ペニスを増大させる方法は?コンプレックスとさよならしよう!

ペニスを増大させる方法は?コンプレックスとさよならしよう!

ペニスを増大させる方法は?コンプレックスとさよならしよう!

ペニスを増大させる方法は?コンプレックスとさよならしよう!

男性にとってデリケートで誰にも言い出しづらいながらも忘れられないコンプレックスといえばペニスの大きさなどのコンプレックスです。
では、そんなペニスのコンプレックスを解消する方法はあるのでしょうか。悩み別に解説していきます。

ペニスにコンプレックスを持っている男性は意外と多い!

ペニスにコンプレックスを持っている男性は意外と多い!

コンプレックスを持っている男性は意外と多い!

恋愛の悩みなら友達に話すことはできても、そんな心を許した友達にさえなかなか打ち明けることができないのがペニスにまつわる悩みだと言われています。
思春期の頃に「俺の、小さくない?」と冗談まじりに話すことはあっても、年齢を重ねれば重ねるほどペニスの話題はタブーとなり、なかなか悩みを打ち明けることもできなくなるでしょう。そのため、周りの男性はペニスにまつわるコンプレックスなど一つも持っていないと勘違いしてしまい、自信を失ってしまう男性も少なくはありません。

しかしながら、実は日本人男性の3人に1人である3割はペニスに対してなんらかのコンプレックスを抱いていると言われています。
中には大きさや射精までの時間といったセックスに大きく関わる悩みもあれば、包茎やEDといった医学的な治療が必要なものもあります。周りの男性はペニスに対してどのようなコンプレックスを抱いているのか、そしてそれを解消させる方法を知っていきましょう。

ペニスのコンプレックスを感じる部分をランキング形式で紹介!

心を許した友達であっても「ペニスにどんなコンプレックスがある?」と率直に聞きづらいこともあるでしょう。そこで、ここでは多くの男性が抱いているコンプレックスをランキング形式で5つ紹介していきます。

ペニスのコンプレックス

【第5位】遅漏

遅漏

遅漏

ペニスへの悪口といえば「早漏」という悪口が使われがちですが、実は射精までの時間長いからといってコンプレックスがないわけではありません。平均よりも圧倒的に射精に至るまで時間がかかる「遅漏」も立派なコンプレックスの一つとなります。

遅漏は床オナなど、オナニーをする時に刺激の強いオナニーばかりをすることによって膣が与えてくれる刺激では満足できずになってしまう男性が多いと言われています。
床オナは手軽で気持ち良いオナニーのため、思春期でオナニーを覚え始めた頃にペニスに悪いとは知らないままに繰り返してしまう人もいるでしょう。

遅漏になってしまうとセックスの時に女性にかかる負担が大きくなり、疲れるからセックスをしたくないと断られることも多くなります。女性の体質によっては、遅漏の男性とセックスをすると途中で乾いてしまいセックス自体が痛くなってしまうという人もいるでしょう。
このようにパートナーとのセックスに支障をきたす可能性が高いため、遅漏をコンプレックスと考えている男性は多いのです。

【第4位】ED・中折れ

ED・中折れ

ED・中折れ

場合によっては医学的なケアが必要となってくるEDや中折れをコンプレックスに感じている男性も少なくはありません。
EDや中折れは先ほどの遅漏のように膣内の刺激では満足できないために勃起を維持することができずに射精の前に中折れ状態となってしまう場合や、精神的なトラウマなどが原因で射精ができないという人もいます。あるいは、オナニーの場合は問題なく射精ができるにも関わらず、オナホなどを使う場合のみ射精できないという人もいるでしょう。

いずれにせよ、自然に治ることはなかなかないと言われています。そのためEDや中折れがコンプレックスになっている男性は、早めに専門外来などで治療を受けるのが良いでしょう。

【第3位】包茎

包茎

包茎

ペニスへの悪口として「包茎」という悪口は非常に多く使われます。実際、日本人男性は自分では自覚していなくても包茎状態になっている男性も多いと言われ、誰にも言っていないだけで包茎を気にしている男性も少なくはありません。

包皮が完全に亀頭を覆っている真性包茎の男性はもちろん、勃起時以外はそれほど皮を被っていない仮性包茎やカントン包茎などもコンプレックスとなるでしょう。
包茎は見た目がコンプレックスとなり女性とのセックスに対して消極的になってしまうだけではなく、包皮と亀頭の間に恥垢が溜まることで悪臭や病気の原因となってしまうとも言われています。そのため悪臭が原因で包茎がバレることを恐れてセックスだけではなく人間関係自体にも消極的になってしまったり、コンプレックスに思わないためそのままにしておくために恥垢から感染症に罹患してしまったりというケースもあります。

