【女性たちの本音】これだけはやめて!女性を失望させる男性のフェラチオ中NG言動

【女性たちの本音】これだけはやめて!女性を失望させる男性のフェラチオ中NG言動

【女性たちの本音】これだけはやめて!女性を失望させる男性のフェラチオ中NG言動

女性を失望させる男性のフェラチオ中NG言動

セックスの中でも、特に重要とされるのがフェラチオ。
男性側の征服欲を満たし、女性の気分を高める大切な工程の1つです。女性の嗅覚は男性の数倍以上優れていることがわかっており、フェラチオで感じ取る男性ホルモンによって、激しく興奮したり、強く惹かれバギナが濡れることもわかっています。
しかし、フェラチオの快感だけを堪能し、NG言動を見せる男性も少なくありません。フェラチオの重要性を理解せず、自己中心的な行為により、女性たちの気持ちを著しく萎えさせている男性も多いのです。
そこで今回は、多くの女性たちが「これだけはやめて!」と強く主張する、フェラチオのNG言動についてご紹介していきましょう。知らず知らずのうちに、同じ行為をしていないか、また類似する言動を行っていないか、確認しながら読み進めてみてください。

【女性たちの本音】フェラチオ中の男性NG言動4選

フェラチオ中の男性NG言動4選

フェラチオ中の男性NG言動4選

フェラチオは、セックスの挿入時以上の快感を生み出すこともできるため、「フェラチオの方が好き」という男性も少なくありません。
拙いながら、懸命に奉仕する女性の姿に、興奮を覚える男性も多いことでしょう。
また、「喜ぶ男性の顔が見たい」という純粋な気持ちから、女性側も一生懸命に奉仕します。しかし、男性側のNG言動により、「二度とフェラチオなんてするか!」「あなたにはフェラチオしたくない」というシーンも生まれてしまうのです。
そして、高い確率で女性側は男性にこのような思いを伝えません。知らないうちに、フェードアウトされ、わけがわからない男性も珍しくないのです。そこでここからは、多くの女性たちが伝えないフェラチオに関する本音を、男性のNG言動と共にご紹介していきましょう。
女性たちが「これだけは絶対に嫌」と思っているフェラチオ中の男性NG言動4選を、詳しく解説していきます。

フェラチオ中の男性NG言動4選

ノーリアクション

ノーリアクション

ノーリアクション

フェラチオの最中、男性側がノーリアクションであったり、目立った反応を示さなかった場合、女性は精神的な苦痛を感じてしまいます。
セックスとは違い、フェラチオという行為は、される男性側のみが気持ちのいい行為です。
女性たちは、男性たちに気持ちいいと感じて欲しいがためだけに、懸命にフェラチオを行っています。それなのに、携帯電話を操作したり、女性以外の場所をただじっと見つめている姿を見ると、悲しい気持ちになってしまうのです。
「やめて」と言っていないのだから、気持ちがいいことは「想像できるはず」「言わなくてもわかるだろう」という発想はNGです。
女性という生き物は、感情を言葉にし気持ちを共有することで安心感を得ます。フェラチオ時のノーリアクションは、「気持ちがよくないのかな」「飽きてしまったのかな」という女性側の不安感を増長させ、フェラチオへの苦手感といったネガティブな心理を生み出してしまうのです。
フェラチオの最中は、「気持ち良いよ」といった明確な言葉を伝えたり、懸命に咥える女性の頭を撫でてあげましょう。
綺麗にセットした髪の毛を、「触られたくない」「崩されたくない」と考える女性もいます。そのため、言葉として伝える方が、トラブルなく安心して行えるでしょう。
男性に褒められた女性は、大きな幸せを感じ、より一層男性に「尽くしたい」と感じるようになります。この、しあわせループを作り出すことにより、これまで以上に気持ちのいいフェラチオを体験できるようになるでしょう。

