薄毛(抜け毛)対策が毎日のシャンプーでできるって本当?

薄毛(抜け毛)対策が毎日のシャンプーでできるって本当?

毎日のシャンプーで薄毛(抜け毛)対策ができるって本当?

毎日のシャンプーで薄毛(抜け毛)対策ができるって本当?

男女ともに、年齢を重ねると薄毛(抜け毛)を持つ人は増えてきます。
薄毛(抜け毛)は見た目にダイレクトに影響を与えてしまうため、進行すると外出自体が嫌になってしまう人もいるでしょう。そんな深刻な悩みである薄毛(抜け毛)の対策ができるシャンプーを紹介します。

薄毛(抜け毛)は男女共通の悩み!

薄毛(抜け毛)は男女共通の悩み!

薄毛(抜け毛)は男女共通の悩み!

薄毛(抜け毛)というと、男性特有の悩みだと勘違いしている人も多いのではないでしょうか。
しかしながら、女性も年齢とともに薄毛(抜け毛)は進行し、頭皮が見えてしまう状態になってしまう人も少なくはありません。

男性も女性も、生え際が後退するだけではなくまばらに薄くなってしまい、鏡を見ることが憂鬱になってしまうこともあります。
さらに、仕事以外で外出せず趣味などにも消極的になってしまい、結果的に老後は社会から孤立してしまう恐れもあります。それくらい、薄毛(抜け毛)は単なる見た目の問題だけではなく、人生において大きな悩みになってしまう可能性のある悩みです。そんな薄毛(抜け毛)に対して、どのように対策すべきか考えてみましょう。

薄毛(抜け毛)が始まるのは何歳くらいから?

薄毛(抜け毛)は一定の年齢から全ての人が同時に始まるわけではありません。
個人差もありますし、男女差も大きいものです。ここでは、一般的に多くの人が薄毛(抜け毛)に悩み始める年齢を、男女別に確認していきましょう。

男性は40歳前後

男性は40歳前後

男性は40歳前後

薄毛(抜け毛)は男性ホルモンの影響で起きると言われています。
そのため、多くの男性は40歳前後から薄毛(抜け毛)に悩み始める人が多くなります。ただし、この年齢の男性が絶対に薄毛(抜け毛)に悩むわけではありません。男性によっては40歳より前に薄毛(抜け毛)が始まることもありますし、逆に還暦を超えても全く薄毛(抜け毛)にならずフサフサのままの人もいます。

薄毛(抜け毛)は一般的には男性ホルモンの影響で起きると言われているものの、全てホルモンで決まるわけではありません。
遺伝的な要素もありますし、食生活やストレスによって決まることもあります。一応の目安として考えておいてください。

女性は50歳前後

女性は50歳前後

女性は50歳前後

女性の場合も、男性ホルモンの影響で薄毛(抜け毛)が起きてしまいます。
男性よりは男性ホルモンの総量が少ないため早期に薄毛(抜け毛)に悩まされることは少ないですが、それでも50歳前後では多くの女性が薄毛(抜け毛)に悩み始めます。
全体的に抜けるというよりは、髪の毛の量が少し減り、細くなっているためまばらに薄くなっているような印象を与える女性が多いようです。

女性も男性と同じように、個人差があるため一概に50歳前後から薄毛(抜け毛)が始まるとは言い切れません。
ただし、若い頃から髪が細くて少ない人ほど悩む傾向が強いと言われているので、ご注意ください。

10代~20代で気になる人も

10代~20代で気になる人も

10代~20代で気になる人も

一般的には男性は40歳前後、女性は50歳前後で薄毛(抜け毛)の悩みを持ち始めます。
しかしながら、もっと早い人は10代~20代で薄毛(抜け毛)が気になり始める人もいます。特に男性に多く、思春期の頃から薄毛(抜け毛)が始まってしまうと、周りの友達からからかわれたりイジメの対象となったりするケースも少なくはありません。
ある程度年齢を重ねてからの薄毛(抜け毛)の場合は割り切れる人も多いですが、思春期に薄毛(抜け毛)になってしまうと辛い思いを抱えるケースは多いでしょう。

思春期の薄毛(抜け毛)によって抱えてしまったコンプレックスが成人以降も続き、異性関係を含めた対人関係に対して消極的になってしまう恐れがあります。
もちろん、対人関係だけではなく、職業選択においても人と接する機会が少ないものばかりを第一条件として選んでしまうなど、自分の意思以外の条件で人生の選択肢が狭まってしまう恐れもあります。単なる外見上の悩みだけではなく、もし子どもが薄毛(抜け毛)に悩んでいる場合は、大きな問題になる恐れがあることは注意してください。

薄毛(抜け毛)の対策として知られているものは?

