射精の快感をアップさせる方法は?ペニスは気持ち良く鍛えよう!

射精の快感をアップさせる方法は?ペニスは気持ち良く鍛えよう!

射精の快感をアップさせる方法は?ペニスは気持ち良く鍛えよう!

射精の快感をアップさせる方法は?ペニスは気持ち良く鍛えよう!

一度の射精だけでも気持ち良いものですが、さらにその気持ち良さをアップさせたいと考えたことはないでしょうか。
この記事では射精の快感をアップさせるための効率的な方法の紹介や、巷で噂されている間違った情報の検証を行っていきます。

もっと射精で気持ち良くなりたい!どうすれば良いの?

もっと射精で気持ち良くなりたい!どうすれば良いの?

もっと射精で気持ち良くなりたい!どうすれば良いの?

男性にとって射精は大きな快感を得られる行為です。しかしながら、実は単にオナニーやセックスの中で射精をするだけでは射精の快感を最大限味わっているとはいえないことはご存知でしょうか。

そもそも、射精が気持ち良い理由は精巣に溜まった精子が一気に放出されるからです。
すなわち、その放出される精子の勢いを今よりもさらにアップさせることで射精の快感もより高めることができるのです。ただし、精子の勢いは自分の意思で自由にコントロールできるものではないため、色々なテクニックが必要になってきます。
これまでよりもさらに射精の快感を味わって今まで以上に気持ち良くなるためにはどうすれば良いのでしょうか。この記事では、さらに気持ち良くなりたい男性に向けてとっておきの方法を紹介していきます。

誰でも簡単に射精の快感をアップさせる4つの方法!

自分ではコントロールできない精子の勢いをアップさせるということで、射精の快感を増すのは難しいと思われてしまいがちです。
しかしながら、実は誰でも簡単に射精を今まで以上に気持ち良くすることはできます。ここでは、オナニーの際に簡単に行える4つの方法を紹介していきます。気持ち良くなりたい人はぜひ参考にしてください。

射精の快感をアップさせる4つの方法

焦らしながら射精に導く

焦らしながら射精に導く

焦らしながら射精に導く

ペニスを勃起させて単純に手コキをするだけでも射精まで導くことは可能です。
しかし、そのような作業感のあるオナニーでは今まで以上の快感を得ることはできません。今まで以上の快感を得るためには、当然ながら今までとは違う行為が必要になるのです。

まずは、オナニーの際に今までよりも時間をかけることを意識して自分を焦らしてあげましょう。気持ち良い部分に簡単に触らず、自分で腰が動きそうになるまで我慢するくらいがおすすめです。セックスの時に彼女をイカせる時、彼女の良い部分を敢えて触らずにおねだりさせることによって心身ともに興奮させることがあるでしょう。それと同じで、男性もオナニーの時に自分で自分を焦らすことでその後の快感をアップさせることができるのです。
いつものオナニーよりも2倍以上の時間をかける覚悟をして、焦らしながら自分を気持ち良くしてあげましょう。

弱い部分を責める

弱い部分を責める

弱い部分を責める

簡単に気持ち良い部分を責めずに自分を焦らすことは大切です。
しかし女性も気持ち良い部分を避けて焦らしてばかりではイケないのと同じように、男性のペニスも焦らしているだけでは射精することはできません。むしろ焦らしすぎて途中で萎えてしまう恐れもあります。

十分に焦らした後は、存分に弱い部分を責めてあげるようにしましょう。特に亀頭や尿道を責めてあげることで、快感は増幅します。焦らせば焦らすほど、その部分を触った時に触っただけで射精しそうなほどの快感を得ることができるでしょう。

ただし、亀頭や尿道を触る時には慎重に触る必要があります。亀頭も尿道も、敏感なペニスの中でも最も敏感な部分ですので、乱暴に触ってしまうと傷つけてしまう恐れがあります。亀頭や尿道を刺激する際にはローションをたっぷり使って保護しながら触っていくようにしてください。

