頭皮のにおいが急加速!原因・対策と男性が気付かないその他の体臭とは

頭皮のにおいが急加速!原因・対策と男性が気付かないその他の体臭とは

頭皮のにおいが急加速!原因・対策と男性が気付かないその他の体臭とは

頭皮のにおいが急加速!原因・対策と男性が気付かないその他の体臭とは

年齢を重ねるにつれ、自身の頭皮の臭いが気になってくる男性は少なくありません。目まぐるしく進む仕事やプライベートの多忙さが、頭皮その他の体臭を急速に悪化させる場合もあります。また、こうした体臭は、自分で気付くことが難しく、気付いた時には周囲に多くの不快感を与えてしまった後ということも十分にあるのです。他者の体臭を指摘することは非常に難しく、異性であればなおさら言えません。こうした体臭と、男性はどのように向き合っていけばいいのでしょうか。

頭皮のにおいが気になる…多くの男性が抱える体臭問題と女性が気になるその他の男性臭

頭皮のにおいが気になる…多くの男性が抱える体臭問題と女性が気になるその他の男性臭

頭皮のにおいが気になる…多くの男性が抱える体臭問題と女性が気になるその他の男性臭

自身の頭皮の臭いが気になり始めた男性は、注意が必要でしょう。なぜなら、頭皮など体臭の変化は、自分では気付きにくいものだからです。自分で体臭の異変に気付いたということは、周囲の人々はもっと前に気付いていた可能性があるからです。仕事やプライベートで他者と接近した時、急に距離をとられた経験はありませんか。衣服から、自分でも不快になるような異臭を感じたことはありませんか。頭皮だけではなく、体臭の理解と正しいケアの必要があるでしょう。そこでこの記事では、男性の気になる臭いの原因と、頭皮に注目した解決方法をご紹介していきます。後半部分では、女性が気にある男性臭と、その対処法についても解説していきましょう。体臭は、多くの男性を悩ませる要因です。様々な理由があり、「年齢のせい」と簡単に片づけられるものでもありません。体臭の原因と、正しい対処法を理解していきましょう。

頭皮のにおいに関する原因

頭皮のにおいに関する原因

頭皮のにおいに関する原因

頭皮など体臭の変化は、年齢によって変わることがわかっています。しかし、「年齢」だけが要因ではありません。年齢によって変化する生活、その他の要因も多々存在するのです。頭皮の臭いの原因が詳細に理解できれば、体臭を抑えられるだけではなく、コントロールし未然に防ぐこともできます。ここからは、頭皮の臭いが悪化する具体的な原因について、ご紹介していきましょう。原因に心当たりがないか、チェックしながら読み進めてみてください。

洗髪の頻度

洗髪の頻度

洗髪の頻度

頭皮の臭いが強くなると、洗髪の頻度を増やす人がいます。確かに、不衛生な頭皮では臭いが強くなってしまいますし、それを解消するために洗髪の頻度を増やすことが有効な場合もあるでしょう。洗髪の頻度が、1週間に1~2回程度であれば、回数を増やしてみるのもおすすめです。しかし、毎日洗髪している人、2日に1回洗髪している人は、頻度を減らしてみることも考えてみましょう。基本的に、洗髪は3日に1回で十分です。汗の不快感を解消するだけであれば、お湯で洗い流すだけでも問題ないとさえ言われています。過度な洗髪は、頭皮を保護する皮脂まで洗い流してしまうのです。必要な皮脂を失った頭皮は、補おうとさらに皮脂を分泌するようになり、皮脂の酸化による悪臭の原因となります。頭皮環境の悪化は、毛穴づまりを引き起こし、抜け毛やフケ、湿疹トラブルに発展する恐れもあるのです。

菌の繁殖

菌の繁殖

菌の繁殖

頭皮の悪臭は、雑菌の繁殖が原因の場合もあります。洗髪を怠り、不衛生な頭皮環境が雑菌を繁殖させ、悪臭を放っている可能性もあるのです。頭皮は皮脂の分泌量が多く、環境のバランスが崩れやすい部位です。頭皮を触った時、「ベタベタする」「指に脂っぽいものが付着する」場合は、バランスを崩している可能性が高いでしょう。また、男性は女性よりも男性ホルモンが多いため、皮脂量がさらに多く分泌されやすく、臭いも発生しやすいと言えます。

