バイテラトレーニング徹底解説!ペニスを鍛えるチントレとは?

バイテラトレーニング徹底解説!ペニスを鍛えるチントレとは?

ペニスを鍛えたい時には色々な方法がありますが、最も効率的なのが「バイテラトレーニング」という方法です。
バイテラトレーニングの方法やなぜ効果があるのかなど、AV男優しみけんさんの見解を交えながら紹介していきます。

「バイテラトレーニング」とは?

バイテラトレーニングとは、セックスやオナニーの時に使えるローション「バイテラ ボディマッサージリキッド」と、NO系サプリ「バイテラ ナイトパワーアップサプリ」を使って自分自身、あるいはパートナーのペニスを鍛える「チントレ」を行うことを目的として開発したトレーニングです。

補足

実は背が高い人、筋肉量が少ない人は平均的な男性に比べてペニスが弱くなってしまう傾向にあります。意識的にチントレを行い自分自身のペニスを鍛えていくことをおすすめしています。
同様に、パートナーのペニスに対して不満を抱いている人もチントレを促すことでペニスを鍛えることができ満足感も高まるでしょう。

ペニスにまつわる悩みを解消できるバイテラトレーニングは、有名なAV男優のしみけんさんもその効果を認めていることでも有名です。
バイテラトレーニングは単に筋肉量をアップさせるだけではなく、血流を良くすることでペニスを鍛えることができるため健康にも良いトレーニングです。

ここで紹介する動画では、しみけんさんが実際にバイテラトレーニングを行う際にどのようにすれば良いのかを分かりやすく解説してくださっています。
また、バイテラトレーニングが効果的な理由も解説されているので理論的なポイントも抑えたいという人にとって非常に有意義なものになるでしょう。

その全容はこちらになります。

バイテラトレーニング 7つのポイント

1.NO系サプリをオナニーの30分前に摂取する
2.オナニーもトレーニングも、中腰または椅子に座って行う
3.手を使って勃起させるのではなく、頭で興奮することを覚える
4.バイテラを用いて、根本から亀頭の方へ血液を流すように押し出す
5.ゴールは「射精」ではなく、「ペニスに血液を送り込む」こと
6.ペニスに血液を送るトレーニングを出来るだけ毎日行う
7.食事・睡眠・スクワットは大前提

自分自身のペニスを鍛える時にどのようにバイテラトレーニングをすれば良いのか、また相手のペニスに対してバイテラトレーニングをするにはどうすれば良いのか、以下に更に詳しくご説明させて頂きます。
動画と合わせてチェックしてバイテラトレーニングに関する疑問点を解決していきましょう。

バイテラトレーニング①自主トレ編

動画で解説されていた通り、バイテラトレーニングは自分自身で1日5分行うだけでペニスを鍛えることができるトレーニングです。
では、しみけんさんが認めたバイテラトレーニングをさらに効果的に行うためさらに詳しく見ていきましょう。

こんな人におすすめ!

バイテラトレーニングは先ほどから紹介している通りペニスに対するコンプレックスを抱えている男性におすすめのトレーニングです。
しっかり行うことで、ペニスの大きさといった多くの男性が抱えているコンプレックスはもちろん、勃起時間の長さに関するコンプレックスも解消できます。
中折れや早漏で女性に呆れられた辛い経験を持つ男性も、バイテラトレーニングをすれば昨日までとは違う自分に生まれ変われることを期待できます。

バイテラトレーニングは1日5分で完了するため、忙しい人でも比較的気軽に取り組むことが可能です。
毎日のオナニーをバイテラトレーニングに変えて、理想のペニスを目指していきましょう。

バイテラトレーニングの方法は?

