おすすめのオナニー方法は?最高に気持ち良いオナニーを教えます!

おすすめのオナニー方法は?最高に気持ち良いオナニーを教えます!

おすすめのオナニー方法

おすすめのオナニー方法は?最高に気持ち良いオナニーを教えます!

気持ち良くなりたい時におすすめだと言われているオナニーは「亀頭オナニー」です。少しテクニックは必要になりますが、セックスより気持ち良いことも珍しくない亀頭オナニーについて、やり方や注意点、必要な道具などを紹介していきます。

このラムにおすすめのVITERA商品
ボディマッサージリキッド
(化粧品 100ml)
増大・莫増のマッサージジェル
ナイトパワーアップサプリメント
(サプリメント 30日分)
NO系成分配合のサプリメント

オナニーで一番気持ち良くなるためにはどうすれば良いの?

オナニーで一番気持ち良くなるため

オナニーで一番気持ち良くなるため

毎日オナニーをする人も少なくはないですし、週に一度くらいはこっそりオナニーを楽しむという人もいるでしょう。彼女がいない独身男性の一人暮らしであればいつでも好きなタイミングでオナニーをすることができるため、中学生・高校生の頃に実家で暮らしていた頃より頻度が上がっているという人もいるかもしれません。また、結婚したばかりの新婚の男性であってもこっそりオナニーをするという人もいるでしょう。

そんな風に多くの男性が楽しむオナニーですが、せっかくオナニーをするのであれば単に性欲を発散するだけではなく気持ち良くなりたいと考えるのも当然のことです。オナニーで気持ち良くなるためには、色々な道具を使う方法が紹介されています。

では、実際に最も気持ち良いオナニーはどうすれば実現できるのでしょうか。絶対に気持ち良くなれるオナニーの方法や注意点、その時に使いたいおすすめのローションについて解説していきます。

気持ち良くなりたい男性におすすめのオナニーは「亀頭オナニー」

気持ち良くなりたい男性におすすめ

気持ち良くなりたい男性におすすめ

「オナニーでセックスよりも気持ち良くなりたい!」と考えているのであれば、真っ先に亀頭オナニーに挑戦するのが良いでしょう。亀頭オナニーは、その名の通り男性のペニスの中でも最も敏感な部分である亀頭を刺激するオナニーです。

敏感な部分を刺激するオナニーなので亀頭を傷つけてしまうリスクもありますが、注意して正しい方法で行えば亀頭オナニーも安全に行うことができます。
しっかり亀頭オナニーのやり方を確認して慣れていけば、普通のオナニーでは満足できないほどの気持ち良さを実感できるでしょう。「せっかくオナニーをするなら気持ち良くオナニーをしたい」という男性は、まず亀頭オナニーに挑戦してみるのがおすすめです。

亀頭オナニーってどうやるの?やり方を紹介!

「気持ち良いオナニー」として亀頭オナニーの名前を耳にしたことはあっても、実際の亀頭オナニーのやり方は分からないという人もいるのではないでしょうか。ここでは、そんな男性のために亀頭オナニーの正しいやり方を解説していきます。

ペニスを勃起させる

ペニスを勃起させる

ペニスを勃起させる

亀頭オナニーも普通のオナニーのように、まずはペニスを勃起させることから始まります。
最初から亀頭だけを刺激するわけではないので、その点には注意してください。また、勃起させる方法ですが、普段のオナニーの時はAVなどを見ながら手で刺激を与えて勃起させるという人も多いでしょう。もちろんその方法が間違っているわけではありませんが、できれば違う方法を使って勃起させることがおすすめです。

ペニスを勃起させる時、理想的な方法としては手もAVも使わずに目をつむって妄想だけで勃起させる方法です。
この妄想だけの方法で、せめて半勃ち状態まで持っていけることを目指すと良いでしょう。どうしても妄想だけでは勃起させられないという人はAVなどの視覚的な刺激の力を借りても良いですが、手を使って勃起させるのはできるだけ避けるのがおすすめです。

妄想勃起

妄想勃起


少ない刺激でも勃起できるような状況に持って行くことで、ペニス自身を鍛えることができセックスの時に持久力のあるペニスに仕上げることができます。
逆に普段から強い刺激によって勃起させることに慣れてしまうと、セックスの時に膣内で射精することができないなどのデメリットが生じることもあります。単純に気持ち良いオナニーだけを追及するのであればペニスは自由な方法で勃起させても構いませんが、ペニスを鍛えたい気持ちが少しでもあるのなら少ない刺激で勃起させることを意識してみてください。