強制ディープスロート・イラマチオ

強制ディープスロート・イラマチオ

強制ディープスロート・イラマチオ

フェラチオの最中、髪の毛や後頭部を押さえつけ、無理やりペニスを奥まで咥えさせる行為もNG言動となります。
喉でペニスを包み込むディープスロートや、イラマチオと呼ばれる行為に近しい行為です。ペニス全てを口に含んでもらうと、気持ちがいいばかりか、征服欲も刺激され、好む男性も多いことでしょう。
しかし、性産業に従事していない一般の女性にとって、喉の奥までペニスを挿入されてしまうと、胃液が逆流してしまったり、上手く呼吸ができず驚くほど苦しい思いをしてしまいます。
女性のことを考えず、自分の快感だけを追求したいという自己中心的な男性に多い行動です。
このような、男性の一方的な行動により、「フェラチオが嫌い」という女性も少なくありません。稀に、無理やり強いられること、苦しい状況に快感を覚える女性もいますが、Mっ気のある女性でさえ苦しく感じてしまうので注意が必要です。
従服感を高め、気持ちを高揚させたい場合は、体位を工夫してみましょう。例えば、仁王立ちしや椅子に座るなど、女性を見下ろす体位です。
視覚的に征服感が得られるよう、女性側も苦しくない体位を探してみましょう。
女性を見下ろすことで、征服感を高めることができるものの、女性が苦しい体位も存在します。
AVなどで頻繁に見られる、女性の頭部にまたがりペニスを咥えさせる体位は、男性が好む体位ではありますが、女性が非常に苦しく感じる体位です。
上手くペニスを咥えることが難しく、歯を当てずにフェラチオを続けることは非常に難しくなります。
また、苦しさや難しさから、変な顔になってしまうため、精神的苦痛を感じる女性も多いのです。フェラチオやセックスの最中、「自分がどのように見えているのか」と考える女性は非常に多く、行為に集中できなくなってしまいます。
気持ちのいいフェラチオを体験するためにも、奉仕する女性の体勢や表情には注意を払いましょう。

厳しいダメ出し

厳しいダメ出し

厳しいダメ出し

フェラチオに慣れていない女性は、ペニスをどのように扱っていいのかわかりません。
触れ方はもちろん、男性が感じるであろう快感や、刺激するべき部位も想像することができないのです。
また、経験値があっても、ペニスのない女性にとってフェラチオは、難しい行為であることに変わりありません。そのため、歯が当たってしまったり、刺激する過程で男性に痛みを感じさせることもあるでしょう。
その際、「歯が当たって痛い」「そこじゃない」など、強い言葉でダメ出しされてしまうと、悲しい気持ちになってしまいます。
男性側は、「素直に状況を伝えているだけ」と感じるかもしれませんが、深く傷つき「もうフェラチオをしたくない」と考える女性もいるのです。
女性の気持ちを低下させることなく欲求を伝えるのであれば、具体的な刺激部位を伝えたり、どういった行為が痛みの原因となるのか、事前に言葉で発信しておきましょう。
この時、「歯が当たると痛いから絶対に止めて」はNGです。「歯が当たらないようにこういった動きをしてみて」など、口内や指を使って分かりやすく解説してみましょう。女性のフェラチオ技術が向上するか否かは、男性次第です。上手に分かりやすく伝え、どちらにとっても気持ちのいい性行為を目指してみましょう。

ペニスのニオイが臭い

ペニスのニオイが臭い

ペニスのニオイが臭い

フェラチオで咥えるペニスは、排泄器であることから、ニオイが発生しやすい部位でもあります。
また、汗腺が集中し、皮膚も重なっていることから、雑菌が繁殖し激しいニオイを発していることも珍しくありません。フェラチオに好意的な女性であっても、激しいニオイを感じると気分が急激に盛り下がってしまいます。
咥えている最中、吐き気を感じたことのある女性もいるほどです。
特に、汗をかき蒸れやすい夏場のフェラチオに、激しい抵抗感を感じると回答する女性は少なくありません。
フェラチオの前に、「シャワーを浴びているから大丈夫」と考えている男性も多いことでしょう。しかし、ペニスや性器周辺のニオイは、簡単に取り除けるものではありません。
包茎の割合が高く、アンダーヘアへの意識が定着していない日本人男性は特にニオイが発生しやすく、気付かないうちに激しさを増していることもあるのです。
ペニスのニオイは、フェラチオに対する女性の抵抗感を強めるだけではなく、男性そのものへの不潔感を増長させ「生理的に無理」という激しい拒絶感を作り出してしまう恐れもあります。
いざ挿入というタイミングで、拒絶されたり、2回目以降受け入れてもらえないという事態を招いてしまう恐れもあるのです。