若い頃の薄毛(抜け毛)は、人間関係に悪影響を及ぼす恐れがある深刻な悩みです。
しかしながら、年齢を重ねてからであっても、自分の外見に好ましくない影響が及ぶのは憂鬱になってしまうでしょう。たとえ周りからからかわれることがなくても、深刻な問題に発展する可能性があります。

では、薄毛(抜け毛)に悩む人はどのような対策をとれば良いのでしょうか。一般的な対策のメリットとデメリットを3つ紹介していきます。

サロンでの育毛・育毛剤

サロンでの育毛・育毛剤

サロンでの育毛・育毛剤

テレビのCMなどでもよく見かけるため、薄毛(抜け毛)対策といえばサロンでの育毛を考える人が多いのではないでしょうか。
また、ドラッグストアなどで購入できる育毛剤を薄毛(抜け毛)の対策として用いる人もいます。

確かに、サロンでの育毛や育毛剤は、自然なペースで髪の毛を増やすことができます。
数年ぶりに会う人には気付かれてしまう可能性は高いですが、毎日会っている人であればめったなことでは気付かないでしょう。
しかしながら、育毛サロンも育毛剤も非常に高額です。学生はもちろん、金銭的に比較的余裕を持っている社会人であっても継続して通うのは非常に困難です。また、仮に金銭面での問題がクリアになっても、心理的に通いづらいという人も多いでしょう。
サロンは基本的にアクセスが良い駅近くにあるため、通っているところを知り合いに見られたくないと思うのも不自然なことではありません。そのため、金銭的に余裕があって、誰かに見られることを気にしない人ではないと、なかなか育毛サロンに通うことはできないでしょう。

育毛剤に関しては、最近ではドラッグストアに限らずオンラインでも購入できるため、以前よりもハードルは低くなりました。
しかしながらサロンほどではないものの高額であることに変わりはなく、学生も社会人も継続は難しいケースが少なくありません。また、育毛剤の場合は使っているうちに頭皮トラブルなどが起きる可能性もあり、肌が弱い人やアレルギー体質の人は使いづらいというデメリットもあります。使う場合は慎重に使用しなければならないでしょう。

かつら

かつら

かつら

育毛サロンや育毛剤に比べて、安価に対策をする方法としてはかつらも有名です。
かつらは根本的に薄毛(抜け毛)の対策ができるわけではありませんが、周りの人の目が気になるというのであれば、外出時にだけ装着するという使い方は可能です。実際、仕事の時は地毛のままで過ごしていても、冠婚葬祭の時だけかつらを使用するという使い方をしている人もいます。

しかし、かつらはどうしても不自然になってしまいがちです。
普段は地毛なのに冠婚葬祭の時だけかつらを使っていると、周りの人にバレてしまうことは避けられません。しかし、だからといって常にかつらをつけていると蒸れてしまうため、頭皮にダメージを与えてしまい薄毛(抜け毛)が進行する恐れもあります。
また、かつらを普段から使用する場合でも、安いかつらの場合は周りから「明らかにかつらを使用している」と思われるほど不自然になる恐れがあります。そういったことがないような自然なかつらの場合、どうしても高くなってしまうため購入は厳しいという人もいるでしょう。

さらに、かつらは買っただけで薄毛(抜け毛)の悩みが解決するわけではありません。
定期的にしっかりケアをしないと傷んでしまうため、手間がかかってしまうでしょう。育毛剤を定期的に使うのが面倒だからといってかつらを選択する人もいますが、かつらも同じくらい手間がかかってしまいます。決して帽子のように「使いたい時にかぶって終わり」ではないので、買う際にはしっかりケア方法もチェックしなければなりません。