オナニーの姿勢にも気を付ける

オナニーの姿勢にも気を付ける

オナニーの姿勢にも気を付ける

実はオナニーをする際の姿勢によっても快感は大きく変わると言われています。
気持ち良く射精をしたいのであれば、中腰の姿勢もしくは椅子に座った姿勢でオナニーをするようにしましょう。男性の中にはリラックスタイムにオナニーをするために寝た状態でオナニーをする人も少なくはないですが、寝た状態でのオナニーはいまいち気持ち良くないだけではなく遅漏になってしまうリスクがあると言われているので避けなければなりません。

中腰や椅子に座った姿勢でオナニーをすることで、セックスの時と近い姿勢でオナニーをすることができます。すなわちオナニーをするだけでセックス並の快感を得られるだけではなく、中腰や椅子でのオナニーに慣れることでセックスの時の射精も今まで以上の快感を得られるようになるのです。

血流を増やすことを意識する

血流を増やすことを意識する

血流を増やすことを意識する

精子の勢いをアップさせるためには、実は血流をアップさせることが重要です。ペニスの海綿体に送られる血流が増えれば増えるほど射精の時の快感は増すので、普段のオナニーの時から意識しておくことが重要です。

手コキの際にも根元からペニスの先端に手を動かす時、太ももの太い血管からペニスの中に血液を送り込むことを意識しながら手を動かすようにしましょう。そのように意識することで、実際に血液を送り込むことができるようになります。また、手コキの際に意識する以外にもペニスへの血流を増やす方法は複数存在しています。記事の後半でその方法に関しても紹介していくので、そちらもぜひチェックしてみてください。

オナ禁をしても意味がないって本当?その理由は?

オナ禁をしても意味がないって本当?その理由は?

オナ禁をしても意味がないって本当?その理由は?

ペニスへの血流を増やす方法を解説する前に、多くの男性が疑問に思っているであろうことを一つ解説しておきましょう。
先ほど、誰でもできる射精の快感をアップさせる方法を4つ紹介しましたが、その中に「オナ禁をする」という項目がなかったことを疑問に思っている男性は多いのではないでしょうか。実際、色々な漫画などで本命彼女とのセックスの前にはオナ禁をして快感をアップさせるといった男性の姿が描写されることも少なくはありません。

しかし、実はオナ禁は射精の快感のアップとは全く関係がありません。確かにオナ禁をすることで精神的にムラムラが強まるので、射精をした瞬間に開放感から気持ち良く感じることもあるでしょう。しかしそれはあくまで精神的なものであり、実際に射精の勢いが増しているわけではありません。

むしろ、ペニスも筋肉と一緒で使えば使うだけ発達していきますし、使わない期間が長ければ長いほど衰えてしまいます。すなわち、一時の精神的な気持ち良さを追い求めてむやみにオナ禁をしてしまうと、気持ち良くなるどころか逆にペニスが衰えてしまうのです。

ペニスへの血流を増やす簡単な方法は?

俗説では推奨されているオナ禁は、実はペニスに対して良い効果をもたらすどころか衰えてしまうため積極的には推奨できない方法です。やはり射精の勢いをアップさせるためにはペニスへの血流を増やすのが最も現実的かつ理論的であり継続可能な方法です。

では、ペニスへの血流を増やすためにはどうすれば良いのでしょうか。ここでは、実際の方法を4つ紹介していきます。

ペニスへの血流を増やす簡単な方法

①部屋の温度を上げる

部屋の温度を上げる

部屋の温度を上げる

真冬の寒い屋外から暖かい部屋の中に入った時、急に血流が良くなって身体中がかゆくなった経験をしたことがある人はいるでしょうか。
あるいは、寒い部屋の中で手足の指先が冷えていたのに、暖房を入れた途端に血液が循環して温まった経験を持つ人は多いでしょう。このように、寒い環境よりも暖かい環境の方が血流は促進されます。ペニスも身体の一部ですので、当然ながら暖かい部屋でオナニーをする方が血流を増やすことができます。

オナニーをする時には部屋の中を温めてからオナニーをするようにしましょう。毛布などを使って身体の一部を温めるよりも、全体的に部屋の温度自体を高くする方が効果は高くなります。しっかり温めた状態で、先ほどの焦らしながら行うことや弱い部分を責めること、そして姿勢を意識しながらオナニーをしていくのが重要です。

