ペニス増大できる医薬品がある!は嘘?!医薬品の真実とペニスを増大させる正しい方法

4,980円(税込)以上のご購入で送料無料!

ペニス増大できる医薬品がある!は嘘?!医薬品の真実とペニスを増大させる正しい方法

ペニス増大できる医薬品がある!は嘘?!医薬品の真実とペニスを増大させる正しい方法

ペニス増大できる医薬品がある!は嘘?!医薬品の真実とペニスを増大させる正しい方法

世界的に見ても、日本人男性のペニスは少々小ぶり。そのため増大装置や医薬品があると聞けば、気にならないわけがありません。
しかし本当に、飲むだけでペニスが増大する医薬品があるのでしょうか?誇大広告や真偽不明の噂に振り回され、時間やお金を浪費したくありませんよね。
膨大な情報に振り回されストレスを抱え込むことも、ペニスにはよくありません。今回は、皆さんが本当に知りたいと思っていたペニスを増大させる医薬品の真実と、ペニスが増大する仕組みを徹底解説します!

ペニスを増大させる医薬品は本当に存在するのか

ペニスを増大させる医薬品は本当に存在するのか

ペニスを増大させる医薬品は本当に存在するのか

「飲むだけでペニス増大」「ペニスを大きくする医薬品はこれだけ」なんて広告を見たことはありませんか?技術の発展と情報発信技術の進歩により、私たちにはこうした多くの情報が届けられます。
広告の内容が真実であれば「ぜひ試してみたい」と考えている男性も多いことでしょう。しかし、巷にあふれる大半のペニス増大医薬品、飲むだけで大きくなるサプリメントといった内容は、誇大広告と言わざるを得ません。
中には悪質な嘘と断言できるものもあるほどです。また、サプリメントと医薬品ではどちらを選ぶべきかという素朴で本質的な疑問もわいてきますよね。
サプリメントよりも医薬品の方が何だか効果が高そうですし、高額商品も目立つため選択に失敗したくない気持ちも高まります。まずは、医薬品とサプリメントの違いについて、正しい知識を身に着けていきましょう。

医薬品とサプリメント

医薬品とサプリメント

医薬品とサプリメント

医薬品とは、厚生労働省に認可された薬です。含まれる成分及び効果・効能が認められたものだけが、医薬品として取り扱われることを許されます。
処方箋を必要とするものが医薬品、処方箋なく購入できるものがサプリメントと考える人もいますが、間違いではないものの正しくはありません。
医薬品の中には医師の処方箋が必要なものと、そうではないものが存在するのです。一方サプリメントは、医師の処方箋が必要なくドラックストアやコンビニなどで購入することができます。
薬という取り扱いではなく、栄養補助食品つまり食品にカテゴライズされるものなのです。果物を食べビタミンを摂取すると、体調面や肌質が改善することってありますよね。
それと同じように、サプリメントは確実に何かを改善するようなものではなく、目標へのサポートという役割だと考えてください。入院中処方される薬が医薬品、栄養バランスと薬の効果を邪魔しないように配慮された病院食がサプリメントということです。

安全性の違い

安全性の違い

安全性の違い

医薬品とサプリメントには、安全性の違いもあります。医薬品として提供するためには、国が定めた成分基準と臨床試験が必須です。
複数の審査基準が設けられ、それらがすべてクリアされたとき、初めて医薬品として取り扱われることになります。一方サプリメントには、明確な審査基準が設けられていません。
良質な製造・販売企業であれば専門業者に依頼し検証を行い、それらを明記することもありますが、こうした作業を一切行わなくてもサプリメントとして販売することができます。
つまりサプリメントには、望んだ効果以前に服用後のトラブルが懸念される商品もあるということです。

ペニス増大医薬品は存在しない

ペニス増大医薬品は存在しない

ペニス増大医薬品は存在しない

現時点で、ペニスの増大だけに働きかける成分も、ペニス増大効果が証明された成分も存在しません。つまり、「ペニスを増大させる医薬品」という広告は誇大広告、薬事法違反に該当するものなのです。
「医薬品」という表示は効果がありそうで、ついつい試してみたくなる男性も多いことでしょう。しかし現時点では、このように表記できる物は存在しないことを念頭に十分に注意してください。
ただし、何を服用してもペニスの増大には繋がらないと断言するわけではありません。前項の入院例を思い出してみてください。
入院中に出される薬だけを飲み、病院食を食べなかったり、自分の好きな物だけを摂取することが回復に繋がるでしょうか。人間の身体の大半は、時々服用する医薬品ではなく、サプリメントのような栄養食品によって形成されています。
良質なサプリメントであれば、ペニス増大という目標の的確なサポートが可能なのです。