薄毛(抜け毛)対策シャンプー

薄毛(抜け毛)対策シャンプー

薄毛(抜け毛)対策シャンプー

実は毎日使うシャンプーでも薄毛(抜け毛)をすることは可能です。
シャンプーによる髪の毛のケアというと、染めた後のダメージケアやパーマのケア、あるいは白髪が気になる時の黒染めの印象が強い人は多いでしょう。
しかし、薄毛(抜け毛)も決して不可能ではありません。
薄毛(抜け毛)対策ができるシャンプーを購入することで、自然なペースで対策が可能になります。育毛剤と同じようなメリットがあるといっても良いでしょう。一方、育毛剤はシャンプーの後に使わなけれなりませんが、シャンプーであれば日常生活の中で薄毛(抜け毛)対策が可能になるという大きなメリットがあります。
お風呂上がりのスキンケアなどもなるべく早く終わらせたいと考えるタイプの、めんどくさがりな人と相性が良いでしょう。

デメリットとしては、もし現在お気に入りのシャンプーを使っている場合、それを使えなくなるというデメリットがあります。
シャンプーは匂いや洗い心地、洗った後の髪の状態でお気に入りの商品を決めている人が多いですが、薄毛(抜け毛)対策シャンプーに切り替えることで、そうした商品を使いづらくなってしまう点は唯一の難点かもしれません。

薄毛(抜け毛)対策シャンプーのメリットは?

薄毛(抜け毛)対策のシャンプーを使うことによるデメリットは、現在使っているお気に入りのシャンプーを使えなくなるということくらいしかありません。
そのため、もし薄毛(抜け毛)対策シャンプーも現在のシャンプーと同じくらいお気に入りになれば、全くストレスなく使うことができるでしょう。

そんな風にデメリットの少ない薄毛(抜け毛)対策シャンプーですが、具体的なメリットはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、主なメリットを3つ紹介していきます。

コスパが良い

コスパが良い

コスパが良い

薄毛(抜け毛)対策シャンプーは、コスパ良く使える点が大きなメリットです。
育毛サロンや育毛剤は非常にお金がかかってしまうのはもちろん、かつらも質の良いものを使おうと思うと非常にお金がかかるため、なかなか手が出せないという人は多いでしょう。

ただし、シャンプーの場合はそうした薄毛(抜け毛)対策に比べて圧倒的にコスパが良いと言われています。
シャンプー自体、数百円で購入できるものから数千円といった美容院で購入するような高級シャンプーがありますが、薄毛(抜け毛)対策のシャンプーも一般的には美容院で購入するようなシャンプーよりは安価なため安心して使うことができます。
普段、数百円のお手頃価格のシャンプーを使っている人にとっては少し高く感じるかもしれませんが、それでも育毛サロンに通ったり育毛剤を使ったり、あるいは不自然に見えない良質なかつらを購入するよりは圧倒的にコスパが良いことは間違いありません。
シャンプーであれば育毛剤のように家族で共有することができるので、父親と息子、父親と母親といったように、薄毛(抜け毛)で悩んでいる人が多ければ多いほどコスパは良くなります。

手軽に使える

手軽に使える

手軽に使える

薄毛(抜け毛)対策のシャンプーは毎朝・毎晩のお風呂タイムで使うことができます。
育毛サロンのように予約してスケジュールを調整して行く必要はありませんし、育毛剤のようにいつものケアにプラスする必要もありません。単に髪の毛を洗うだけで薄毛(抜け毛)対策ができるので、非常に楽に感じることでしょう。

自分が使いたい時に好きなペースで使えるので、忙しい人でも薄毛(抜け毛)対策シャンプーなら継続することができます。即効性はないものの、ストレスなく継続できるのは大きなメリットでしょう。

不自然さがない

不自然さがない

不自然さがない

薄毛(抜け毛)に悩む人が対策をしたがらない理由として、金銭的・スケジュールといた理由以外にも「周りに対策をしていることがバレたくない」という心理的な理由があります。
たとえば育毛サロンで急激に地毛を増やすことができても、周りの人に「あの人、サロンに行ったんだね」と噂されるのは耐えがたいと感じる人は多いと言われています。同様に、かつらで手軽にケアをしようと思っても、誰かに見られると恥ずかしいという考えを持っている人もいます。
少しずつ毛の量が増えていくようなかつらを複数個持っていればバレるリスクは減らすことができますが、そうなると非常にコストがかかり現実的ではないでしょう。

しかし、育毛剤あるいは薄毛(抜け毛)対策シャンプーを使えば、そのような不自然さはありません。毎日会っている人であれば、全く気付かれることなく薄毛(抜け毛)対策ができるでしょう。即効性がないため続けるモチベーションを保つことに苦労する人もいますが、その分誰かにバレづらいというメリットとなるのです。

薄毛(抜け毛)対策シャンプーを選ぶポイントは?