【第2位】早漏

早漏

早漏

「包茎」と同じくらいペニスへの悪口として使われるのが「早漏」です。遅漏をコンプレックスに感じている男性がいる一方で、早漏をコンプレックスに感じている男性も少なくはありません。
早漏の男性の中には、膣内に挿入した段階で刺激に負けて射精してしまう男性もいて、男としてのプライドが大きく傷ついてしまう場合もあります。

遅漏の場合は女性への負担が大きくなるためセックスを嫌がられてしまうというデメリットがありますが、早漏の場合は女性に満足感を与えることができないためセックスを嫌がられてしまいがちです。
いずれにせよ、遅漏の男性だけではなく早漏の男性もセックスを断られるケースが多く、ますますコンプレックスを膨らませてしまうと言われています。

【第1位】短小

短小

短小

「短小・包茎・早漏」と三拍子そろった悪口として使われるくらい、短小をペニスのコンプレックスとしている男性は多いと言われています。
勃起時のペニスの平均的な長さは13cm前後なので、それよりも圧倒的に小さいと自分のペニスが短小だと思い悩んでしまいがちです。

短小のペニスを持つ男性は、早漏の男性と同じようにセックスの際に女性に満足感を与えることが難しいためセックスに対して消極的になってしまいがちです。そもそも恋人を作ること自体にも消極的になることもあるでしょう。
また、周りに短小であることがバレたくないという気持ちから、団体旅行や温泉などを避けてしまうこともあります。その結果、異性だけではなく同性との交流に支障をきたしてしまうケースもあると言われています。
遅漏やED、包茎や早漏といったコンプレックスはちょっと見ただけではすぐに分からないのに対し、短小の場合はトイレなどでも分かりやすいため多くの男性がコンプレックスを抱えています。

ペニスのコンプレックスを解消させる方法を徹底解説!

ペニスのコンプレックスを解消するための方法としては、EDの場合の医療的なケアや包茎の場合の手術などがよく知られています。
しかしながら、そこまで程度が深刻ではない場合、そうした方法を選択する勇気が持てずにコンプレックスを抱え続けてしまうということもあるでしょう。
では、そんな「医療機関を受診するほどではないものの気になるコンプレックス」がある場合、どうすれば良いのでしょうか。ここでは、自分でも比較的実践しやすい解消方法を3つ解説していきます。

ペニスの悩み解消

①NO系のサプリを服用する

NO系のサプリを服用する

NO系のサプリを服用する

NO系のサプリとは、一酸化窒素により血流を促進させてくれるサプリのことを言います。
実はこのNO系サプリはペニス増大サプリと呼ばれることもあり、NO系サプリを服用して血流を促進することによりED・中折れ・短小の改善が期待できると言われています。

NO系サプリによってペニスに流れる血流を多くすれば、射精に至るまでの勃起時間を長くすることができるため、遅漏や中折れに悩む男性のコンプレックスを解消することができるでしょう。
また、ペニスに流れる血流を促進することによって平常時は無理でも勃起時のペニスの大きさをアップさせる効果も期待できます。ペニスは使えば使うほど鍛えられるものですので、オナニーを始める30分前にNO系サプリを飲んで血流を促進しつつペニスを鍛えてみると良いのではないでしょうか。

②オナニー時の姿勢を意識する

オナニー時の姿勢を意識する

オナニー時の姿勢を意識する

遅漏や早漏に悩む男性の場合、オナニーの時の姿勢を意識して改善することによってコンプレックスを解消できる可能性もあります。
セックスの時と同じような姿勢でオナニーをすることができれば、自然とその姿勢での射精に慣れて解消していくでしょう。

特に遅漏に悩む男性の場合、寝た姿勢でオナニーをしていることが多いと言われています仰向けの状態でのオナニーに慣れてしまうと、通常のセックスの時の刺激では満足できなくなるため膣内射精障害を発症してしまいがちです。
もちろん、先ほど紹介したような床オナのようにうつぶせの状態でも遅漏を促進してしまう恐れがあるでしょう。

オナニーの時は、できれば中腰か椅子に座った姿勢でオナニーをするのがおすすめです。中腰か着席した状態であれば、セックスの時と同じような姿勢で射精することに慣れていくでしょう。

③亀頭オナニーに挑戦する

亀頭オナニーに挑戦する

亀頭オナニーに挑戦する

オナニーの中でも最も気持ち良いオナニーだと言われている亀頭オナニーに挑戦することでコンプレックスを解消できる可能性もあります。
亀頭オナニーは気持ち良いだけではなく、その強い刺激に焦らされることに慣れることで早漏を解消できる可能性があります。また、亀頭オナニーはその名の通り亀頭を直接刺激するオナニーですので、必然的に包皮を剥く必要が生じ包茎を改善することも期待できます。

ただし、亀頭オナニーは単に亀頭を刺激すれば良いだけではありません。亀頭は敏感なペニスの中でも特に敏感な部分ですので、怪我をしないためにもしっかりローションで保護しなければなりません。亀頭オナニーに挑戦する際には、気持ち良さを追及するだけではなく安全性にも十分に注意して行いましょう。

ペニスのコンプレックス解消に役立つのは「バイテラ」!その理由は?