ペニス増大サプリメントに含まれる主な成分と効果

ペニス増大サプリメントに含まれる主な成分と効果

ペニス増大サプリメントに含まれる主な成分と効果

サプリメントの中にも、良質な成分を含むもの、バランス良く配合されたものが存在します。健康補助食品として、ペニス増大のサポート役にもうってつけのものが存在するのです。
ここからは、ペニス増大サプリメントに含まれる主な成分とその効果をご紹介します。ペニス増大サプリメントを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

アミノ酸(シトルリン・アルギニン)

アミノ酸(シトルリン・アルギニン)

アミノ酸(シトルリン・アルギニン)

シトルリンは、すいかから発見された栄養素の1つです。スーパーアミノ酸とも呼ばれ、一酸化窒素の生産を促したり、血管の拡張効果が期待できます。血管が拡張され血流が促されることにより、筋肉や精力の増強、勃起時の力強さへの効果が期待できる成分です。
勃起は、ペニスにある細い血管に血液が集中することによって発生し、平滑筋と呼ばれる筋肉の緩みや締め付けといったコントロールで維持されます。シトルリンの血流促進効果や筋肉への作用が、ペニスの増大・維持に働きかける可能性が高いのです。
アルギニンと呼ばれる成分もシトルリンと同じアミノ酸であり、ペニス増大サプリメントに含まれている場合があります。筋肉組織の増強効果、成長ホルモンの分泌を活発化させる効果が期待でき、血流改善や傷の治りを早める効果も期待される成分です。
シトルリンとアルギニンを同時に摂取すると、相乗効果によってより活発な血流促進効果が期待されるとも言われています。

亜鉛

亜鉛

亜鉛

亜鉛は肉類や魚介類などの食べ物に含まれる成分です。タンパク質やDNAの合成、骨の成長や内臓のサポート、精子を作る睾丸など様々な場所で使われています。
このように体内のいたるところで使われている成分ですから、不足すると多くのトラブルが発生してしまうのです。血流が不調になる貧血症状、性欲や勃起機能の低下など性トラブルも発生します。
アメリカでは亜鉛を「セックスミネラル」と呼ぶほど、亜鉛と性生活は大きく関係するということなのです。

マカ

マカ

マカ

南米のアンデス山脈に自生する、アブラナ科植物から生成される成分です。アンデス山脈という厳しい環境下で自生する数少ない植物のため、良質な栄養素が植物内に凝縮されています。
例えば、体内で作ることのできない必須アミノ酸9種類、亜鉛やアルギニン、グルコシノレートなどです。これら良質な成分は、古くから滋養強壮効果や男性機能の向上、血流改善効果が期待されています。
血流や性欲に大きく関係するペニスの増大にも、マカの効果が期待できるのです。植物から生成される成分のため安全性も高く、女性にも様々な効果をもたらすことがわかり、女性向けサプリメントへの配合も目立つようになりました。

漢方(ムイラプアマ)

漢方(ムイラプアマ)

漢方(ムイラプアマ)

ペニスの増大サプリメントには、様々な漢方が取り入れられていますが、近年ムイラプアマと呼ばれる漢方の配合が目立つようになってきました。ムイラプアマとはブラジル南米原産のハーブです。
使用する部位(根・茎など)によっては、第2類医薬品に配合されていることもあります。特に根は、ペニスの増大にも関係する男性機能の向上に効果が見られると証明され、医薬品登録されたほどです。
また、ムイラプアマにはアルカロイドと呼ばれる下半身の血流促進効果が期待される成分や、ムイラプアミンと呼ばれる筋肉増強に働きかける成分など、優れた効果を持つ成分が豊富に含まれています。

天然ハーブ(ヨヒンベ)

天然ハーブ(ヨヒンベ)

天然ハーブ(ヨヒンベ)

南アフリカ原産の木から生成されるヨヒンベという成分は、主にアメリカ系サプリメントに含まれています。血流改善や男性機能を高める効果が期待され、ボディービルダーの間でも注目の成分です。
しかしヨヒンベがもたらす効果を証明する人体検証は少なく、摂取量やリスクへの懸念が強いことから、厚生労働省が管理する厚生労働省eJIMに注意喚起が記載されています。
また類似する名称の成分として塩酸ヨヒンビンがあり、勃起障害薬として販売されていますが、これは天然ハーブであるヨヒンベとは別物なので注意しましょう。

