女性は気付いてる!男性のデリケートゾーン臭への本音とにおいケア方法

女性は気付いてる!男性のデリケートゾーン臭への本音とにおいケア方法

女性は気付いてる!男性のデリケートゾーン臭への本音とにおいケア方法

女性は気付いてる!男性のデリケートゾーン臭への本音とにおいケア方法

女性の中では当たり前になりつつある、デリケートゾーンのにおいケア。大切な人と、大切な時間を過ごすため、日々のお手入れは欠かせません。また、布越しでもにおいが広がりやすいことから、多くの女性が既に実施しているケアです。しかしデリケートゾーンケアは、男性の中ではほとんど根付いていません。男性の皆さん、自分たちは「大丈夫」と高をくくっていませんか?男性にとっても、デリケートゾーンのにおいケアは必要なのです。

男性のデリケートゾーンにおい関する女性の本音

男性のデリケートゾーンにおい関する女性の本音

男性のデリケートゾーンにおい関する女性の本音

なぜ男性の多くが、デリケートゾーンのにおいケアを、未だに行っていないのでしょうか。それは、自身のデリケートゾーンのにおいに、気付いていないからです。「頭皮がにおう」「抜け毛が増えた」など、わかりやすい変化があれば、男性は都度対策を講じています。つまり、自分たちのデリケートゾーンがにおっていることに、男性は気付けていないのです。そのため、対策が遅れてしまい、多くの女性や周囲の人々を不快にさせています。「におったことがない」「パートナーに指摘されたことがない」という男性のため、まずは男性のデリケートゾーンのにおいに関する、女性たちの本音と割合についてご紹介していきましょう。世間の女性が、男性たちのデリケートゾーンについてどのように感じているのか、また多くの男性たちはデリケートゾーンとどのように向き合っているのか、アンケート結果を元に解説していきます。

デリケートゾーンのにおいがきになる・・・53%

デリケートゾーンのにおいがきになる・・・53%

デリケートゾーンのにおいがきになる・・・53%

男性のデリケートゾーンのにおいが、「気になったことがありますか」というアンケートをとったところ、半数以上の女性が「はい」と答えました。多くの男性は、デリケートゾーンのにおいケアをしなくても、「自分は大丈夫」「におっていない」と考えていますが、大きな間違いだと言えます。53%もの女性が、男性のデリケートゾーンのにおいに、不快感を感じているのです。半数以上の女性が、男性のデリケートゾーンのにおいに不快感を感じているにも関わらず、なぜそれらが男性たちに伝わっていないのでしょうか。それは、多くの女性が、男性に伝えられていないからです。

デリケートゾーンがにおうと伝えられない・・・72%

デリケートゾーンがにおうと伝えられない・・・72%

デリケートゾーンがにおうと伝えられない・・・72%

男性のデリケートゾーンのにおいが「気になる」と答えた女性に、「におうことを男性に伝えられますか」というアンケートを行いました。すると72%もの女性が、「伝えられない」と回答したのです。男性のにおいが気になっていても、女性はその旨を、男性に伝えません。親しい関係であるパートナー同士であっても、同様です。そのため、男性のデリケートゾーンにたいする認識や対策が遅れてしまっています。女性が、男性のにおいを指摘できない理由で最も多いのは、「相手が傷ついてしまうから・・・80%」です。協調性を大切にする女性は、相手の顔色や雰囲気から多くの要素を読み取り、時には思ってもいないような言葉を返します。特に、プライドの高い男性相手の場合、プライドを傷つけてしまわぬよう、気を使って関係性を保っているのです。つまり、誰にも指摘されたことがないからといって、デリケートゾーンなど体臭に問題がないと認識してしまうことは避けましょう。多くの女性が、あなたの体臭に不快感を持っていることも、それを面と向かって伝えられない可能性も十分にあるからです。