亀頭オナニーに挑戦する際にはローションを使うことが必要ですが、実は「バイテラ」というローションを使うことによって早漏や包茎以外のペニスのコンプレックス解消も期待できると言われています。弊社から販売しているバイテラはなぜペニスのコンプレックを解消できるのか、3つの理由を解説していきます。

理由①血流を促進させることができる

血流を促進させることができる

血流を促進させることができる

先ほどペニスへの血流を促進させるためにNO系のサプリの服用が有効であると紹介しましたが、実はバイテラも使用することによってペニスへの血流を促進できるローションとして知られています。
バイテラには根茎成分やプロテインといった成分が入っているため、塗った時点からペニスを鍛えることが可能です。毎日のオナニーに使うことによって、それが亀頭オナニーではない単純な手コキオナニーであってもペニスを鍛えることができるでしょう。
そのため、ペニスに多少なりともコンプレックスを抱いている男性は、毎日のオナニーにバイテラを使うことが推奨されています。

理由②十分な保護効果

十分な保護効果

十分な保護効果

ペニスのコンプレックスを解消するのに適しているオナニーといえば亀頭オナニーですが、もちろんバイテラは亀頭オナニーにも安心して使えるローションです。
亀頭オナニーの際にはローションの使いやすさよりもむしろ、ローションがしっかりヌメヌメとしていて乾きづらく、十分に亀頭を保護してくれるかに注目しなければなりません。

その点、バイテラならヌメヌメ感もしっかりしていてセックスの時に使っても最後まで乾かないローションだと言われているため亀頭オナニーにも安心して使うことができるのです。
普通のオナニーに使ってもしっかりペニスを鍛えることができるバイテラなので、亀頭オナニーに使うことでさらにその効果をアップさせることができます。手っ取り早く時短でペニスを鍛えてコンプレックスを解消したいという人は、バイテラを使った亀頭オナニーに挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

理由③簡単に洗える温感ローション

簡単に洗える温感ローション

簡単に洗える温感ローション

ヌメヌメ感があり安心して亀頭オナニーにも使えるローションというと、洗う手間がかかってしまうのではないかと不安になる人も多いでしょう。
実際、ヌメヌメしているローションほどなかなか洗い落とすことができず、結果的に使う量が少なくなってしまって怪我をするリスクが高まったり、あるいは洗い流すのが面倒で買ったは良いものの最初の数回以外は使わなくなってしまったりするケースは少なくありません。

しかしながら、バイテラは簡単に洗えるローションとしても多くの方に支持をいただいております。
洗い流す際にボディソープが不要なのはもちろん、お湯ではなく水だけでも簡単に洗い流すことができるため、使った後に手間がかかることもありません。
包茎の男性の場合は亀頭オナニーの後でローションが残ってしまい悪臭の原因になってしまうことを気にする男性も多いですが、バイテラでしたらシャワーで簡単に洗い流せるのでそれほど心配しなくても使うことができるでしょう。


さらに、バイテラは単なるローションではなく女性の膣の平均温度に近い温度を感じさせてくれる温感ローションです。
すなわちバイテラを使ってオナニーをするだけでリアルなセックスの状態を想定することができるため早漏や遅漏の改善に役立つだけではなく、温かさによって結構も良くなるため勃起時間の延長なども期待できるのです。
簡単に洗い流せるため使うのが面倒になってしまうこともなく、オナニーの時に毎回使ってもそれほど負担になることはありません。手前みそではありますが、ペニスのコンプレックスを解消したい男性にとって、理想的なローションだと言うことができるのではないでしょうか。

ペニスにコンプレックスがある男性はバイテラを使って解消しよう!

ペニスのコンプレックスは、長年抱えていてもなかなか家族や友達に打ち明けづらいものです。
医療機関を受診することによる心理的なハードルも高く、コンプレックスが解消できないまま人間関係に支障をきたしてしまうこともあるでしょう。

しかしながら、バイテラを使うことによってそのコンプレックスを解消できる可能性は高くなります。誰にも言いたくないけどコンプレックスをなんとかしたいと考えている人は、物は試しに使ってみるのも良いのではないでしょうか。