4,980円(税込)以上のご購入で送料無料!

【男性向け】正しいオナニーのやり方と方法とは?平均的な頻度やペニスが大きくなる方法も紹介!

オナニーの正しいやり方は?

オナニーの正しいやり方は?

思春期になるとなんとなく自己流で始める人が多いオナニーですが、正しいやり方をご存知でしょうか。実は正しくオナニーをするとペニスを鍛える効果も期待できます。ここでは男性が知っておきたいオナニーの仕方を解説します。

目次

LINE 公式アカウント
チントレにオススメ動画

セクテクチャンネル

オナニーで自然と勃起力を上げ絶倫ペニスを作り上げる方法【5選】
セクテクチャンネル

バイテラローション

男性のオナニー(自慰)の正しいやり方

ここでは、男性の正しいオナニーのやり方について解説します。オナニーを行う際正しいやり方のポイントは、大きく分けて3つです。オナニーを行う際は、ポイントをしっかりと確認し、正しい方法で行うようにしましょう。

座った姿勢で行う

正しいオナニーは姿勢が重要です。オナニーを行う際、楽だからとベッドに横になった姿勢で行う人がいますが、遅漏や膣内射精障害になってしまう恐れがあります。オナニーをする時にはあぐらなどで座った状態や、あるいは中腰のスクワットをキープした状態で行いましょう。

勃起までは手を使わない

勃起までは手を使わないということも、正しいオナニーをする上で重要です。実は、オナニーを始める際に、興奮材料を探しながら手でペニスを触っていることが多い傾向にあります。そのため、視覚と触覚の2つの刺激をしながらペニスを勃起させると言われていますが、この方法ではペニスが刺激に慣れてしまいます。そのため、セックス時の中折れや遅漏、膣内射精障害になる恐れも。
そのため、正しくオナニーをするために、勃起まで刺激を与えないようにする方が良いでしょう。

必要に応じてグッズの使用も

正しいオナニーをする上で、必要に応じてグッズを使用することも大切です。「正しいオナニー」というと、「勃起→射精」だけで完結するオナニーを連想する人も多いかもしれませんが、グッズを活用したらと言って間違ったオナニーになるというわけではありません。オナホやローションなど、オナニーに使えるグッズはたくさん存在しています。グッズを使ってさらに気持ち良いオナニーに挑戦するのも、全く悪いことではないため、必要に応じてグッズを使っていきましょう。

ペニスの長さ・太さ・測定方法
日本の平均・世界の平均は?

ペニスの長さ・太さ・測定方法はこちら

男性がオナニー(自慰)を行う際の注意点

ここでは、オナニーを行う際の注意点について解説します。

清潔な状態にしておく

オナニーを行う際には、性器を触る手を清潔にしておきましょう。手には大腸菌などの雑菌がついていることもあり、汚い手で触ってしまうと尿道から入り込み、膀胱炎になることも。オナニーを行う際には、手やセックストイなど清潔にした状態で行うようにしましょう。

強すぎる刺激や長時間の刺激に注意する

性器はデリケートな部分であることから、強すぎる刺激や長時間の刺激の場合、性器が傷付いたり、痛みが生じたりする場合があります。オナニーを行う際には、なるべく優しく、長時間になりすぎないように注意が必要です。

こんなオナニー(自慰)はNG!間違ったやり方について

  • ・強グリップオナニー
  • ・足ピンオナニー
  • ・床・壁オナニー

オナニー自体は悪い行為ではありませんが、間違った方法で続けていると、EDや膣内射精障害といった症状を引き起こす可能性があります。自己流のオナニーを続ける前に、間違った方法を知っておきましょう。

強グリップオナニー

強グリップオナニーとは、強い力でペニスを握って行うオナニーのことです。より強い刺激を求めて、つい強く握ってしまう人も多いでしょう。正常なオナニーでの握力は平均4~5kgですが、強グリップオナニーは約10kg。このように強い刺激を与え続けていると、実際のセックスのときにイケなくなってしまう可能性があります。