悪臭を感じている女性のサイン4選

悪臭を感じている女性のサイン4選

悪臭を感じている女性のサイン4選

ペニスや性器周辺のニオイ問題について、実は当事者の男性はそれ程深く考えていません。
その理由は、女性たちが明確に伝えていないためです。61%以上の女性が、親しい彼氏であってもデリケートゾーンの「ニオイ」について伝えられないという結果が出ています。
フェラチオの最中、「臭いから止めたい」「臭うよ」と伝えられないため、男性たちは自分自身のペニス臭に気付けず、陰で敬遠されているのです。そこでここからは、フェラチオの最中、ペニスの悪臭を感じている女性の行動についてご紹介していきましょう。
これらの行動を1度でも見たことのある男性は、自身のペニス臭に目を向けてみてください。知らず知らずのうちに、「あの人はペニスが臭い」「顔はタイプだけど二度とセックスしたくない」と思われている可能性があります。

悪臭を感じている女性のサイン4選

咥える時間が短い

咥える時間が短い

咥える時間が短い

ペニスのニオイが臭いと、女性は長時間咥えることができません。
自身の唾液や、我慢汁と呼ばれる精液が混じり合えば、さらに咥えることが困難になります。
舌先ばかりを使い、ペニスを咥えなかったり、数十秒咥えたのちすぐに口から離してしまうようであれば、ペニスから悪臭が放たれていると疑ってみましょう。
この時、「臭う?」と直接的に聞いてみたとしても、心優しい女性たちは本音を打ち明けてくれません。
もどかしいからと、頭を押さえ込み無理やり咥えさせ反応を伺うこともNGです。相手女性を、より不快にさせてしまいます。まずは、女性がペニスを口に含んでくれるか、含みながら数分間フェラチオを実行してくれるか確認してみましょう。

挿入を急かされる

挿入を急かされる

挿入を急かされる

フェラチオを始めてすぐ、「入れて欲しい」と挿入を急かされる場合も、要注意です。
雰囲気や気分の高揚に押され、挿入したい気持ちが高ぶっている可能性も考えられますが、ニオイのせいでこれ以上フェラチオを「続けられない」という意思表示の可能性もあります。
女性側の性的興奮が高まっている場合、挿入をせかすよりも、同じように男性にも気持ちよくなってほしいと考えるのが一般的です。
そのため、積極的にフェラチオに取り組んだり、声が漏れるなどのサインが見られます。フェラチオを始めて数秒で挿入を急かされた場合は、高い確率でペニスのニオイが関係していると言えるでしょう。
女性たちは、「臭い」「不快」といった直接的な言葉を発しません。その代わり、小さなサインを送り、フェラチオを回避しようと試みるのです。そんな優しさに甘えず、ペニス臭の確認を行ってみましょう。

吐き気をもよおしている

吐き気をもよおしている

吐き気をもよおしている

フェラチオの最中、女性が吐き気をもよおしていれば、ほぼ間違いなくペニスから悪臭が立ち込めているサインです。
手で口を押さえたり、胸のあたりが大きく上下していれば、相手女性は吐き気をもよおしています。
しかし、優しい女性たちはここでも、「ペニスが喉に当たって苦しかった」「自分の唾液で喉を詰まらせてしまった」など優しい嘘をつくでしょう。吐き気を我慢しきれなかった罪悪感から、さらにペニスの悪臭を打ち明けられなくなっています。
女性は、その場の空気感を壊したり、不用意に相手を傷つけないように繊細な立ち居振る舞いを行う生き物です。
このような気遣いは、男性を優しくサポートする一方、男性のペニス臭への意識を薄れさせるデメリットも持ち合わせています。
フェラチオの快感ばかりにとらわれず、女性の動きや状況に注意を払ってみましょう。ペニスのニオイに耐えながら、健気にフェラチオを続けていませんか?涙目になっているのは、気持ちよさからではなく辛さを隠していることに気づいてあげましょう。