ペニスと手を保護する

ペニスと手を保護する

ペニスと手を保護する

ペニスを勃起させたからといって、すぐに亀頭への刺激に移るわけではありません。男性にとってペニスは急所といっても過言ではないほど敏感な部分ですが、亀頭はその中でも最も敏感な部分です。そのため、雑に扱ってしまうとペニスをぶつけた時よりもひどい痛みに悩まされてしまうことも少なくはありません。

そのため亀頭オナニーに挑戦する時にはペニスと手をしっかり保護することが重要です。絶対にたっぷりのローションを使い、潤いを与えるようにしましょう。亀頭部分だけにローションで潤いを与えてもすぐに乾いてしまうので、亀頭を刺激する手もローションで保護することが重要です。また、最初にしっかりローションを使ったつもりでも、ローションによっては亀頭オナニーの最中で乾いてきてしまうこともあります。その場合は、どんなに良い場面であってもローションを補充して絶対に潤いを切らさないように注意してください。

亀頭の気持ち良い部分を探す

亀頭の気持ち良い部分を探す

亀頭の気持ち良い部分を探す

亀頭と手をしっかりローションで保護した後は、実際に亀頭に触っていくフェーズに入ります。
ペニスの先端部分である亀頭を少しずつ刺激していきましょう。ペニスの中でも敏感な部分なのでそれだけでも気持ち良さを感じることができますが、実は亀頭の中にも「性感帯」と言うべき特に気持ち良い部分が存在しています。亀頭オナニーを成功させるためには、その部分を探り当てることが重要ですので、自分の気持ち良い部分を探していきましょう。

尿道のように先端部分を指先で刺激するのが気持ち良いという人もいれば、亀頭の円周の部分を指で作った輪で擦るように刺激するのが気持ち良いという人もいます。あるいは手のひら全体を使って亀頭全体をグリグリと刺激することが一番気持ち良く感じられるという人もいるでしょう。好きな体位が人によっても違うように亀頭の性感帯にも個人差があるので、自分だけの性感帯を探してみてください。

敏感な部分をひたすら攻める

亀頭は敏感な部分なので、触っているだけでなんとなくくすぐったいような感覚を覚えてくるでしょう。しかし、もし敏感な部分を探り当てることができれば、他の部分とは明らかに違い腰全体の力が抜けるような感覚を覚えるはずです。

そうした亀頭の中でも特に敏感な部分を探り当てることができたら、ひたすらにそこを刺激しましょう。ただし気持ち良くなりたいと焦って慌てて刺激してはいけません。
あくまでじっくりと、自分を焦らして追い込むような気持ちで刺激していくことが重要です。長い人だと30分以上かかることも珍しくはありませんが、気長にローションが乾かないようにだけ注意しながら攻めて射精まで導いていきましょう。

潮吹きにも挑戦しよう!

潮吹きにも挑戦しよう!

潮吹きにも挑戦しよう!

潮吹きというと気持ち良くなった女性が行うことというイメージを持つ人が多いかもしれませんが、実は男性でも潮吹きの快感を体感することができます。亀頭オナニーで射精を体験した後、多くの人はそこで満足して片付けに移ってしまうでしょう。しかし、そこでやめてしまうとせっかくの潮吹きのチャンスを逃してしまいます。亀頭オナニーでは、一度射精した後も引き続き亀頭の敏感な部分を刺激し続けることで潮吹きをすることができるのです。

射精してすぐにペニスを刺激していると、最初はくすぐったくて気持ち良さなんて全くないでしょう。
しかし、その感覚に耐えて刺激し続けることで次第にくすぐったさが快感に変わってきます。後は射精まで導くのと同じ要領で刺激を続ければ自動的に潮吹きを体験することができるのです。普通にセックスやオナニーをしているだけでは、男性はなかなか潮吹きまで至ることはできません。せっかく亀頭オナニーに挑戦するのであれば、貴重な機会として潮吹きに挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。潮吹きの快感は、一度体験すると普通のオナニーでは満足できなくなるほど魅力的なものです。