足ピンオナニー

足ピンオナニーとは、足をピーンと真っ直ぐ伸ばして行うオナニーの方法です。足を伸ばすと筋肉が収縮し刺激を感じやすくなります。しかし、実際のセックスでは足を伸ばしたまますることは滅多にありません。そのため、足をピンと伸ばした状態でのオナニーが習慣化すると、膣内射精障害につながります。

床・壁オナニー

床や壁など硬いものに擦りつけて刺激を得る方法を床・壁オナニーと言います。体重をかけてペニスを圧迫することで強い刺激を得られるため、クセになってしまう人も少なくありません。また、床・壁オナニーは勃起しなくても射精できる方法です。しかし、こちらも膣内で得られる刺激とは異なるため、セックス時に快感を得られなくなる可能性があります。

オナニー(自慰)の回数は気にしなくていいの?|適正な頻度とは

オナニーの回数について「やり過ぎなのでは?」「やらないのも良くないのではないか」などと疑問を感じている方もいることでしょう。そこで次に、日本人のオナニーの頻度と適切な回数について解説します。

日本人のオナニーの頻度

  • ・全体の66.7%が、マスターベーションの経験あり。
  • ・経験者の割合は男女で差が見られ、男性は89.8%なのに対し、女性は42.0%であった

引用:日本財団「18歳意識調査「第6回 - セックス -」調査報告書」


17~19歳の男女800人に調査した日本財団の「18歳意識調査「第6回 - セックス -」調査報告書」では、全体の66.7%がオナニーの経験があるという結果になりました。その中でも、男性の経験割合が89.8%に対して、女性が42.0%と男女で経験に大きな差が見られました。

適切なオナニーの回数について

オナニーの回数に、「週に何回から何回まで」といった制限は特にありません。ただし、毎日行うと性欲をコントロールできなくなる可能性があるため注意が必要です。また、パートナーの妊娠を希望する場合は、性機能の低下を防ぐために週1回以上射精することをおすすめします。

オナニー(自慰行為)でセックス時のペニスを鍛えるコツは?

正しいオナニーをすることでペニスを鍛えられます。オナニーを行う際には、正常位の姿勢でオナニーをすることを意識しましょう。座った状態もしくは中腰の状態でオナニーをするだけで十分に正常位の姿勢でのオナニーができるようになります。正しい姿勢で行うことで、セックスの時にも満足度の高いセックスができるようになるでしょう。

また、オナニーの時の姿勢だけではなく普段からスクワットをするのもおすすめです。スクワットをすることで太ももの筋肉が鍛えられれば、必然的に勃起時のペニスに送り込まれる血液の量も増えて勃起時間や勃起時の硬さをアップさせられます。スクワットの時間をわざわざ設けると疲れてしまい続けるのが難しくなりますが、お風呂上がりのドライヤーの時間など短時間でも良いのでスクワット状態で行ってみるとよいでしょう。


ホールドライスティック

【効率を上げるために】オナニー(自慰行為)を行う際のおすすめグッズ

ペニスに良い成分が入っている

バイテラは、単なるローションではなく実はローションの中にペニスに良い成分が入っているローションです。根茎成分やプロテインなど、筋トレの時に身体を温めて効率的に筋肉を成長させたい人が摂る成分が多く含まれているため、使っているだけで自然とペニスを鍛えることができるのです。

定期的にサプリメントを服用したり、チントレをしたくないという人は、バイテラを使って気軽に気持ち良くなりながらペニスを鍛える効率をアップさせるのがおすすめです。

温める手間が必要ない

通常、冷たいローションをオナニーやセックスに使う時には電子レンジや湯煎によってローションを人肌まで温めなければなりません。
しかし、電子レンジの場合は時間の調整が難しく電子レンジ内でローションが爆発してレンジ内を汚してしまうリスクがありますし、湯煎の場合も温度調整が面倒だという人は少なくありません。
そのため、せっかく質が良くて高いローションを買っても、温めるのが面倒で使わなくなるという人は多いと言われています。