バイテラトレーニングは、しみけんさんが「誰かに教えたくない」と断言するほど効果の期待できるトレーニングです。
そのポイントは、血流を良くすることで勃起時にペニスに流れ込む血液の量を増やし大きさや勃起時間を長くしてくれるというトレーニングという点です。また手軽に行えることもポイントの一つでしょう。ではそんなバイテラトレーニングは詳しい手順を確認していきましょう。

1.NO系サプリをオナニーの30分前に摂取する

バイテラトレーニングを行う際、いきなりペニスを触ってはいけません。
まずはアルギニンやシトルリンなどが含まれたNO系サプリを飲みましょう。NO系サプリを飲むことで血行が良くなり、バイテラトレーニングの効果も実感しやすくなります。NO系サプリは服用してから30分ほどで効果が現れてくるので、その30分間でオナニーに向けて気持ちを整えていくことも非常に重要です。

2.オナニーもトレーニングも、中腰または椅子に座って行う

30分が経過しオナニーに向けた気持ちが整ったら、次にバイテラトレーニングにふさわしい姿勢を取ります。
男性の中には楽だからと仰向けの状態でオナニーをしたり気持ち良いからといって床オナをしたりする人もいますが、これは膣内射精障害の原因になりやすく、いわゆる中折れペニスになってしまうリスクがあるため絶対に避けなければなりません。
バイテラトレーニングを行う際には、必ず中腰もしくは椅子に座った状態で行いましょう。
こうすることで正常位と同じ姿勢で射精ができるためセックスに向けた良いトレーニングとなります。さらに、中腰であれば大腿四頭筋という太ももの前側の筋肉も鍛えられるため、さらにペニスへの血流をアップさせる効果が期待できます。

補足

余裕のある方は動画でもしみけんさんがご紹介している「スクワット」に挑戦して見て下さい。
スクワットは勃起に深く関わっている骨盤底筋群を鍛える効果が期待できます。バイテラトレーニングを最大化するためにスクワットにも挑戦してみて下さい。

3.手を使って勃起させるのではなく、頭で興奮することを覚える

こうしてバイテラトレーニングをする前の姿勢が取れたら、すぐに萎えた状態のペニスを刺激したくなる人も多いでしょう。
しかし、それは悪手でしかありません。ペニスを勃起させる時に手で刺激を与えてしまうと、ペニスがすぐにその刺激に慣れてしまい弱くなってしまいます。
ペニスを鍛えるのであれば、瞑想と妄想だけでペニスが勃起するように訓練していきましょう。どうしても妄想だけで勃起しない場合は動画などの視覚的な刺激を与えても構いませんが、極力自分自身の力だけで勃起させることが重要です。

4.バイテラを用いて、根本から亀頭の方へ血液を流すように押し出す

ペニスを無事に勃起させることができればいよいよバイテラトレーニングの最終段階です。根元から血液を送り込むように手を動かし、ペニスを鍛えながら射精に向かって進んでいきましょう。

バイテラのマッサージリキッドを使用する理由

1)温感効果
温かさは血流を流れやすくするのに非常に重要なポイントになります。バイテラ ボディマッサージリキッドは温感ローションになりますので、このチントレにより血流を流れやすくする効果が期待できます。

2)マッサージ併用で効果を発揮する立ち上がりサポート成分
NO系成分はもちろん、馬・サメ・牛・熊の動物エキス、根強いパワーを引き出す根茎エキス、そしてプロテイン成分が入っています。

3)ペニスを保護する潤滑剤
バイテラトレーニングは、手でしっかり血管を刺激しながらペニスの根元から先端に向かって動かしていくので、ペニスを保護する潤滑剤が必要です。乾きづらいバイテラ ボディマッサージリキッドはトレーニング中のペニスをしっかり保護してくれます。

これらのポイントから他の一般的なローションを使うよりもトレーニングの効果を高めることが期待でき、短期間でペニスを鍛えることが期待できます。
1日5分と短時間で終わるバイテラトレーニングをさらに効率的にするためにも、ローションには必ずバイテラのマッサージリキッドを使うことをおすすめしています。

バイテラトレーニング②対パートナー編

実はしみけんさんの紹介する「バイテラトレーニング」は、手コキ研究会さんが研究している「手コキ48手」の中にある「きつねさん」という技と動きが似ていると言われています。
「あなたのおちんちんに運命の出会いを提供」というキャッチコピーを掲げ、2016年3月から活動している手コキ研究会さんは、誰かを気持ち良くできる手コキトレーニングを日々開発しています。