皮脂量の増加

皮脂量の増加

皮脂量の増加

季節や長時間過ごす環境により、皮脂量が増加し、臭いが悪化する場合もあります。もともと皮脂は、体に必要だからこそ分泌されている成分です。皮脂腺から分泌され、頭皮の汗や水分と混ざり、皮脂膜を形成します。皮脂膜は、水分蒸発を防いだり、外的刺激から頭皮を守るため分泌される大切な成分です。そのため、皮脂そのものを排除しようと考えるよりも、適切に保ち続ける習慣が必要となります。皮脂量の増加は、空気の乾燥や、炎天下での長時間作業、その他気持ちの変化によっても変わってくるものです。また、加齢や体質、病気などの体内変化によっても変わります。皮脂量のバランスが崩れると、本来の役割である保護機能が低下するだけではなく、悪臭や抜け毛、炎症等のトラブルを引き起こす可能性まであるのです。

汗

頭皮の汗により、臭いが悪化することもあります。汗そのものには、他者や自分を不快にさせる、においの原因となる成分はほとんど含まれていません。汗が、皮脂やアカと混ざり、雑菌が繁殖することによって、悪臭が発生してしまうのです。それなら、「汗をこまめに拭けばいい」と考える人もいるでしょう。しかし、汗を拭くため頻繁に皮膚を擦ってしまうと、摩擦により頭皮が乾燥し過剰に皮脂を分泌したり、傷つけ皮膚トラブルの原因となってしまいます。また、汗を拭くタオルやハンカチが不衛生だった場合、頭皮環境を急速に悪化させる要因にもなってしまうのです。

汗腺の衰え

汗腺の衰え

汗腺の衰え

汗の量だけではなく、汗腺の衰えが頭皮の臭いに影響を与えている可能性もあります。汗腺とは、汗の元となる成分が、皮膚部分に到達するまでの道のりのことです。汗腺では、汗の元に含まれている必要な成分を拾い上げます。体に必要なミネラル、亜鉛や鉄など様々な成分を拾い、それ以外の水に近いものを汗として送り出すのです。汗腺が正常に働いている場合、サラサラと水のような汗が放出されます。一方汗腺が衰えると、成分を吸収するろ過機能が正常に稼働しなくなるため、余分な成分を含んだ汗が皮膚部分に送られることになります。ベタベタとした汗が出るのは、汗腺でろ過しきれなかった余分な成分が大量に含まれているためです。余分な成分が豊富に含まれた汗は、蒸発の際臭いを発生することはもちろん、雑菌の繁殖を加速させたり頭皮環境を悪化させ、悪臭の原因となってしまいます。

食生活

食生活

食生活

体質により、汗をかきやすいという人も、珍しくありません。しかし、大量に汗をかく人が、必ずしも頭皮環境が悪く悪臭がするというわけではないのです。汗をかいても臭わない人と、悪臭を放つ人は、食生活が異なる可能性があります。つまり、食事によって頭皮の悪臭が発生する可能性があるのです。脂っぽいもの、カロリーが高い食事は、体全体の皮脂量を増加させます。肉など、動物性たんぱく質のとり過ぎも、悪臭の原因となる可能性が高いでしょう。動物性たんぱく質には、アンモニアやインドール、スカトールなど、悪臭の原因となる成分が豊富に含まれています。内臓への過度な負担により、頭皮以外の体臭が悪化する可能性もあるのです。

ストレス

ストレス

ストレス

心理状況も、頭皮の環境を悪化させ悪臭の原因となります。過度なストレスは、頭皮の皮脂を異常分泌させてしまうのです。それだけでも、環境悪化、雑菌の繁殖による悪臭に繋がってしまいます。またストレスは、体内に活性酸素と呼ばれる成分を、大量に生成します。生成された活性酸素は、体内の脂質成分と結合し、過酸化脂質と呼ばれる体臭の原因となる成分を作り出してしまうのです。過度なストレスは、自律神経を乱し、悪臭以外にも様々なトラブルを引き起こします。頭皮環境の悪化だけではなく、睡眠を妨げたり、疲労感を増加させるなど悪循環の要因にもなり得るのです。