医薬品・サプリメントだけではペニスを増大させることはできない

医薬品・サプリメントだけではペニスを増大させることはできない

医薬品・サプリメントだけではペニスを増大させることはできない

医薬品やサプリメントには、ペニスの増大に関係のある男性機能の向上が期待できるもの、血流促進によって力強い勃起・維持をサポートする成分などがあります。
しかし、こうした良質な成分を摂取し続けたとしても、それだけではペニスの増大に結びつきません。それは、プロテインやタンパク質を摂取し続けても、ボディービルダーのような美しい身体にならないことと同じ事なのです。

ペニスの大きさは○○で決まっている

ペニスの大きさは○○で決まっている

ペニスの大きさは○○で決まっている

ペニスは思春期を境に、様々な変化を遂げます。そのため、思春期頃から分泌が盛んになる男性ホルモンを補充すれば、ペニスも同様に大きくなるのではと考える人もいるでしょう。
しかし、ペニスの大きさは他の身体の部位と同じように、ほぼ遺伝で決まっているのです。
むしろ、ペニスを大きくしたいからといって男性ホルモンが十分に分泌されている時期から補助食品等に頼ってしまうと、体内が成熟しきったと勘違いし成長を止める可能性さえあります。
医師の診断なく独自の判断で、低年齢時期からサプリメントを服用することはリスクがあることを覚えておきましょう。

医薬品・サプリメントの危険性

医薬品・サプリメントの危険性

医薬品・サプリメントの危険性

前項でもご紹介したように、体内に十分な栄養素が存在するにも関わらず、必要以上の医薬品やサプリメントの摂取にはリスクがあります。
本来であれば自らの体内で生成できるものを無理やり補充するのですから、生成機能が低下したり無駄にお金と時間を消費する可能性があるのです。
また、販売されているサプリメントの中には、十分に検証を行っていないものも存在します。持病や体質、精神的状況など様々な要因が引き金となり、サプリメント摂取でトラブルに発展する場合もあるのです。
そのトラブルを解決するために通院しなければならなくなったり、サポートグッズを買い足さなければならないなど、時間もお金もそして精神的にも苦しくなってしまいます。

トレーニングの重要性

トレーニングの重要性

トレーニングの重要性

「ペニスの大きさは遺伝で決まっている」「必要以上の医薬品やサプリメントに頼らない」と言われ絶望を感じる人も多いことでしょう。
ペニスの大きさにコンプレックスを持っていても、それらを解消する手立てがないと言われているような気分ですから仕方ありません。
しかし、ペニスを大きくする手立てが一切ないと言っているわけではありません。ボディービルダーの例をあげましたが、それと同じように日々のトレーニングによってペニスを大きくすることも、力強い勃起や充実したセックスライフを送ることも可能なのです。
「トレーニングごときで何も変わらない」と考えている男性は一度想像してみてください。大きな筋肉、立派な身体つきをしたボディービルダー男性も、元々遺伝で体格は決まっていました。
同じ日本人ボディービルダーであれば、遺伝子は私たち日本人と大きくかけ離れているわけがなく、本来の見た目は双方大差ありません。
それなのに美しく引き締まった大きな身体を持っているのは、彼らが日々トレーニングを続けていること、そして必要な栄養素をサプリメント等で正しく補っているからです。
ペニスも身体の部位であり、鍛えることができます。

ペニスを増大させる「バイテラトレーニング」って何?

ペニスを増大させる「バイテラトレーニング」って何?

ペニスを増大させる「バイテラトレーニング」って何?

日々のトレーニングによって、ペニスの増大や勃起の改善は可能です。しかし、正しい知識と的確なトレーニングを続けなければなりません。
ペニスが大きくなる理由、勃起の仕組みを理解することはもちろん、ペニスに的確にアプローチするトレーニングでなくてはならないのです。
サプリメント同様、ペニスを増大させるトレーニングも複数あり、実際どれが一番効果的なのかわからないという人も多いことでしょう。そこでご紹介するのが、SNSをはじめ様々な場所で話題になっている「チントレ」「バイテラトレーニング」です。
なぜこれほど話題になっているのか、他のトレーニングとどのように違うのか詳しく解説していきましょう。

