ミルキングの正しいやり方を徹底解説!効果をアップさせる方法も!

ミルキングの正しいやり方を徹底解説!効果をアップさせる方法も!

ミルキングの正しいやり方を徹底解説!

ミルキングの正しいやり方を徹底解説!

ペニスにコンプレックスを抱いている男性が知っておきたいミルキングの正しいやり方はご存知でしょうか。
また、そんなミルキングの効果を最大限にアップさせる効率的なやり方やおすすめのローションなど、男性必見の情報を紹介していきます。

ミルキングってなに?どんな効果があるの?

ミルキングってなに?

ミルキングってなに?

チントレには色々な種類がありますが、その中でも特に有名なチントレの方法として「ミルキング」という手法があります。
ミルキングをすることによりペニスに嬉しい効果を与え、男性がペニスに対して抱くコンプレックスを解消することも可能になるかもしれません。ミルキングはどういったものなのか、名前の由来や期待できる効果を簡単に確認していきましょう。

ミルキングって何?

ミルキングとは

ミルキングとは、ペニストレーニングの一種です。一般的に「チントレ」とも言われるトレーニングで、その名の通りペニスを鍛える際に必要となる動きです。ミルキングの際の指の動きが牛の乳しぼりの際の指の動きに似ていることから「ミルキング」と呼ばれるようになりました。

ただし、このミルキングという名前はあくまで俗称で実際は医療用語として使われる言葉としてよく知られています。
そのため、合コンの時などにあまり大声で「ミルキング」と言わないように注意する必要があります。

期待できる効果

正しくミルキングを行うことにより、オナニーの際にペニスに送り込む血液の量を増やすことができます。
ペニスに海綿体に送る血流の量を増やすことによって、ペニスを鍛える動きをミルキングと呼ぶのです。血流をアップさせることにより勃起時のペニスを増大させたり、勃起時のペニスの硬さ自体をアップさせたりすることも可能になります。
さらには、血液量が増えることで勃起時間を延長させることも可能になるのです。すなわち、ミルキングによっていわゆる短小・中折れ・早漏といった男性の三大コンプレックスを解消することも不可能ではありません。

ミルキングのやり方や注意点は?手順ごとに詳しく解説!

ミルキングのやり方や注意点は?

ミルキングのやり方や注意点は?

どんなに仲が良くて信頼している友人にさえ打ち明けることができなくても、実はこっそり自分のペニスに対してコンプレックスを抱いているという男性も少なくはありません。
ペニスの悩みはデリケートなため誰にも話せずに抱え込んでしまいがちですが、ミルキングの正しい手順を知っておけばそうした悩みも解消することが可能です。

では、正しいミルキングとはどのように行っていけば良いのでしょうか。ここではミルキングのやり方や、それぞれの注意点などを分かりやすく解説していきます。

ミルキングの方法

①:ペニスを勃起 or 半勃ち状態にする

ペニスを勃起

ペニスを勃起

ミルキングを行う際には、まずペニスを勃起もしくは半勃ち状態にしなければなりません。いわゆるフニャチンの状態ではミルキングが効果を発揮できないため、少なくとも半勃ちの状態に持っていくようにしましょう。

ここで注意したいのは、半勃ちあるいは勃起の状態にする際になるべく手を使わないということです。
フニャチンの状態から手の刺激によって勃起することに慣れてしまうと、セックスの際の膣の刺激では物足りなくなってしまいかねません。
そうすると、どんなにミルキングを行っても中折れが解消されることはないでしょう。理想としては自分の妄想だけでペニスを半勃ちの状態に持って行くことが重要です。
妄想だけではどうしても半勃ち状態にすらなれないという人はAVやエロ本といったオカズによって視覚的な刺激を増やしても良いですが、極力手は使わないようにしましょう。

②:小指から順に握っていく

半勃ちあるいは勃起状態になったペニスを刺激する時、普通のオナニーであればすぐにペニスを手のひらで包み込みように握り、手の刺激によって射精まで導くでしょう。しかし、ミルキングは握り方から普通のオナニーとは異なります。まずは根元部分の小指から薬指、中指、人差し指、親指と順に握っていくようにしましょう。