デリケートゾーンにおいケアは必要・・・53%

デリケートゾーンにおいケアは必要・・・53%

デリケートゾーンにおいケアは必要・・・53%

デリケートゾーンのにおいケアについて、男性側の認識もご紹介していきましょう。男性側のデリケートゾーンのにおいケアについて、53%もの人々が「身だしなみの1つ」と回答しています。つまり男性たちは、自分自身のデリケートゾーンケアが必要であること、身だしなみとして定期的に行わなければならないことを、認識しているのです。しかし、デリケートゾーンケアを「考えたこともない・・・31%」「ケアする必要はない・・・9%」と応える男性も、少なくありません。ケアについて、「恥ずかしい」「男らしくない」というイメージが先行し、全くケアを行っていない男性も珍しくないのです。

デリケートゾーンにおいケアをしてほしい・・・97%

デリケートゾーンにおいケアをしてほしい・・・97%

デリケートゾーンにおいケアをしてほしい・・・97%

男性側に「男らしくない」という意見が見られる中、女性側の意見は相反するものとなっています。自身のパートナーに、デリケートゾーンのにおいケアをしてほしいと願っている女性は、97%にものぼっているのです。女性は、性行為を行う「マナー」であり、体臭ケアは男女ともに必要な行為だと認識しています。しかし、こういった本音を、女性たちは伝えられません。男性の体臭ケアに対する認識は甘く、「男性らしさ」という固定概念から、抵抗感を持たれる場合が多く、トラブルの引き金になるのではと危惧しています。

においで性行為を中断

においで性行為を中断

においで性行為を中断

デリケートゾーンのにおいケアがいかに大切か、体験談を交えてご紹介しましょう。1つ目の体験談は、性行為の中断です。デリケートゾーンのにおいが最も表面化するのは、性行為の最中でしょう。オーラルセックスの最中、多くの女性が、男性のデリケートゾーンのにおいに不快感を持っています。においによって、性行為を中断した事例も多々存在するのです。この時、心優しい女性たちは「気分ではない」「オーラルセックスが苦手」といった遠回しな表現をするでしょう。しかし、性行為の中断は、男性側が原因の場合もあるのです。あまりにも激しいにおいから、気分が盛り下がったり、不快感から行為を続けられないケースも多々あります。いい雰囲気だったにも関わらず、女性側から性行為の中断を求められたことのある男性は、一度自身の体臭について確認してみましょう。

衣服越しでも気付く

衣服越しでも気付く

衣服越しでも気付く

性行為の最中以外でも、デリケートゾーンのにおいが相手を不快にさせるケースがあるため、注意しましょう。デリケートゾーンは、下着やスーツなどの衣服に包まれている箇所であることから、一般的な生活下では「においは伝わらない」と考えている男性もいます。しかし、においは衣類に定着し、広い範囲に広まっていることもあるのです。下着や衣服に付着したにおいは、徐々に蓄積し独特のにおいを発するようになります。定期的に洗濯していたとしても、においを完全に消し去ることは難しいため、少なからず着実に定着していくのです。徐々ににおいが強まっていくことから、本人では気付きにくいのがデメリットでしょう。誰かに指摘されたときは既に、多くの人々を不快にさせた後の可能性も十分にありえます。仕事中、突然距離を置かれたり、マスクを直すような仕草を見たことはありませんか。それは、衣服越しに発せられた体臭が原因かもしれません。あなたの体臭は既に、多くの人々に伝わってしまっている可能性があるのです。

デリケートゾーンがにおう原因

デリケートゾーンがにおう原因

デリケートゾーンがにおう原因

デリケートゾーンのにおいは、様々な要因により加速したり、悪化していきます。以前「無臭だ」と評価された男性であっても、それが続くわけではないのです。ここからは、デリケートゾーンがにおう原因について、詳しくご紹介していきましょう。自身の生活と照らし合わせ、該当する項目がないか確認しながら読み進めてみてください。もし、該当する項目がいくつも存在した場合は、デリケートゾーンのにおいケアが必要でしょう。男性としての評価を著しく下げられないためにも、自身の体臭と向き合ってみてください。

