メンズ用の脱毛(除毛)クリームの特徴は?選び方も紹介!

4,980円(税込)以上のご購入で送料無料!

メンズ用の脱毛(除毛)クリームの特徴は?選び方も紹介!

メンズ用の脱毛(除毛)クリームの特徴は?選び方も紹介!

メンズ用の脱毛(除毛)クリームの特徴は?選び方も紹介!

最近では男性でもムダ毛を気にしている人は多いと言われています。
しかし、男性の毛は太くて強いため、ムダ毛処理による肌荒れに悩む人も多いでしょう。そんな人におすすめの脱毛(除毛)クリームについて、特徴や選び方を紹介していきます。

脱毛(除毛)クリームはメンズにもおすすめ!

ムダ毛を気にするのは女性が多く、脱毛(除毛)クリームも女性向けの商品が多く売られています。
しかし、最近では男性もひげ以外の関心を持っている人が非常に多く、徐々に男性向けの脱毛(除毛)クリームも増えてきています。

もちろんカミソリを使うことでも脱毛(除毛)自体は可能ですが、男性のムダ毛は太くて強いものが多いため、カミソリだけで身体全体を脱毛(除毛)しようとすると、特別肌が弱い人ではなくてもカミソリ負けをしてしまい、肌荒れの原因になる恐れもあります。
そのため、カミソリよりも肌に優しい脱毛(除毛)クリームは、多くの男性から注目されているのです。脱毛(除毛)の特徴や覚えておきたいデメリット、そして自分に合う脱毛(除毛)クリームの選び方をチェックしていきましょう。

カミソリとは違う!脱毛(除毛)クリームの特徴は?

一般的に、男性の脱毛(除毛)はカミソリを使って行われることが多いでしょう。そこで、脱毛(除毛)はどのようにカミソリと違うのか、特徴を紹介していきます.

肌に優しい

肌に優しい

肌に優しい

脱毛(除毛)クリームは、基本的に肌に優しく作られています。
そのため、敏感肌の人でも安心して使うことが可能です。カミソリとは違い刃物が肌に当たることもないので、間違って切ってしまい血が出ることもありません。
また、大半の脱毛(除毛)クリームには、脱毛(除毛)成分だけではなく保湿成分など、肌を保護する成分が含まれています。
そのため、カミソリに負けてしまう敏感肌の人でも比較的安心して使うことができるのです。

細かな部分にも使用できる

細かな部分にも使用できる

細かな部分にも使用できる

カミソリの場合、腕や足などの面積の広い部分を一気に剃ることは得意です。
しかしながら、たとえば指の関節などの細くて狭い部分を剃ることはあまり得意ではありません。
そのため、細かな部分には剃り残しができてしまったり、無理に剃ろうとして肌を傷つけてしまったりすることもあります。脱毛(除毛)であれば、そうした事故が起きないため安心して使えるでしょう。

好きな時に使用できる

好きな時に使用できる

好きな時に使用できる

脱毛(除毛)クリームやカミソリの他に、ムダ毛が気になる人は脱毛サロンや医療期間で脱毛(除毛)する人もいるでしょう。
肌が弱くてカミソリを使えない人の場合、そうした脱毛(除毛)方法も珍しい話ではありません。
脱毛サロンや医療機関による脱毛(除毛)は、専門知識を持った人が行ってくれるため、肌荒れリスクを抑えながらしっかり脱毛(除毛)することが可能になります。
しかしながら、サロンや医療機関は継続的に通うことが困難です。平日は仕事があって行けず、休日も疲れていて行くのが面倒になってしまうという人は男女ともに少なくありません。
「登録したは良いものの、数回通っても分かりやすく効果が出ないため行かなくなってしまい、お金が無駄になった」という経験を持つ人もいるでしょう。

コスパが良い

コスパが良い

コスパが良い

脱毛(除毛)は、なんといってもコスパという点で非常に優れています。
商品によって値段が異なるため大きく幅がありますが、数百円~数千円くらいで購入できるものがほとんどです。
全身脱毛ではない限り、一本購入すれば気になる場所はしっかり脱毛(除毛)することができるでしょう。どこかに行く予定がある時などに使えば、手軽に安価でムダ毛処理をすることができます。
カミソリより安全でコスパ良く脱毛(除毛)できるのは嬉しいと感じる人も多いのではないでしょうか。