頭皮のにおいを解決する方法

頭皮のにおいを解決する方法

頭皮のにおいを解決する方法

それではここから、頭皮のにおいを解決する具体的な方法について、ご紹介していきましょう。解決方法を理解し、そして習慣化することによって、自分自身も他者も快適に過ごすことが可能です。なにより、不安感から消極的な日常生活を送らずにすみます。また、体臭が気にならない男性も、知っておくことで体臭のコントロールが容易となるでしょう。

整髪料等の見直し

整髪料等の見直し

整髪料等の見直し

まずは、使用しているシャンプー、トリートメントの見直しから始めてみましょう。髪や頭皮の健康に良いとされる、ノンシリコンシャンプー。通常のシャンプーに含まれるシリコンを排除することにより、髪をふんわりさせたり、毛詰まりをなくし頭皮環境を整える効果があるとされています。しかし、ノンシリコンシャンプーには、シリコンに変わるオイル成分が配合されている場合が多く、洗い残しによるトラブルが懸念されるのです。オイル残りは、毛穴づまりを引き起こし、頭皮環境を悪化させます。さらに、入浴後のドライヤー熱によりオイルが酸化し、オイル特有の臭いを発生させる場合もあるのです。また、カラーリングやパーマ等のダメージを進行させる可能性も高く、髪の質を低下させる恐れもあります。ノンシリコンシャンプーは、シリコンと呼ばれる化学成分を排除しているため、頭皮環境を改善させたり、髪の毛の質感を変えられる可能性もある商品です。適しているかどうかは、個人で大きく異なるため、一度見直ししてみるといいでしょう。

洗髪方法の見直し

洗髪方法の見直し

洗髪方法の見直し

頭皮環境の悪化、抜け毛などは洗髪方法が大きく関係していると言われています。洗浄力の高いシャンプーの使用は、頭皮に必要な成分も除去してしまうため、フケや痒み、抜け毛等の原因になってしまう可能性があるのです。また、洗い残しは、臭いの原因にもなってしまいます。シャンプーの回数は、3日に1回程度で良く、さらに1回の入浴で2回ほどが最適とされています。もちろん、毛量によって頻度も、回数も調整する必要があるでしょう。さらに、ブラシや長い爪で頭皮を擦り上げるように洗浄するのも、避ける必要があります。頭皮が傷つき、環境悪化を招いてしまうためです。しっかりと頭皮を洗浄したい場合は、泡立ちを意識しましょう。シャンプーをしっかり泡立たせ、指の腹で洗浄するようにします。この時、泡立たせたまま2~3分放置する「泡パック」もおすすめです。毛穴汚れを浮きだたせ、頭皮環境を改善することができます。泡パック後は、シャンプーが頭皮に残らないよう、丁寧に洗い流しましょう。頭皮トラブルは、シャンプーやトリートメントなどの洗料が残ってしまうことで発生する場合が多いためです。

洗髪頻度の見直し

洗髪頻度の見直し

洗髪頻度の見直し

頭皮の臭いケアには、洗髪頻度の見直しも重要です。洗髪に関して「お湯だけで洗えばいい」「1週間に1回で十分」など、様々な情報が存在します。こういった情報全てが、間違っているというわけではありません。大切なことは、自分に合った方法を見つけるということです。肉体労働など、皮脂量が多くさらに汗をかく機会も多い人は、洗髪頻度を増やすことも効果的でしょう。乾燥肌の男性は、洗髪頻度を減らし、保湿効果のある洗料の使用がおすすめです。このように、頭皮環境をはじめ、仕事や環境は個人によって大きく異なります。1つの方法、特定の意見に固執することなく、自分の体と相談しながら最適な頻度を導き出す必要があるのです。自分に合った方法を見つけるためには、3~6か月程同じ方法を試す必要があります。