食生活

食生活

食生活

食べ物は、体臭に大きな影響を与えます。特に、脂っぽい物や高カロリー食、香辛料を多く使った食生活は、体臭の悪化を招いてしまうのです。コンビニの「おにぎり」しか食べていない、外食するが「カロリーには注意している」という男性も多いことでしょう。しかし、コンビニのおにぎりや、飲食店での外食は注意が必要です。まず、コンビニのおにぎりには、一般家庭ではほとんど使われない油が使用されています。長時間たっても、米がふっくらし、乾燥も見られないのはこのためです。炊き上げる過程で油を使用しコーティングしているため、いつでも美味しく食べることができます。飲食店での外食も、同様です。一度に多くの食材を調理し、来客と共に再び調理を再開するため、美味しさを保つための油や添加物等がふんだんに使用されています。添加物は、体にとって有害であり不要な物質であることから、体内で消化する際、活性酸素が発生します。活性酸素は過酸化脂質を増加させ、加齢臭と呼ばれる古い油のような独特の悪臭を生み出してしまうのです。自炊をしない男性は、自炊する男性と比べ、外食率が高く体臭の悪化を招きやすいと言えるでしょう。カロリーを気にしたり、油を連想しにくい食べ物を選んでいたとしても、想定外の油等を摂取している可能性が高く注意が必要です。

汗・皮脂

汗・皮脂

汗・皮脂

汗や皮脂が、体臭の原因となり、においを急速に悪化させる可能性もあります。かいた汗をそのまま放置すると、皮脂や垢と混ざり合い雑菌の繁殖しやすい環境を作り出してしまうのです。繁殖した雑菌は、不快なにおいを生み出し、さらに増殖していきます。そのため、頭皮やデリケートゾーン、わきの下など汗をかきやすい場所は、においが強くなる傾向があるのです。汗や皮脂は、体にとって必要なものではありますが、過剰に分泌されたりそれらを放置してしまうと悪臭の原因となります。雑菌の繁殖は、皮膚トラブルを引き起こし、さらに不快な悪臭の原因となるため、注意が必要です。汗や皮脂は、食生活や習慣によりバランスを崩しやすく、徐々に進行していくため気付きにくいのがデメリットでしょう。

ストレス

ストレス

ストレス

汗には、種類が存在します。運動など代謝によって発生する汗と、緊張や不安感から放出される汗です。大事なプレゼン、商談前に手汗がにじんだり、背中に汗をかいたことのあるビジネスパーソンも多いことでしょう。これは、心理的変化から放出される汗です。ストレスなどの心理的変化から放出される汗は、代謝による汗よりもにおいが強いということがわかっています。放出される汗の中に、アンモニアが増えるためです。日常的にストレスを感じていると、体内に活性酸素も増えていくため、このような状況もにおいを悪化させる原因となっています。活性酸素は皮脂を酸化させ、サビのような強烈な皮脂臭を生み出してしまうのです。ストレスは、強烈なアンモニアと皮脂臭を同時に発生させる可能性があり、強い体臭を作り出してしまいます。重要な局面の多いビジネスパーソンにとっては、特に大きな問題だと言えるでしょう。

尿漏れ

尿漏れ

尿漏れ

男性の多くが経験する「追っかけ漏れ」。放尿を済ませたはずなのに、少量の尿漏れが起こり、下着に付着することも珍しくありません。また、年齢を重ねるにつれ、日常的な尿漏れに悩まされる男性も多く、デリケートゾーンのにおいの原因となっています。尿漏れトラブルそのものがにおいの原因ではなく、それらを放置してしまうことがにおいの原因です。少量であっても、尿が付着した衣服はにおいが発生しますし、同じ下着を使用し続けることによりにおいが蓄積していきます。下着や衣服を洗濯したとしても、繊維の奥に付着した雑菌等を完全に排除することはできません。清潔な洗濯機を使い、60度以上のお湯で洗えば雑菌のほとんどを排除することが可能ではあるものの、こういった機能を備えた洗濯機はそれ程多くないのです。尿漏れの対策としては、尿取りパッドなどの商品が存在します。しかしこのような商品はボリュームがあり、見た目に影響してしまう部分がデメリットでしょう。さらに、定期的に変える必要もあり、トイレの個室を利用しなければならない部分もデメリットです。さらに、このような商品を使用することそのものに、抵抗感を感じる男性も多いことでしょう。「異性に知られたくない」「男らしくない」といった抵抗感から、尿漏れ対策に踏み出せない男性も多いのです。