永久脱毛が可能

永久脱毛が可能

永久脱毛が可能

永久脱毛というとサロンあるいは医療機関でしか無理だと勘違いしている人もいますが、実は脱毛(除毛)クリームを使うことで永久脱毛も可能になります。
そもそも、一般的にカミソリなどを使って行う「ムダ毛処理」は厳密には「除毛」と呼ばれ、毛がなくなったように見えても一時的に見えなくなっているだけで、また生えてきます。
しかし、「脱毛」の場合は毛根から毛を取り除くため、毛が半永久的に生えてこなくなります。サロンや医療機関で行うのは、この「脱毛」で、すぐに効果が出ずお金もかかりますが日々の処理が非常に楽になります。

実は、脱毛(除毛)クリームの中には、単に除毛しかできないものと、脱毛まで可能なものがあります。
プールや温泉の前に使うなら除毛クリーム、永久脱毛を目指すのなら脱毛クリーム、というように脱毛(除毛)クリームの特徴を把握して使い分けるのがおすすめです。

脱毛(除毛)クリームにデメリットはあるの?

カミソリより肌に優しく、サロンや医療機関よりもコスパが良いのが脱毛(除毛)クリームを利用するメリットです。
しかしながら、脱毛(除毛)クリームもメリットばかりではなくデメリットも存在しています。こちらもしっかり把握しておきましょう。

肌荒れを起こす恐れも

肌荒れを起こす恐れも

肌荒れを起こす恐れも

肌に優しい脱毛(除毛)クリームですが、人によっては成分により肌荒れを起こす可能性もあります。
アレルギー体質の人や、敏感肌で化粧水もかなり選択肢が限られるという人は、脱毛(除毛)クリームを選ぶ際に成分は気にするようにしましょう。
カミソリよりはマシということはあっても、全ての人で絶対に肌荒れが起きないわけではないため注意が必要です。

死角には使いづらい

死角には使いづらい

死角には使いづらい/p>

脱毛(除毛)クリームは、一般的にムダ毛が気になる部分に塗布して使います。
そのため、自分の目が届かない部分はどうしても脱毛(除毛)が行き届かなくなってしまう恐れがあります。特に背中や太ももの裏の部分などの脱毛(除毛)を考えている人は、使いづらいと感じる場合もあるでしょう。
誰かに塗ってもらえるのであれば問題ありませんが、一人暮らしの場合や頼める人がいない場合は注意しましょう。

脱毛・除毛できない部分もある

脱毛・除毛できない部分もある

脱毛・除毛できない部分もある

手軽に使える脱毛(除毛)クリームですが、ものによっては使えない場所があるので注意しましょう。
特に顔やデリケートゾーンへの利用を考えている場合は、使えないものが多いので注意が必要です。腕や足の場合は基本的にほぼ全ての脱毛(除毛)クリームが使えますが、必ず購入の際にチェックしましょう。

メンズ用の脱毛(除毛)クリームの選び方は?

自分で脱毛(除毛)をする場合、カミソリではなく脱毛(除毛)クリームを使う方が効果的な場合が多々あります。
購入する場合、どういう視点で選べば良いのか6つのポイントを紹介していきます。

選び方

使う部位で選ぶ

選ぶ時に、まずチェックしたいのが脱毛(除毛)クリームが使える部位です。
処理したい部分に使えないと意味がないので、しっかりチェックしましょう。お腹や背中など、広範囲に使える脱毛(除毛)クリームでも、デリケートゾーンと顔だけは対象外ということもあります。使えない部位に無理に使ってしまうと、肌トラブルの原因になりかねないので注意してください。

成分で選ぶ

成分で選ぶ

成分で選ぶ

肌が弱い人は、脱毛(除毛)クリームの成分にも注目して選びましょう。
あまりにも効果が強すぎる脱毛(除毛)クリームを使うと、肌荒れなどの原因になる可能性があります。肌が弱い人だけではなく、アレルギー体質の人も注意が必要です。逆に、肌が強くてめったに肌荒れなどをしないという人は、強めの成分が入っている脱毛(除毛)クリームを選ぶのもおすすめです。