亀頭オナニーは危険!?注意点も把握しよう

亀頭オナニーの注意点

亀頭オナニーの注意点

今まで亀頭オナニーに興味を持って検索したことがある人の中には「亀頭オナニー 危険」や「亀頭オナニー 怪我」というサジェストを見て怖くなってやめたという人もいるでしょう。実際、亀頭オナニーは間違った方法で行ってしまうと怪我をしてしまう恐れもあるオナニーです。

しかし、決して亀頭オナニー自体が危険というわけではなく、高度なテクニックを要するため注意点が多いというだけですので安心してください。最初から注意点を把握していれば、亀頭オナニーをしたからといって怪我をしてしまう心配はありません。しっかり注意点を把握してから亀頭オナニーに挑戦していきましょう。

けがをすることがある

けがをすることがある

けがをすることがある

亀頭オナニー経験者の中で一部の人が主張している通り、確かに亀頭オナニーをしていると怪我をしてしまう恐れはあります。しかし、それは基本的に亀頭オナニーに使うローションが少ないのが原因です。ローションが少なくて亀頭が乾いてしまうことで、無理に亀頭を刺激して皮が剥けてしまうというのは亀頭オナニーによる怪我の主な原因です。

すなわち、ローションさえしっかり使っておけば亀頭オナニーで怪我をする心配はほとんどありません。もったいないなどと思わず、最初からたっぷりとローションを使うようにしましょう。また、一度亀頭オナニーに成功して慣れてくると、次第に油断からローションの使う量を減らしてしまい怪我をしてしまう人もいます。亀頭オナニーに慣れてきてからも、初回と同じ量のローションを使うように意識して行ってください。

衛生面には注意

衛生面には注意

衛生面には注意

実は亀頭オナニーをすることで予期せぬ感染症などにかかってしまうこともあります。その理由としては、基本的にローションに付着した雑菌が原因であると言われています。最初にたっぷりとローションで手と亀頭を保護したつもりでも、ローションによっては途中で乾いてしまうこともありますし、予想よりも射精までの時間が長くてローションが乾いてしまうことも珍しいことではありません。

そんな時は怪我をしないようにローションを補充することが重要ですが、実はその時にローションの入れ物自体に雑菌が繁殖していて容器から手に雑菌が移り、それが原因で尿道から雑菌が体内に入り込んでしまうというケースがあるのです。

特にチューブタイプのローションの場合、補充の際にチューブ全体を手に取って補充するため衛生的に不安な面が多くなってしまいがちです。そのため、衛生的にローションを補充するためにも、亀頭オナニーの時に使うローションの容器は定期的に消毒しておくと良いでしょう。また、チューブタイプのローションよりもシャンプーなどと同じポンプ式の方が手で触る面積を狭くすることができるので衛生的です。できればローションを購入する時にポンプ式のローションを意識的に購入していくようにしましょう。

焦らずじっくり行おう

焦らずじっくり行おう

焦らずじっくり行おう

亀頭オナニーで怪我をしないために最も重要なのは、焦らずに自分を焦らしながら行うということです。
亀頭オナニーは多くの場合30分くらいで射精に至ることができると言われていますが、普段から遅漏気味の人や刺激があまり上手ではない人はそれ以上の時間がかかってしまうこともあります。そんな時「調べたらそろそろ射精できるはずだから」と無理に刺激を強めてしまうと、亀頭を傷つけて怪我をしてしまう原因になりかねません。

30分というのはあくまで平均的な目安であって、それ以下の短い時間で射精に至れる人もいますし、もっと時間をかけなければ射精に至れないという人もいます。
もちろん、同じ人でもその日の体調や自分の気分によって大きく射精までの時間は左右されます。あまり平均的な時間にとらわれすぎて焦るよりは、時間を気にしすぎずに自分の気持ち良さを向き合うことを重要視してください。

亀頭オナニーにおすすめの「バイテラ」ってどんなローション?