この時、単にじっくり握るだけではミルキングになりません。単に握るだけではなく、血液を送り込むことを意識することが重要です。
太ももにある太い血管から、指によって順に血液が送り込まれていることをイメージしながら握っていきましょう。ミルキングは単なるオナニーとは違い、気持ち良くなることではなくペニスを鍛えることを目的としていることを意識するのがおすすめです。

③:小指~中指を離す

順に握った指が人差し指や親指まで到達したからといって、すぐに刺激を始めてはいけません。
ここですぐに刺激を始めてしまうと、握り方が違うだけでいつものオナニーと同じことになってしまいます。
小指から順にペニスを握った後は、また小指から順にペニスを離していきましょう。小指、薬指、中指の順で離し、②で送り込んだ血液が太ももに戻っていくことをイメージします。ただし、ここで人差し指と親指までペニスを離す必要はありません。人差し指と親指はペニスの先を持った状態をキープしましょう。

④:②の状態に戻る

一度親指と人差し指だけでペニスを握っている状態になったら、また②の動きを繰り返します。
すなわち、また小指から薬指、中指といった順で血液を送り込むことを意識しながらペニスを握っていくのです。そして、また全ての指でペニスを包み込んだら③の動きと同じように小指~中指をペニスから外します。

これは普段のオナニーのようにペニスを刺激することを目的としているわけではありません。単純にペニスの血流を促進することが目的となっている行為ですので、無理にペニスを刺激して快感を得ようとしないように注意してください。

⑤:亀頭がパンパンになったら20秒キープ

20秒キープ

20秒キープ

②~④の行動を繰り返していくと、次第に亀頭が大きくなってくるでしょう。
最初は半勃ちの状態からミルキングを始めた場合であっても、どんどん亀頭が増大してパンパンになるはずです。
その状態になっても、すぐにペニスを刺激してはいけません。その亀頭が膨張した状態で、最低でも20秒はキープするようにしましょう。20秒キープできた後は、いつものオナニーのようにペニスに刺激を与えて射精しても構いません。

この①のペニスを勃起状態あるいは半勃ち状態にさせる動きから、⑤の亀頭が膨張した状態で20秒キープする行為を1セットとして毎日繰り返します。
最初のうちは1日1セットで構いませんが、慣れてきたら1日3セットを毎日行うようにしましょう。慣れていないとペニスを手で刺激せずに勃起させる時点で時間がかかってしまいがちですが、ミルキングを毎日行って慣れていくことで徐々に勃起までの時間が短くなり、血流も促進されて亀頭がパンパンになるのも速くなっていきます。

ミルキングの効果をアップさせる方法は4つ!

ミルキングを習慣化することによって、男性が抱えがちなペニスにまつわるコンプレックスを解消することが可能です。
しかし、実は単にミルキングを行っているだけでは思ったほど効果が実感できないというケースも少なくはありません。そこで、ここでは正しい方法でミルキングを行った際に得られる効果をさらにアップさせる方法を4つ紹介していきます。
効率的にミルキングをしたい人、なんらかの理由ですぐに効果を実感したい人はぜひ試してください。

ミルキングの効果をアップさせる方法

①暖かい部屋で行う

暖かい部屋

暖かい部屋

寒い部屋よりも暖かい部屋に部屋の中にいる方が、血行が良くなることを感じるでしょう。
寒い部屋にいて手や足の指先が冷えてしまったり、あるいは真冬の屋外から暖かい部屋に入った時に急に血流が良くなりすぎて全身がかゆくなってしまったりした経験を持っている人も多いのではないでしょうか。
そうした経験からも実感できる通り、部屋の温度は高い方が身体全体の血行が良くなります。
そうなると必然的にペニスの血行も良くなるので、ペニスに送り込む血流の量を増やす効果を持つミルキングも効率的に行えるようになるのです。