しかし、その点バイテラは温める手間が要らず使いたい時にすぐに使うことができます。だからこそ、ペニスに良い成分を効率良く取り入れてペニスを鍛えることができるのです。今までローションを買ったことはあっても温める手間が嫌で使わなくなってしまったという人でも安心して挑戦できるでしょう。

ヌメヌメ感がばっちり

さらにバイテラはしっかりヌメヌメ感を与えてくれる信頼できるローションです。サラサラしたローションだとどんなに良い成分が多く含まれていても使っていて物足りずに使う意味が分からなくなってしまうという人も少なくはありません。
その点、バイテラならしっかりヌメヌメ感を与えてくれるため、オナホを使う場合にも安心して使えます。

温かくてヌメヌメしているということで、まさに女性の膣内に挿入しているような気持ちになれるローションだといっても過言ではないでしょう。
ローションはオナニーの時に使うのが面倒になってしまうというデメリットを持つものが多い中で、バイテラならむしろ「気持ち良いから早くまたバイテラを使ってオナニーしたい!」という気持ちになることができるのです。


簡単に洗い流せる

ローションを使わなくなる理由として「温めるのが面倒」や「そもそも思っていたよりも水っぽくて気持ち良くなかった」という理由を持つ人は多いでしょう。
しかし、バイテラならボディソープを使わなくても、水やお湯で洗うだけで簡単に不快感をなくすことができるため、そのような心配も要りません。
さらに洗い流しやすいバイテラは、包茎に悩む男性にもおすすめです。包茎の男性がローションを使うと包皮とペニスの間にローションが残りやすく、恥垢や悪臭、感染症の原因になってしまうことも少なくはありません。しかし、洗い流しやすいバイテラならそうした心配もせずに思う存分使うことができるでしょう。
包茎の男性は亀頭オナニーをすることで自分でも包茎を治しやすくなると言われていますが、その亀頭オナニーの時に必要不可欠となるローションにバイテラを選択することで衛生的にも問題なく包茎を改善していくことも可能です。ローションのベタベタ感が残るのが嫌いな人はもちろん、包茎に悩む男性もバイテラの力を借りてみても良いのではないでしょうか。

安全性が高い

ここまでバイテラの良い特徴ばかりを紹介していくと、あまりにも理想的なローションすぎて危ない成分が混入されていると不安になる人もいるでしょう。
使うだけでペニスを鍛えることができ、ヌメヌメしながらも洗い流しやすく、しかもリアルな温感ローションということでそう思ってしまう人がいるのも無理はないかもしれません。しかし、もちろんバイテラには変な成分は含まれていないので安心して使っていただけます。

変な成分が含まれていないのはもちろんとして、化粧品が通過するようなレベルのパッチテストやアレルギーテストにも通過しているローションがバイテラです。そのため、肌が弱くて化粧品を選ぶ際にも気を使っているという人でも安心して使うことが可能です。

正しいオナニーでセックスの準備をしっかりしよう!

正しくオナニーを行えば、セックスの時に気持ち良くなれるだけではなく今まで以上に彼女を喜ばせることも可能になります。さらに男性がこっそり抱きがちなペニスに関するコンプレックスを解消することもできるので、今までペニスが原因で女性に対して積極的なアプローチを避けていたという人でも自信をもって恋愛を楽しむことができるでしょう。

今まで刺激が強いオナニーばかりをしていた人は正しいオナニーで物足りなく感じるかもしれませんが、慣れていって習慣になればすぐに不自由さを感じることもなくなるでしょう。楽しいセックスのためにも、オナニーは正しく行っていきましょう。

このコラムにおすすめのVITERA商品
VITERA ボディマッサージリキッド
(化粧品 100ml)
増大・莫増のマッサージジェル
VITERA ナイトパワーアップサプリメント
(サプリメント 30日分)
NO系成分配合のサプリメント
VITERA メンズデオドラントミスト
(15ml)
トレーニング後はニオイのケアもおすすめ
LINE 公式アカウント