脱毛(除毛)力で選ぶ

脱毛(除毛)力で選ぶ

脱毛(除毛)力で選ぶ

せっかく使う脱毛(除毛)クリームですので、効果が実感できないとそもそも購入する意味がなくなってしまいます。
口コミなども参考にしながら脱毛(除毛)力で選ぶことも良いのではないでしょうか。自分で複数個購入する場合は、腕にクリームを塗って数分置いた後、クリームを洗い流して効果を自分で確認することもできます。
脱毛(除毛)クリームの効果には個人差があるので、自分の体質に合うものを選ぶと良いでしょう。友達が違うタイプの脱毛(除毛)クリームを使っている場合は、試しに使わせてもらうのもおすすめです。

コスト・手軽さで選ぶ

サロンや医療機関に継続的に通うより、脱毛(除毛)クリームを使う方が手軽にコスパ良くムダ毛処理ができます。
そのため、それほど重視する必要はありませんが、選ぶ時にはコスト面も気にして選ぶと良いでしょう。良さそうに見えても、高すぎて継続できない脱毛(除毛)クリームでは意味がありません。継続して使わないと効果が実感できない脱毛(除毛)クリームもあるので、コスト面も気にして選ぶようにしましょう。

また、同時に手軽さも重要なチェックポイントです。
濡れた肌に使えなかったり、使った後に多くのケアが必要になったりするような脱毛(除毛)クリームの場合、最初の数回だけは使っても後から面倒になって使わなくなる恐れがあります。
そもそも、手間がかかる脱毛(除毛)方法であれば、最初からクリームを使って自己処理するのではなくサロンや医療機関に通う方が効果を実感できる可能性は高いでしょう。「いつでも自宅で好きな時に脱毛(除毛)ができる」というのが脱毛(除毛)クリームを購入する大きなメリットですので、手軽さは重視して選んでください。

香りで選ぶ

香りで選ぶ

香りで選ぶ

男性の場合は軽視してしまう人も多いですが。脱毛(除毛)クリームを選ぶ際には実は香りも重要な要素となります。
一部の脱毛(除毛)クリームは刺激臭がするため、使っていると不快感が強く使うのが嫌になってしまうこともあります。香料が多いものを選ぶ必要まではありませんが、基本的には不快にならないものを選ぶようにしましょう。

刺激臭の強い脱毛(除毛)クリームを選んでしまうと、使用後にお風呂でしっかり洗い流しても匂いが残ったような気分になってしまい、数日間は不快感を覚える恐れもあります。
また、デート前に使った場合、彼女に脱毛(除毛)クリームの匂いが嫌がられる恐れもあります。
口コミを読んで、匂いに対する悪い評価が多い脱毛(除毛)クリームは選ばない方が良いかもしれません。

お風呂で使えるものがおすすめ

お風呂で使えるものがおすすめ

お風呂で使えるものがおすすめ

自室で乾燥した肌にしか使えない脱毛(除毛)クリームもあれば、お風呂などの濡れた肌に使える脱毛(除毛)クリームもあります。
乾燥した肌にしか使えない脱毛(除毛)クリームの場合、塗った後に数分放置して、ティッシュなどで拭わなければなりません。この方法だと、拭う時に床にクリームが落ちてしまうこともありますし、服が汚れてしまうこともあります。また、ティッシュの消費量も増えてしまうため、使いづらさを感じる人も多いでしょう。

そのため、脱毛(除毛)クリームはお風呂でも使えるタイプを選ぶのがおすすめです。
お風呂で気になる部分に塗布して数分待った後、シャワーで洗い流すだけで効果が実感できれば、簡単に脱毛(除毛)後の処理ができるでしょう。
万が一こぼしてしまっても、お風呂であればすぐに掃除できるため問題ありません。使い勝手の良さと同様に、使える場面もしっかりチェックして購入してください。

男性も脱毛(除毛)はエチケット!効果の高いものを選ぼう!

以前は積極的に脱毛(除毛)する男性はそれほど多くありませんでしたが、現在では男性のムダ毛処理もエチケットの一つになっています。
特に、夏場など肌を見せる機会が多い季節に、腕やスネの毛が処理されていないと、ワイルドを通り越してだらしない印象を与えてしまいかねません。
また、毛が濃いと体臭がきつくなりがちなので、肌を露出しない仕事の時にも嫌がられる恐れがあります。決して他人事と思わず、男性もしっかりムダ毛ケアをしておきましょう。