手軽に薄毛(抜け毛)対策ができるシャンプーは、老若男女問わず多くの人の助けになってくれることでしょう。では、数多くの薄毛(抜け毛)対策シャンプーから自分に合ったものを選ぶためには、どのようなポイントをチェックすれば良いのでしょうか。5つのポイントを紹介していきます。

成分

成分

成分

薄毛(抜け毛)対策シャンプーを選ぶ時には、成分に注目しましょう。
たとえばシリコンが入っているシャンプーは地毛をサラサラにしてくれる一方で、敏感肌の人は肌トラブルの原因になる恐れがあります。また、強すぎる香料が入っているシャンプーは好き嫌いが分かれるため、家族での共用が難しくなる恐れがあります。
薄毛(抜け毛)に効く成分だけではなく、継続して使う上でトラブルやストレスの原因になるような成分が入っていないシャンプーを選ぶことも大切です。できればトライアルなどを使って自分に合うシャンプーを見極めましょう。

値段

周りの人に不自然に思われることなく、自然に髪の毛を増やせるのが薄毛(抜け毛)対策シャンプーのメリットです。
そのため、即効性がないため、どうしても長期間利用することが必要になります。また、一度利用した後は継続的に使わないと得られた効果がなくなってしまう恐れもあります。そういうことを考えると、購入時には値段にも注目して選ぶと良いでしょう。
ボトル1本使えば、全ての薄毛(抜け毛)にまつわる悩みが解決できるわけではありません。今後、数十年にわたり使っていく必要があります。生活に支障をきたすことなく、無理せず使える価格帯の薄毛(抜け毛)対策シャンプーを選ぶようにしましょう。

洗浄力

薄毛(抜け毛)の原因には、毛根の汚れも影響を及ぼします。
汚れが残っている毛根では健康な髪の毛が育たないため薄毛(抜け毛)の原因になってしまいがちですし、逆に汚れを気にしすぎて皮脂を過剰に取り除いてしまうことも薄毛(抜け毛)の原因になると言われています。
そのため、薄毛(抜け毛)対策のシャンプーが持つ洗浄力は「強すぎず弱すぎず」を意識しなければなりません。トライアルで試しつつ、洗い終わった後の自分の髪の毛をチェックして見極めてください。

使用感

使用感

使用感

使っている時に「気持ち良い」と思えるシャンプーではないと、そもそも継続が苦痛になってしまう恐れもあります。
使っている時に気持ち良い感触がするか、匂いは自分の好きな匂いか、洗いあがりの髪の毛や地肌の感触に不快感はないかといった点をチェックしましょう。トライアルでは問題なくても、シャンプーボトルを半分くらい使ったところで違和感を抱いてしまうケースもあります。
2本目以降の購入は、ボトルをほぼ使い切りそうになった段階で決断した方が良いかもしれません。毎日のシャンプーが楽しみになるような薄毛(抜け毛)対策シャンプーを探してください。

効果

薄毛(抜け毛)の悩みを解消するために購入している薄毛(抜け毛)対策シャンプーですので、効果がなければ意味はありません。
多くのシャンプーは1ヵ月以降に効果が出ると言われているので、必ずチェックしましょう。自分の感覚的なチェックだけではなく、写真で比較するなどの客観的なチェックもおすすめです。この薄毛(抜け毛)対策シャンプーで良いのか、その他のシャンプーにした方が良いのか、早期に見極めることも大切です。

毎日のシャンプーで薄毛(抜け毛)対策をしよう!

毎日のシャンプーで薄毛(抜け毛)対策をしよう!

毎日のシャンプーで薄毛(抜け毛)対策をしよう!

悩んでいる人は多いながらも、なかなか周りの人に相談できないのが薄毛(抜け毛)の悩みです。
単に自分の容姿に自信が持てなくなってしまうだけではなく、恋愛や就職といった人生の節目に悪影響を及ぼしてしまう恐れもあります。毎日を楽しく過ごすためにも、自分に合った薄毛(抜け毛)対策シャンプーを購入して早期に対策を始めてください。