バイテラトレーニングは、そんな手コキ研究会も認めた画期的な手コキ手法の一つです。パートナーを喜ばせてあげたい人は、ぜひ相手を気持ち良くさせるバイテラトレーニングの方法もチェックしてみてください。

パートナーと行う手コキプレーでのトレーニン

バイテラトレーニングは、男性が自分で行うチントレとしてだけではありません。パートナーに行ってもらったとしても効果的なトレーニングとして知られています。

たとえば手コキ風俗店の従業員であれば、バイテラトレーニングをマスターすることで今までよりもお客さんに対して満足感を与えることができるでしょう。
さらに、バイテラトレーニングによってこっそりパートナーのペニスを鍛えることもできます。パートナーのペニスの大きさや勃起時間に不満を抱いているものの言いづらいという人は、手コキをしてあげる時にこっそりバイテラトレーニングをすることで不満を解消することもできるのです。

また、パートナーとのセックスの時に手コキでのバイテラトレーニングをすることで、会話を楽しみながら気持ち良くなれるなどのメリットもあります。
挿入してしまうと決まった動きしかできませんが、手を使えば自由に相手の気持ち良いところを探ることもできるため、気持ち良くしてあげることもできますし、相手を焦らすことも簡単にできるでしょう。
さらに、手コキは会話を楽しむだけではなく、相手に言葉責めをしてあげたいという時にもおすすめのプレイの一つです。少しM気質がある男性をイジメたい時にも、気持ち良くて思わず射精してしまいそうになるバイテラトレーニングは最適です。

相手と今まで以上に楽しくセックスするためにも、バイテラトレーニングをマスターしてみるのも良いのではないでしょうか。

相手へのバイテラトレーニングの効果は?

相手にバイテラトレーニングをしてあげる時にも、基本的には自主トレでバイテラトレーニングを行う時と手順は変わりません。

また、一般的な筋トレと同じくバイテラトレーニングもどの部分を鍛えているかを意識することで効果がアップします。そのため、言葉責めとして「いつもよりペニスが気持ち良さそう」や「いつもより感じているみたい」など相手にペニスを意識させるようにしてあげるのもおすすめです。

相手にバイテラトレーニングを行う際の注意点

誰かにやってもらうことでもバイテラトレーニングの効果は期待できますが、一点だけ注意点があります。
バイテラトレーニングは先ほど自主トレの項目で紹介したように、ペニスの根元から先端に向けて力強く血液を送り込まなければなりません。
もちろんヌメヌメ感に定評のあるローション、バイテラが摩擦による刺激を軽減してはくれるものの力加減をしっかりしないと気持ち良さよりも痛さが勝ってしまうでしょう。
特に、自分自身ではなく相手にバイテラトレーニングを行う際には、相手が本当に痛がっているのか気持ち良くなっているのかの見極めが困難になります。

そのため、相手にバイテラトレーニングをする際には絶対に強く刺激しすぎないようにしましょう。
また、バイテラの量も少しだけ多めに利用することで摩擦による痛みを軽減できるでしょう。使う量は自主トレの時は3プッシュくらいで、パートナーにしてあげる時は5プッシュくらいがおすすめです。相手のペニスを痛くしすぎないように十分に気をつけながらバイテラトレーニングをしてあげてください。

バイテラトレーニングでペニスを鍛えよう!

バイテラトレーニングは、気持ち良さはもちろんペニスを鍛える効果も超一級のトレーニングです。
自分自身のペニスに不満がある男性もパートナーのペニスにこっそり不満を抱えている方も、会いに来てくれるお客さんを気持ち良くしてあげたい人も、色々な人の役に立つことは間違いないでしょう。
ただ勘違いしてはいけないのが、これだけ行っていればチントレの効果が出るというものではありません。
「食事・睡眠・スクワット」この基本の3つをやってこそのチントレ効果になります。この「食事・睡眠・スクワット」をしっかりと行い更に効果を出したい。という場合はバイテラトレーニングを1日5分続けることで成果を出すことが期待できます。
忙しい人にも安心して取り組んでいただくことが可能です。ぜひバイテラトレーニングでペニスを鍛えていってください。