既に紹介している通り、亀頭オナニーをする際にはローションを使うのをおすすめします。どんなに射精までの時間が短くて済む人であっても、ローションを使わずに亀頭オナニーをするとあっという間に怪我をしてしまうこともあります。

使うローションは基本的に指定がないため、自由に選んで構いません。既にローションを持っている人は、そのローションを使って亀頭オナニーに挑戦するのも良いでしょう。ただし、今から新しく購入するという人は弊社が販売している「バイテラ」というローションが亀頭オナニーに最適なローションです。

なぜバイテラが亀頭オナニーに最適なローションだと言われているのか。その理由をバイテラの特徴と一緒に解説していきます。

特徴①ヌメヌメ持続時間が長い

ヌメヌメ持続時間が長い

ヌメヌメ持続時間が長い

亀頭オナニーは、自分が射精できないのではないかと不安になってしまう人もいるほど時間のかかるオナニーです。
そのため、必然的にローションを使う時間も長くなります。途中で乾いてしまうようなローションだと頻繁に補充しなければならず、衛生的にも不安がありますし面倒になってしまうこともあるでしょう。また、頻繁にローションを補充することで快感が中途半端になってしまい、さらに射精までの時間が延びてしまって疲れてしまう恐れがあります。

そのため、亀頭オナニーに使うローションを選ぶ時にはヌメヌメが持続してくれるローションを選ぶことが重要です。
最初に出した量だけで最後までヌメヌメしてくれるようなローションであれば、衛生的にも快感的にも不安なく亀頭オナニーに没頭することができるでしょう。
バイテラは、その点で非常に優れたローションです。亀頭オナニーはもちろん、セックスの時に使っても最後まで乾かないと言われているほどヌメヌメ感の優れているローションですので、安心してオナニーの快感に没頭することができます。

特徴②簡単に洗い流せる

簡単に洗い流せる

簡単に洗い流せる

一度射精や潮吹きに成功して亀頭オナニーに慣れてきた人は、次第にローションの使用量が減ってしまい怪我をしてしまうことがあります。
実は、そういう人たちは亀頭オナニーの後に待ち受けるローションの処理が面倒になってしまい、ローションの使用量を減らしてしまうのです。
ヌメヌメ感がしっかりしているローションは、保護力が強い反面洗い流す時に手間がかかってしまうことも少なくはありません。お風呂に入ってシャワーだけで洗い流したいのに、ボディソープを使ってもなかなか落ちないということもあるでしょう。場合によっては、爪の隙間や指の間にこびりついてしまいシャワーが終わっても不快感が残ってしまうということもあります。

しかし、バイテラならその点でも安心です。
セックスの間でも乾かないほどヌメヌメ感が持続するバイテラですが、洗い流す時は水だけでも簡単に洗い流せるという優れたローションです。これなら亀頭オナニー後の賢者タイムに煩わしい思いをすることもありません。
また、包茎の男性が使う場合には包皮の間にローションが残って恥垢となり悪臭の原因となることもありますが、バイテラならその心配もなく簡単に洗い流すことができます。これなら慣れてきたからといってローションの使用量が減る心配もなくなるため、怪我をするリスクも減らしながら亀頭オナニーを楽しむことができるでしょう。

特徴③ポンプ式で出しやすい

ポンプ式で出しやすい

ポンプ式で出しやすい

好きなローションで亀頭オナニーに挑戦することはできますが、先ほど注意点で解説した通りチューブタイプのローションの場合は亀頭オナニーの途中で補充する際に雑菌が入ってしまう可能性が高くなります。
もちろん最初から十分な量のローションを使っていればそういうリスクをなくすことも可能ですが、体調や気分によって必要な時間は大きく左右されるため毎回絶対に補充の必要がないと言い切れるわけではありません。

そのため、ローションはチューブ式よりもポンプ式の方が亀頭オナニーの時間が長くなっても安心して補充することができます。
衛生的に補充できるだけではなく、バイテラは見た目がスタイリッシュでデザイン性が高いため、部屋のインテリアにもなじみやすいというメリットがあります。既に愛用しているチューブ式のローションがある人は衛生面に気を付けて消毒しながら使っても構いませんが、新しく購入する人やチューブ式のローションに特にこだわりがないという人はポンプ式のバイテラを試してみるのも良いのではないでしょうか。

特徴④安全性試験も通過

安全性試験も通過

安全性試験も通過

敏感な部分に使うローションですので、やはりヌメヌメ感や洗いやすさ、容器の衛生面よりもローション自体の安全性が気になるというのも自然なことです。もちろん、バイテラは市販されているその他のローションと同じように安全性試験も通過しているのでペニスであっても安心して使っていただくことができます。