ライフスタイルの改善

ライフスタイルの改善

ライフスタイルの改善

頭皮の臭い改善には、ライフスタイルの改善も必要です。食生活を見直したり、運動習慣を取り入れるなど、ライフスタイルの改善により頭皮の臭いも改善することができます。食生活では、脂っぽいものや肉類を減らし、腸内環境を整えるヨーグルトや、カテキンを含む緑茶を取り入れてみましょう。緑茶に含まれるカテキンは、強い抗酸化作用を持っているため、酸化を防ぎ悪臭防止に役立ちます。食物繊維も腸内環境を整え、悪臭を軽減させる効果が期待できるためおすすめです。また、運動習慣は汗腺を鍛えることにも繋がるため、良質なサラサラとした汗に改善する効果が期待できます。汗腺を鍛える方法としては他に、室内温度の調整があげられます。エアコンをフル稼働させるのではなく、汗により体温調整できる環境を作り出してみましょう。冷房温度を高めに設定したり、暖房温度を低めに設定するなどです。汗腺の機能は、汗をかかないことにより徐々に衰えていきます。適度に汗をかくことにより、汗腺機能を適切に保つことができるようになるのです。

頭皮のにおいに関するQ&A

頭皮のにおいに関するQ&A

頭皮のにおいに関するQ&A

頭皮の臭いに関して、悩んでいる男性は少なくありません。そのため、関連する疑問も、数多く見られます。そこでここからは、頭皮の臭いに関する疑問と、その回答についてご紹介していきましょう。同じ疑問を抱えていた男性は、是非参考にしてみてください。

頭皮のにおいは治らない?

頭皮のにおいは治らない?

頭皮のにおいは治らない?

頭皮の臭いには、様々な要因が考えられます。年齢によるホルモンバランスの変化、生活習慣の変化、突発的な体調の変化など様々です。しかし、原因を正しく把握することができれば、体臭を改善することもできます。原因は1つではないため、複数の習慣を見直す必要もあるでしょう。まずは、頭皮の臭いが発生するようになった要因を、見つける必要があります。「加齢だからしょうがない」「忙しいから対処のしようがない」と結論付けず、正しい要因を把握し、改善を試みましょう。

消臭スプレーは有効?

消臭スプレーは有効?

消臭スプレーは有効?

頭皮の臭いに効果的とされる、消臭スプレーも売り出されています。こういった商品には、一定の改善報告も見られるため、有効だと言えるでしょう。しかし、商品にはそれぞれ、効果を発揮できる要因が記載されています。潤いを保ち頭皮環境を整えるものや、汗を抑え加齢臭を抑制するもの、殺菌・抗酸化作用に優れているものなど様々です。つまり、消臭スプレーの効果を得るためには、なぜ頭皮で臭いが発生するのか原因を究明し、それらをサポートできる商品を選ばなければなりません。「有名人が勧めているから」「口コミが多いから」という表面的な部分だけではなく、どのような効果を持つ商品なのか正しく理解し選択しましょう。

ヘッドスパの効果は?

ヘッドスパの効果は?

ヘッドスパの効果は?

ヘッドスパは、美容室や専門店で利用することが可能です。頭皮の汚れを適切に排除し、頭皮環境を整えることによる消臭効果が期待できます。また、マッサージにより、血流促進が期待でき育毛や抜け毛解消も期待できるでしょう。頭皮のもみほぐしによる、リラックス効果もあり、ストレス解消にも役立ちます。デメリットは、料金が5,000~10,000円と高く、サロンまで足を運ばなければならない部分です。数週間~数カ月に1回程度、通い続けなければならないため、忙しいビジネスパーソンにはおすすめできません。しかし、プロの施術となるため、効果も大いに期待できます。自分へのご褒美や、正しい洗浄方法を知りたいという男性におすすめです。

頭皮のにおいは病気が関係している?

頭皮のにおいは病気が関係している?

頭皮のにおいは病気が関係している?