伝説のAV男優しみけんさんが大絶賛

伝説のAV男優しみけんさんが大絶賛

伝説のAV男優しみけんさんが大絶賛

数多くの男性を相手にしてきたAV女優さんたちが、「巨根」「持続力」「力強さ」が凄いと大絶賛したペニスの持ち主である伝説のAV男優しみけんさん。
そんな最強ペニスを持っているしみけんさんが、わざわざ自身のYouTubeチャンネルで絶賛解説しているのが「バイテラトレーニング」です。
他のチントレと違い、伝説のAV男優しみけんさんのペニスでバイテラトレーニングの凄さが証明されています。しみけんさんは過去に、バイテラトレーニング以外のチントレも行っていました。
ペニスを使った仕事をしているのですから、大きさなどのメンテナンスは必要不可欠だったのでしょう。
ペニスのメンテナンスに余念のないしみけんさんがバイテラトレーニングと出会い、過去のチントレと比較しても効果が絶大であったことを身をもって感じ、そしてYouTubeでその感動を伝えているのです。
これだけでも、かなり信頼できるチントレだと感じますね。

バイテラトレーニングの流れ

バイテラトレーニングの流れ

バイテラトレーニングの流れ

バイテラトレーニングの流れは、しみけんさんのYouTubeチャンネルでも詳しく紹介されていますが、ここで概要を説明します。まずはペニスを刺激し勃起させるのではなく、妄想だけで勃起させます。
刺激によって勃起させてしまうと、刺激がなければ小さくなってしまう中折れ体質になりやすいのです。勃起させたら、中腰または椅子に座りペニスをしごきます。
この時、ペニスの根本から先端に血液を送り込むように深く擦りあげましょう。バイテラトレーニングでは、射精がゴールではありません。ペニスに血液を送り込むこと、その流れをペニスに定着させることが大切です。
中腰や腰かけ姿勢で行うことにより、下半身の筋肉強化が望めますし、正常位に近い体勢でトレーニングすることによりセックスに近い状態でトレーニングすることができます。
また、バイテラトレーニングには欠かせない効果的補助アイテムが存在するのです。しみけんさんもYouTube内で絶賛していましたが、それらアイテムと併用することにより、確実で早期実感が可能になります。

トレーニング効果を高める方法

トレーニング効果を高める方法

トレーニング効果を高める方法

バイテラトレーニングには、効果を高めるアイテムが2つあります。1つ目は、NO系サプリメントです。NO系サプリメントには前項でご紹介した、男性機能の向上をサポートする成分が含まれています。
シトルリンなどのアミノ酸から、男性にも女性にも嬉しい効果をもたらす亜鉛、性機能の充実に欠かせないマカなどサポート成分がバランスよく配合されているサプリメントです。
この良質サプリメントを、バイテラトレーニングの30分前に服用します。ボディービルダーも、プロテインの摂取時間が厳格に決められていますよね。
それと同様です。どれだけ良質なトレーニングを行ったとしても、身体を作りサポートする成分が枯渇していれば、ただただ身体に負荷をかけるだけになってしまいます。
2つ目のアイテムは、VITERAマッサージリキッドです。全8冠を受賞した男性のための温感マッサージリキッドを使ってバイテラトレーニングを行います。
このマッサージリキッドは、塗るだけで血流が促進され暖かさまで感じられる代物です。その熱量は、しみけんさんのYouTubeチャンネルで「あっちい」と表現されるほど。
マッサージリキッドやローションなど、何もつけない状態で行うと擦過や炎症のリスクがあります。デリケートなペニスを毎日トレーニングするのですから、マッサージリキッドのような保護液が必要不可欠です。
毎日使用するからこそ、マッサージリキッドにも男性機能を向上させる効果あるものを使用すれば、より早く確実に効果を実感することができます。
「実際の使用感が知りたい」「バイテラトレーニングのさらに詳しい解説が知りたい」という男性は、バイテラトレーニングの生みの親Dr.EASTのホームページもしくは、しみけんさんのYouTubeチャンネルを視聴してみましょう。既に299万回以上再生されています。

ペニスを増大させるなら正しいトレーニングを行おう!

ペニスを増大させるなら正しいトレーニングを行おう!

ペニスを増大させるなら正しいトレーニングを行おう!

伝説のAV男優しみけんさんも、ペニスを増大させられること、バイテラトレーニングのように正しいトレーニングを続けることの大切さを力説しています。
真面目な研究者や、どこの誰かもわからない記者が力説するよりも、かなり信頼度の高い情報です。医薬品やサプリメントなど飲むだけで、楽してペニスは大きくなりません。
サプリメントやリキッドローションなどサポートアイテムの仕組みと役割を理解し、しっかりとトレーニングに励んでみましょう。数か月後には、あなたも誰かにきっと教えたくなるはずです。
ペニスは増大させられること、そのためにはトレーニングが必要であることを。