更年期

更年期

更年期

女性だけではなく、男性にも更年期が存在し、それまでとは異なる状況が訪れます。のぼせや大量の汗、EDなど様々な変化が訪れるのです。更年期のこういった変化が、デリケートゾーンのにおいの原因にもなります。前項でも解説したように、大量の汗は体臭に直結してしまうのです。また、更年期は肥満になりやすいため、このような部分も体臭の原因となりやすいでしょう。更年期は40代から、緩やかに始まります。働き盛りの40代男性は特に、においが発生しやすいのです。

不衛生

不衛生

不衛生

デリケートゾーンを衛生的に保たなかった場合も、においの原因となります。毎日入浴していれば、衛生的というわけではありません。デリケートゾーン、特に男性器は、皮膚の重なりが多い部位です。そのため、意識的に皮膚をめくり洗浄しなければ、汚れを取り除くことが難しいのです。また、尿漏れを放置したり、不衛生な手で触る行為も、デリケートゾーンの環境を悪化させてしまいます。性行為の後入浴せず就寝したり、何日も同じ下着の着用は、デリケートゾーンのにおいをさらに強めてしまうため注意しましょう。

感染症

感染症

感染症

性感染症など、病気が原因で体臭が悪化する場合もあります。においの他に、尿道から白い膿が出たり、放尿時に違和感を感じた時は、注意が必要です。クラミジアや淋病、カンジダなど多くの性感染症の疑いがあるでしょう。しかしこういった感染症は、症状が見られない場合もあります。「何となくにおいがする」「尿が濁っているように感じる」など、軽微な変化だけの場合もあるのです。無症状の場合、においの悪化と共に、他者へ感染を広げてしまう恐れがあります。性感染症は、不妊の原因となってしまう場合もあるため、軽微な変化であっても十分に注意しなければならないのです。性感染症など感染症の疑いを持った場合は、速やかに医療機関を利用しましょう。自力で直すことは、ほぼ不可能です。異なる病気で処方された抗生物質等で完治した例はあるものの、偶然の産物だと言えます。他者を危険に巻き込まないためにも、体調の変化には敏感になる必要があるでしょう。

デリケートゾーンのにおいをケアする方法

デリケートゾーンのにおいをケアする方法

デリケートゾーンのにおいをケアする方法

男性のデリケートゾーンのにおいを悪化させる原因は、様々です。原因によっては、他者に不快感を与えるだけではなく、将来を危険にさらすものもあります。そのため、デリケートゾーンのにおいケアを行うこと、そして体調の変化には敏感になっていかなければならないのです。そこでここからは、デリケートゾーンのにおいをケアする、具体的な方法についてご紹介していきましょう。これから紹介する手法全てを、取り入れる必要はありません。デリケートゾーンのにおいケアは続けることが重要であり、無理せず続けられることが重要なのです。自身の生活にストレスを与えない、的確な方法を選択してみましょう。

活性酸素を抑える

活性酸素を抑える

活性酸素を抑える

コンビニ食の多い男性、自炊が難しい男性は、においの原因となる活性酸素を抑える食べ物を意識的に摂取していきましょう。活性酸素はストレス時にも放出されるため、ストレスを感じることの多いビジネスパーソンにもおすすめです。活性酸素を抑えるためには、抗酸化成分が含まれている食べ物を摂取する必要があります。トマトやナッツ類、大豆製品がおすすめです。食べ物での摂取が難しい場合は、飲み物でも問題ありません。赤ワインやココア、緑茶でも抗酸化成分を取り込むことができます。活性酸素を抑える抗酸化成分は、エイジングにも効果を発揮し、若々しさを保つことも可能です。しわやシミを改善し、衛生的な見た目の維持にも効果を発揮します。