そのため、ミルキングはできるだけ暖かい部屋で行うようにしましょう。布団や毛布にくるまって身体を温めるよりも、できれば部屋全体を温めて室温自体を上げるのがおすすめです。

②NO系サプリを服用する

NO系サプリ

NO系サプリ

NO系サプリというのは一酸化窒素の力によって体内の血管を緩めて血流を促進する効果を持つサプリの総称をいいます。
すなわち、NO系サプリを服用すれば体内から血流を促進する効果を期待できるのです。
ミルキングによって体外からペニスへの血流を増やしつつ、NO系サプリによって体内からも刺激することでさらにミルキングが効率的になることは直感的に分かるでしょう。アレルギーや持病がある人は薬剤師や登録販売者に相談する必要がありますが、可能であればぜひNO系サプリを服用しながらミルキングを行ってください。

③勃起は妄想だけで行う

勃起は妄想

勃起は妄想

既に軽く紹介しましたが、ミルキングの際の勃起は妄想だけで行うことが重要です。
特に手を使って勃起をさせてしまうのは、せっかくのミルキングの効果を台無しにしてしまう恐れがあります。
とはいえ、最初から妄想のみでの勃起にこだわってしまい勃起自体ができずにミルキングを始めることすらできなければ本末転倒です。どうしても妄想だけで勃起できない人は、スマホなどでオカズを検索しても構いません。
いずれにせよ、フニャチンの状態から手を使って勃起させることが癖になっている人は、早急にその癖を直すようにしてください。
時間がかかって遠回りに思えても、勃起させる方法を変えることが非常に重要です。

④温感ローションを使う

暖かい部屋の中でミルキングを行ったり、あるいはNO系サプリを飲んで体内からも血流を促進したりすることによってミルキングの効果を高めることが可能です。しかし実は、気温とサプリ以外にもさらにペニスの温度を高めて血流を促進できる要素が存在しています。
ミルキングを行う際には、温感ローションを利用して太ももからペニス部分の血流を特に促進することで効果を高めていきましょう。

通常、ドラッグストアなどで売られているローションは冷たい一般的なローションの場合がほとんどです。
しかし、温感ローションとはローションの中に含まれる成分によって塗るだけで塗った部分が温められているように感じることができるローションです。
常温で保存できるため部屋の中に隠しておくこともできますし、使う前に温める手間も省けるため快適に使うことが可能です。
特に弊社から販売している「バイテラ」という温感ローションは、特にミルキングとの相性が良いローションとして多くの男性から支持されています。
今までにローションを使ったことがあり魅力にはまっている人も、今までローションに興味があっても選びきれなかったという人も、ぜひミルキングの際にはバイテラを使って効率を上げてください。

ミルキングが効果的になる「バイテラ」

今までにローションを使ったことがないという人は、そもそも「バイテラ」という商品名自体聞いたことがないという人もいるのではないでしょうか。
弊社のバイテラは、女性社員が責任者となり女性独自の目線で作り上げた今までにはないローションです。では、どのような特徴を持っているのか、主な特徴を4つ紹介していきます。

特にリアルな温感ローション

温感ローション

温感ローション

バイテラは温感ローションの一種ですが、実はその中でも特にリアルな温感ローションであると言われています。
世の中にはバイテラ以外にも多数の温感ローションがありますが、多くは35度~37度程度の温かさしか感じさせてくれません。しかしながら、弊社のバイテラは38.5度前後の温かさを感じることができる温感ローションです。

温感ローションも単に温度が高いだけでは意味がありません。女性の膣の温度に近い温度を感じさせてくれる温感ローションほど質が高いということができるでしょう。
その点、女性の膣の平均温度は個人差がありますが約38.5度だと言われているので、バイテラがいかにリアルな温感ローションであるか分かるでしょう。

ペニスを温めて血流を促進してくれるだけではなく、リアルな温かさでオナニー自体のクオリティも高めてくれるのがバイテラなのです。ローションプレイが好きな人にとっては画期的なローションであることが分かります。