キスを避ける

キスを避ける

キスを避ける

フェラチオを終えると、セックスの本番である挿入に移行します。
挿入前後、濃厚なキスをし、さらにお互いの感情を高めることも多いでしょう。この時、キスを避けるような素振りが見られたら、ペニス臭を疑ってみてください。
悪臭を放つペニスを咥えフェラチオを行った後、女性は自身の口臭を気にするようになります。
「口が臭いと誤解されないだろうか」「ペニスのニオイが移っていないだろうか」と不安に駆られてしまうのです。
もちろん、元々キスが好きではない女性も存在しますが、それらは少数派だと考えて問題ありません。
気分の高揚と共に、キスをしたいと考えるのは男女ともに変わらないのです。それなのに、フェラチオの後、キスを拒否するようなそぶりが見られたのなら注意が必要だと言えるでしょう。
口臭が気になるのなら「水を飲む振りをして口をゆすぐのではないか」と考える男性もいるかもしれません。
では逆に、強烈なニオイを放つバギナを舐めた後、口をゆすぎその水を飲み込みたいと思いますか?女性も同じように、水でゆすぐこともできず、不快な状態を続けているのです。
そればかりか、キスをせがまれ、自分の口臭が臭いのではないかという誤解を恐れています。フェラチオの後、複数回キスを避けられた場合は、ペニスのニオイを疑ってみましょう。女性たちの些細な言動から、今こそペニス臭を察知しなければならないのです。

挿入を拒絶される

挿入を拒絶される

挿入を拒絶される

ペニスの悪臭は、不潔感を連想させるだけではなく、性病などのデメリットを連想させます。
そのため、激しいニオイを感じ取った場合、女性は挿入に拒絶反応を見せるようになるのです。フェラチオというセックスにも近しい行為を受け入れたにも関わらず、女性に挿入を断られるということは、ペニス臭が激しく不快であることを表しています。
女性の嗅覚は非常に敏感で、相手のホルモン状態や自身との相性まで瞬時に読み解いているとさえ評価されるものです。
つまり、ペニスのニオイに危機感を感じ、身を守るため拒絶反応を見せているということなのです。この時も、「入れたくない」「汚い」といった直接的な言葉は使用しません。
「お腹が痛い」などの体調不良や、「時間がない」などの遠回しな拒否を伝え、挿入を避けようとするでしょう。挿入が拒絶された場合、無理強いをすると大きなトラブルに発展します。いい雰囲気が一瞬にして終わってしまった時は、ペニス臭や性器周辺のニオイをすぐに確認してみましょう。

デリケートゾーンのニオイケアは男性のマナー

デリケートゾーンのニオイケアは男性のマナー

デリケートゾーンのニオイケアは男性のマナー

恋人やパートナーと関係を深めたり、新しい出会いを進展させるため、多くの人々は積極的にセックスに関する情報を収集しています。
異性に喜ばれる体位やテクニックなど、自ら進んで調べ、そして理解を深めるよう努めていることでしょう。それらと同じように、もしくはそれ以上に、ペニスや性器周辺などデリケートゾーンのニオイケアは重要な事柄です。
親密になりたい、大切な相手にしか触れさせない部分だからこそ、配慮あるニオイケアが必要でありマナーでもあります。
「誰にも指摘されたことがないから大丈夫」と思い込んでいる男性は、よく思い返してみましょう。フェラチオ時の女性の仕草、これまでの女性たちの性行為後の反応など、ペニスのニオイに関連する異変が見つかる人も多いはずです。
また、年齢や生活習慣の変化に伴い、急速にペニス臭が悪化することも珍しくありません。そしてそれらの変化は、意識しなければ自分で気付くことさえできないのです。大人のたしなみとして、また優れた男性のマナーとして、デリケートゾーンのニオイケアを徹底していきましょう。