②サプリを服用する

サプリを服用する

サプリを服用する

手コキの際に血流を意識したり部屋の温度を上げたりといった身体の外部からの要因だけではなく、サプリを服用することで身体の内部から血流を促進することができるようになります。
いわゆる「NO系サプリ」と呼ばれる一酸化窒素が含まれているサプリを服用することで、血管が柔らかくなり血流が促進されると言われています。サプリを飲んでから30分くらいで効果が表れることが多いので、オナニーを始める30分前から部屋を暖めてサプリを飲むことで効果が実感できるでしょう。

弊社からも亜鉛が含まれているサプリが販売されています。もし血流を促進しながらオナニーをしていきたいのであれば、ぜひそちらの服用も検討してください。ただし、サプリを服用する場合はアレルギーや持病の関係で支障がある方も多いので、必ず医師や薬剤師に相談の上でサプリの服用を開始するようにお願いいたします。

③ミルキングの技術を駆使する

ミルキングの技術を駆使する

ミルキングの技術を駆使する

ペニスへの血流を増やすチントレの手法の一つに「ミルキング」というテクニックがあります。ミルキングとは牛の乳しぼりのような手の動きをしながらペニスに血液を送り込み、亀頭まで十分に血液が充満した状態で20秒キープするようなテクニックです。

このミルキングの技術を活用することで、物理的にペニスに流れる血液の量を増やすことができます。また、亀頭がパンパンになるほどの状態で我慢することにより射精の勢いをアップさせることができるのです。遅漏の改善にも役立つと言われているミルキングは、射精の勢いをアップさせる効果も期待できます。ぜひ室温を上げる方法やサプリの服用と併用してミルキングも試してみてください。

④温感ローションを使用する

温感ローションを使用する

温感ローションを使用する

部屋の室温を上げることで身体全体の血流を促進することができますが、さらにペニスに温感ローションを使うことによりペニスへの血流をさらに促進することが可能です。単純な手コキのオナニーの際にはローションを使う男性の方が少数派だと言われていますが、射精の快感をアップさせるためにも意識的にローションを使った手コキオナニーに挑戦してみてください。

特に弊社から販売している「バイテラ」という温感ローションは、数多くの温感ローションの中でも特に使いやすくリアルなローションとして色々な男性から高評価を獲得しております。オンラインショップでも購入することができるので、亜鉛サプリをお試しの際にぜひバイテラも一緒に試してみてください。

ペニスへの血流を増やせる「バイテラ」とは?特徴を解説!

最後に、弊社の自信作であるバイテラがどのようなローションなのかといった特徴を5つ紹介させていただきます。ペニスへの血流を増やせる以外にどのような特徴を持ったローションなのか、ぜひ最後までチェックしていってください。

①リアルな温度感

リアルな温度感

リアルな温度感

あまり意識したことがある男性は多くないでしょうが、実は女性の膣内の温度は全員似通っていると言われています。もちろん個人差や体調によって誤差はありますが、平均的に38.5度くらいが女性の膣内の温度です。多くの温感ローションは35~37度程度の温かさを感じることを目的に作られていますが、弊社のバイテラの場合は塗るだけで38度程度の温かさを感じることができる温感ローションです。

塗るだけでその部分がじんわり暖かくなっていることを感じることができるローションとなっているので、それだけで血流が促進されていることを実感することもできるでしょう。他の温感ローションにはないリアルな温度ですので、射精の勢いをアップさせるために役立つことはもちろん、オナホなどを使うオナニーの時でもいつもよりリアルな快感を味わうことが可能です。

②後始末が楽で使いやすい

後始末が楽で使いやすい

後始末が楽で使いやすい

ローションを使ったオナニーをする時に、多くの男性が危惧するのは使用後の後始末だと言われています。最初は興奮した状態でオナニーをするので気持ち良くローションを使うことができますが、射精が終わって心地良い疲労感の中でローションを処理するのは意外と手間がかかってしまいます。いわゆる「賢者モード」中ですので、後始末が嫌になってしまうこともあるでしょう。後始末が嫌だからこそ、ローションを使うのに抵抗があるという人も少なくはありません。