ペニスに役立つ成分配合

役立つ成分配合

役立つ成分配合

バイテラは単に温かくてミルキングの効果を高めてくれるわけではありません。
温めて血流を促進してくれるだけではなく、バイテラ自体にもペニスに良い成分が多く含まれているのです。
たとえば根茎の成分やプロテインなど身体を温める効果を持つ成分や、身体を鍛える時に積極的に摂取したい成分がバイテラ自体に含まれています。

すなわち、バイテラは使うだけで手軽にペニスを鍛えることができる画期的なローションなのです。ペニスを鍛えるためのミルキングにバイテラを使うことでより効率的になることは、もはや説明するまでもないでしょう。

快適な使い心地

快適な使い心地

快適な使い心地

リアル感が気持ち良くどんなにペニスに良い成分が含まれていたとしても、使い心地が悪くて不快な気持ちになってしまうようなローションを使いたいと考える人はいないでしょう。しかし、バイテラはその点でも安心です。むしろバイテラは他のローションよりも快適に使えると言ってくださる利用者の皆様の声も多く聞こえています。

バイテラはサラサラとしすぎずに適切なヌメヌメ感を与えてくれるローションなのでローションプレイに最適です。女性の身体への負担を軽減するための本来の使い方はもちろん、いつもよりもヌメヌメした感触を堪能したい気分の時でもストレスなく使うことができるでしょう。

一方、ヌメヌメ感を与えてくれるローションは使用後にベタベタしてしまい洗い流しづらく不快な気持ちになってしまうことも少なくはありません。
ローションを使った経験がある人の中には、爪の中や指の間などの洗いづらい場所にローションが残ってしまい嫌な思いをした経験があるという人も少なくはないでしょう。しかし、バイテラは洗い流す時にも快適なローションです。ボディソープを使わずに洗い流せるのはもちろん、お湯がなくても水だけで簡単に洗い流すことができます。

使っている時は理想的なヌメヌメ感を与えてくれて使用後も快適に洗い流せるローションということで、色々なプレイにも使いやすく多くの人に支持されるのも当然のことだといえるでしょう。

セックスでも使える

セックスでも使える

セックスでも使える

バイテラはミルキングなどのセックスを鍛えるチントレの効果を大きくアップさせてくれるだけではありません。オナニーはもちろん、セックスにも使えるローションなのです。
バイテラは色々な嬉しい効果が含まれている温感ローションですが、身体に悪い成分は入っていません。全て自然由来の成分が作られていて、肌が弱い人でも安心して使うことができます。さらには、女性社員が開発したということもあり使用後には肌がしっとりするハンドクリームのような成分も入っています。

つまり男性以上にスキンケアに気を使っている女性でも、バイテラなら安心して使うことができるのです。今までローションプレイを提案してみたものの肌荒れが不安で断られてしまったという男性も、一度手コキなどにバイテラを使ってみてもらい女性に効果を実感してもらえばローションプレイも提案しやすくなるのではないでしょうか。
オナニーにもセックスにも同じローションが使えるとなれば非常にコスパも良いので、お財布に優しくペニスを鍛えながらローションプレイが楽しめるという良いことづくめのローションなのです。

ミルキングの時はバイテラを使って効果をアップさせよう!

効果UPを期待

効果UPを期待

多くの男性がコンプレックスを抱えつつも、周りに相談することができないため一人で悩んでしまいがちなのがペニスに関するコンプレックスです。
コンプレックスを解消できないままセックスをしてしまい、本命彼女にコンプレックスを指摘されるようなことがあれば、もう立ち直れなくなってしまうかもしれません。

そのような悲惨な事態を迎えてしまう前に、毎日3セットのミルキングでこっそりペニスを鍛えてコンプレックスに別れを告げましょう。
そして、そのミルキングの際にはぜひ弊社のバイテラを使い、ミルキングの効果を最大までアップさせてください。毎日忙しい生活を送っている男性だからこそ、ローションなどの力を借りて効率的にペニスを鍛えることは非常に大切なことなのです。