パッチテストやアレルギーテストなど、化粧品が通過するような試験にも合格しているため敏感肌の人でも使いやすいローションだと言えるでしょう。気になる人は二の腕などの目立たない部分を使って自分自身でパッチテストを行っていただけば、さらに安心して使うことも可能です。

安全性試験も通過

実は、バイテラは弊社の女性社員が開発の責任者となっています。
そのため従来までのローションは男性目線で気持ち良さを優先して作られていましたが、バイテラは女性目線で使った後の保湿力や肌への影響という部分も重視して作られています。
だからこそ、誰でも安心してバイテラを使って亀頭オナニーに没頭することができるのです。もちろん亀頭オナニーだけではなく、セックスの時にローションプレイに挑戦することも可能です。彼女をローションプレイに誘って「肌荒れしそうだからヤダ」と断られたことがある人も、バイテラの安全性をアピールしてもう一度誘ってみてはいかがでしょうか。

特徴⑤温感ローションでリアルな感触

ここまではバイテラの安全性や利便性に注目して解説してきましたが、実はバイテラはそうした部分だけが優れているローションではありません。
バイテラはローションとしても優れていて、使うだけで気持ち良いローションだという評価もいただいています。その理由としては、温感ローションの中でも非常にリアルな温度感ということが第一に挙げられるでしょう。

温感ローションとは特に温めなくても容器から出すだけで温かさを感じられる成分が入っているため実際に膣に挿入しているような気分を味わえるローションです。
しかしながら、実は温感ローションでも35度程度の温かさしか感じられないローションもあり、クオリティには大きな差があることも知られています。そんな中で、バイテラは38度前後という温感ローションの中でも特に高い温度を実感させてくれるリアルな温感ローションです。個人差があるとはいえ、女性の膣内の温度は38.5度前後だと言われているのでバイテラがどれほどリアルなローションかが分かっていただけるのではないでしょうか。

すなわち、バイテラは単に安全に使えて洗い流しやすいローションというだけではなく、気持ち良く使えるローションでもあるのです。ただでさえ気持ち良い亀頭オナニーにバイテラを使えば、さらに手軽に気持ち良さを増幅させられることはもう説明するまでもありません。

特徴⑥実は嬉しい効果も

実は嬉しい効果も

実は嬉しい効果も

安全で楽に使えて気持ち良いバイテラですが、さらに覚えておきたい特徴としては男性にとって嬉しい効果が期待できるローションという点です。バイテラは単に洗い流しやすくてヌメヌメしていて温かいローションというだけではなく、プロテインや根茎成分など男性がペニスを鍛える際に積極的に摂取していきたい成分が多く含まれているローションです。

すなわち、バイテラを使っているだけで特にチントレなどをしなくても自動的にペニスを鍛えることができるのです。
ペニスの大きさや勃起持続時間に不満を抱きながらも具体的にチントレなどをするのは面倒だという男性は、バイテラを使っているだけでその悩みから解放されるかもしれません。特別なトレーニングやサプリの服用などをしなくてもバイテラだけで効率的にペニスを鍛えることができるので、なんらかのコンプレックスがあるという人はバイテラを試してみるのも良いのではないでしょうか。

最高におすすめの亀頭オナニーは、ぜひバイテラを使ってみて!

最高におすすめの亀頭オナニー

最高におすすめの亀頭オナニー

オナニーには単なる手コキだけではなくオナホを使うオナニーなど色々な種類がありますが、その中でも圧倒的な気持ち良さを体感できるのが亀頭オナニーです。ただし亀頭オナニーは亀頭や手の潤いを持続させたり衛生面に気を使ったりするなど、細かなことを気にして行う必要があります。しかし、そうした点もバイテラを使ってオナニーすることで解決しやすくなるでしょう。

最高に気持ち良い亀頭オナニーはバイテラを使って行うことで、さらに気持ち良く行うことができます。さらにバイテラを使うことで長年のペニスに対するコンプレックスからも解放されるかもしれません。今から亀頭オナニーに挑戦してみるという人は、ぜひ弊社のバイテラを使って挑戦してみてくださいね。

このコラムにおすすめのVITERA商品
ボディマッサージリキッド
(化粧品 100ml)
増大・莫増のマッサージジェル
ナイトパワーアップサプリメント
(サプリメント 30日分)
NO系成分配合のサプリメント
メンズデオドラントミスト
(15ml)
トレーニング後はニオイのケアもおすすめ