しかし、バイテラはその点でも安心して使えるローションです。洗い流す際にボディソープやハンドソープを使う必要がないだけではなく、バイテラは水だけで簡単に洗い流すことができます。お湯すらも使う必要がないということで、今まで違うローションを使ったことがある男性の中には驚く人も多いのではないでしょうか。

爪の間や指の間などの洗い流しづらい場所に入ってしまって不快感が残ることもありませんし、包茎の男性であっても包皮の中に入り込んだローションを簡単に洗い流せるため悪臭の原因になることもなく衛生的に使うことができるのです。

③ペニスに嬉しい成分で作られている

ペニスに嬉しい成分で作られている

ペニスに嬉しい成分で作られている

バイテラはリアルさがあって後片付けも楽なローションというわけではありません。実はバイテラ自身に根茎の成分やプロテインなど、ペニスを鍛える際に積極的に摂取していきたい成分が多く含まれているのです。筋トレの際に必須とも言えるプロテインが含まれているため、ペニスを鍛えることができるのも当然のことでしょう。

すなわち、バイテラは温感ローションとして血流を促進してくれるだけではなく、使うだけでペニスを鍛えて勃起時間の延長や勃起時の硬さのアップ、さらには勃起時の大きさのアップにも役立つローションなのです。射精の時に気持ち良くなるだけではなくコンプレックスの解消にも役立つローションなので、非常に優秀なローションであることが分かるでしょう。

④保湿効果がありペニスに優しい

保湿効果がありペニスに優しい

保湿効果がありペニスに優しい

敏感肌の男性にとって、ローションを使うのは一種の冒険です。敏感なペニスがかぶれてしまっても、泌尿器などを受診するのは恥ずかしいためそもそもローションに興味があっても使う勇気が出せないという人もいるでしょう。しかし、バイテラは自然由来の成分で作られているローションなので敏感肌の男性でも安心して使うことができます。さらに、男性はもちろんスキンケアに気を使っている女性でもローションプレイを楽しむことが可能です。

実はバイテラは弊社の女性社員が開発の責任者として開発したローションです。そのため温度のリアル感や気持ち良さといった従来の男性が求めていたポイントだけではなく、女性ならではの視点でローションプレイの時に女性が重視するポイントも抑えたローションとなっているのです。バイテラを使った後は、手やペニスにハンドクリームを塗ったかのようにしっとりしていることに気付くでしょう。さらに簡単に洗い流せるため肌をゴシゴシ擦る必要もなく、余計に肌荒れの心配が必要ありません。スキンケアに気を使っている人でも、安心してローションプレイに没頭することができるのです。

⑤衛生的に使える

衛生的に使える

衛生的に使える

市販されているローションというと、多くがチューブタイプのローションです。チューブタイプのローションの場合出しやすいというメリットはあるものの、出すために蓋を取ってチューブを絞る必要があり手間がかかってしまいがちです。さらにオナニーやセックスの途中でローションが足りなくなってしまった時は、ローションで汚れた手で上記の行動をしなければならないため、衛生的に不安が残ってしまいます。デリケートな部分に使うローションだからこそ、衛生的にも気を配って使いたいと考える人が多いでしょう。

その点もバイテラはクリアしていて、バイテラはシャンプー等のようにプッシュタイプで出すことができます。部屋にそのまま置いておいてもスタイリッシュな化粧水が置かれているかのようにおしゃれなインテリアになるだけではなく、プレイの途中で補充する時も片手でプッシュするだけなので衛生的に使うことができます。今で衛生面が気になりつつも他のローションを使っていたという人も、バイテラなら安心して使うことができるのではないでしょうか。

敏感肌の男性にも優しく使える自然由来のローションというだけではなく、使った後に保湿されるという女性目線の嬉しい効果、そして衛生面にも配慮されているということで多くの人に使いやすいローションとなっているのがバイテラです。今までローションを使ったことがないという人も、この機会に挑戦してみても良いのではないでしょうか。

気持ち良い射精のためにバイテラを使って普段からペニスを鍛えよう!

精子の勢いが強い気持ち良い射精のためには、普段からトレーニングをして血流を促進しペニスを鍛えておくことが必須事項です。オナニーでもセックスでも気持ち良く射精をしたい人は、バイテラを使いながら日常的にペニスを鍛える癖をつけてください。