洗浄

洗浄

洗浄

男性器やデリケートゾーンの洗浄も、においケアに効果を発揮します。これまでの入浴方法に加え、重点的にデリケートゾーンを洗浄するだけでいいのです。デリケートゾーン専用のソープを、無理に使用する必要はありません。もちろん、洗浄力のある専用ソープは、大きな成果をもたらす可能性が高いものの、購入だけで満足してしまう恐れがあるのです。デリケートゾーンなどの体臭ケアは、続けていくことが重要です。はじめから、優れたアイテムを揃えるよりも、まずは自宅で簡単にできる方法を実践していきましょう。生活に定着させることができたら、優良アイテムの購入もおすすめできます。

吸湿パウダー

吸湿パウダー

吸湿パウダー

汗等を頻繁に拭えない男性は、吸湿パウダーの活用がおすすめです。過剰に分泌される汗を抑え、デリケートゾーンの環境を適切に保ってくれます。デリケートゾーン専用のパウダーもあれば、全身に使用できるパウダーもあるため、ケアする箇所に合わせて購入してみましょう。また、無香料商品がおすすめです。香りが付いた商品は、体臭と混ざり、異なるにおいとなって周囲に広がっていきます。衣服の柔軟剤や香水、タバコやアルコールなどあらゆるにおいと混ざって、強烈なにおいを作り出す可能性もあるのです。

尿漏れ対策ー

尿漏れ対策

尿漏れ対策

尿漏れ対策は、デリケートゾーンの環境保持に役立つだけではなく、下着や衣服へのにおい定着も防ぎ、周囲への大きな悪影響を軽減することができます。しかし、尿取りパッドやオムツなどに、抵抗感を持つ男性も多いことでしょう。自分自身を「若い」と感じている男性にとっては、さらに強い抵抗を感じさせます。このように強い抵抗感を感じさせるのは、尿漏れ対策商品が、外見に配慮していない部分が要因です。商品のパッケージが、高齢層であったり、ボリュームがあり、日常使いに適していない部分も要因となっています。ところが近年、外見に配慮した尿漏れ対策商品が誕生するようになりました。若年層であっても、尿漏れに悩む男性が多いこと、年齢を重ねても外見に注力する男性が増えたことが要因です。一般的な下着と変わらない、スタイリッシュな尿漏れ対策用品も作られるようになったのです。見た目だけであれば、一般的な下着と変わらないため、一緒に暮らす家族にも知られることがありません。パートナーの前で脱ぎ着しても、違和感を持たれないのです。このように優れた尿漏れ対策商品は、すぐに効果を発揮できるため、悩みをすぐに解消しストレスを軽減させられる部分もメリットだと言えるでしょう。食事や運動習慣による改善は、長期的に継続しなければ効果を発揮することができません。デリケートゾーンのにおいをすぐに解決したいと願う男性にとっては、非常におすすめできるのです。

正しくデリケートゾーンのにおいケアを実施し快適な生活を手に入れよう!

正しくデリケートゾーンのにおいケアを実施し快適な生活を手に入れよう!

正しくデリケートゾーンのにおいケアを実施し快適な生活を手に入れよう!

デリケートゾーンのにおいケアは、男性のエチケットになりつつあります。「男性らしさ」「老い」など、これまでの固定概念に囚われケアを怠っていると、周囲に悪影響を与えるだけではなく自身の評価を下げてしまう恐れもあるのです。「面倒くさい」と感じる男性は、簡単に効果が見える優良アイテムの活用を考えてみましょう。においケア前と、においケア後の大きな違いを、すぐに実感することができます。正しくデリケートゾーンのにおいケアを行い、快適で魅力的な生活を手に入れてみましょう。