも通過しているローションのため、肌が敏感な人でも安心して使うことができます。一般的に男性よりも化粧水に対するこだわりが強い女性であっても、セックス時に「バイテラなら安心して使える」と考える女性も多いほどです。

    バイテラは開発段階から肌への優しさにこだわっているので、使った後に肌に残らないだけではなく保湿されたかのような感覚を味わうこともできる肌に優しいローションです。普段から肌が荒れやすい人でも、ぜひ安心して使ってください。

気持ち良い亀頭オナニーはバイテラで安全に行おう!

オナニーの中でも最高ランクの快感を与えてくれる亀頭オナニーは、ローションでしっかりペニスを保護しながら挑戦する必要があります。そんな気持ち良くも少し危険な亀頭オナニーに挑戦する際には、安全で気持ち良く質の高いバイテラを使って挑戦してみてください。