食生活にも大きな問題がなく、適度な運動習慣もあり、頭皮の臭いに関する短所が見当たらない場合は、病気の可能性も考えられます。頭皮の臭いに関係する主な病気は、「脂漏性皮膚炎」「湿疹・皮膚炎」「粉瘤(ふんりゅう)皮膚腫瘍」などです。脂漏性皮膚炎は、マラセチア菌と呼ばれるカビの一種が増殖し、皮脂を分解することにより炎症を起こします。皮膚が赤みがかったり、痒みやフケなどの症状を引き起こすものです。湿疹・皮膚炎は、アトピーが悪化し発症することもあれば、爪や洗浄ブラシなど硬い物で頭皮に傷が付き、雑菌が増えることで発生します。粉瘤・皮膚腫瘍は、アカなどが毛穴や内部に溜まり、吹き出物ができる病気です。頭皮に癌が発生した場合、がん性皮膚腫瘍と呼ばれる場合もあり、注意が必要です。強い臭いがし、さらに赤みやできものが出来ている場合は、医療機関を受診する必要があるでしょう。

女性が気になる男性の体臭ランキング

女性が気になる男性の体臭ランキング

女性が気になる男性の体臭ランキング

最後に、女性が気になる男性の体臭をご紹介します。多くの女性は、男性の体臭について、指摘することができません。72%もの女性が、男性の体臭について「伝えられない」というデータも存在する程です。そのため、男性の体臭ケアが遅れ、事態を悪化させていることも十分に考えられます。女性が気になる男性の体臭と、それぞれのケア方法を知り、改善を試みましょう。

口臭

口臭

口臭

男性の口臭が気になる女性は多く、それはコロナ渦でマスクを着用するようになった現在も変わりません。口臭は、普段口にする食べ物や飲み物の影響を受けやすく、喫煙や飲酒でも悪化します。さらに、緊張やストレスなど、心理的要因によっても悪化することから、適切に対処しなければなりません。口臭を抑える方法としては、口内をアルカリ性に保ち、悪玉菌の増殖を抑えるように努めましょう。キシリトールガムや、緑茶がおすすめです。唾液の減少も口臭に繋がるため、水を飲んだり、酸っぱい物を連想し唾液の分泌を促しましょう。口臭をケアできる、サプリメントも販売されています。口内環境及び腸内環境を整え、体の中から悪臭を絶つ方法です。

わきの下

わきの下

わきの下

わきの下の悪臭は、主に10~20男性に多いと言われています。衣服に影響し、広い範囲に影響を与えてしまうため、気になる女性も少なくありません。また、衣服に付着した臭いは、使用するたび蓄積されていくため、衣服そのものが臭ってしまう場合もあります。わきの下の臭いを解消する方法は、汗をこまめに拭き取り衣服に影響させないようにする方法です。しかし、仕事中や外出先でこまめに拭き取ることは非常に難しいでしょう。ワイシャツやTシャツなど、タイトな衣服の場合、拭き取りが間に合わないこともあります。そこでおすすめなのが、デオドラントゲルです。直接わきに塗り、制汗作用により過剰な汗をブロックすることができます。抗菌成分を配合する商品であれば、汗をかいた後でも菌の繁殖を抑制し、悪臭を防ぐことが可能です。

衣服の生乾き臭

衣服の生乾き臭

衣服の生乾き臭

衣服の生乾き臭も、女性を不快にさせる悪臭の1つです。衣服から広範囲に広がるため、多くの人々を不快にさせます。生乾き臭の原因は、繊維にこびりついている細菌です。モラクセラ菌が増殖する際、不快な臭いを発生させます。衣服の生乾き臭は、しっかり洗浄しても簡単には落ちません。繊維内部に付着しているため、菌が繁殖しやすい環境下に置かれたとたん、再び発生し悪化していきます。また、体臭と混ざり、悪臭が強くなってしまうのも問題です。わきの下や下半身の汗などと混ざり合い、さらに悪臭を放つこともあります。改善方法は、お風呂の残り湯を使わず、60度のお湯で洗濯する方法です。洗濯機の中には、60度のお湯で洗濯できる商品があります。しかし、このような機能を備えた商品は高額となっているため、難しい場合もあるでしょう。臭いを発生させる菌は高温に弱いため、アイロンの使用も効果的です。アイロンは蒸気を出さず、150~200度の範囲で使用しましょう。まんべんなくアイロンがけすることにより、菌を死滅させることが可能です。

股間

前項でも解説したように、衣服に付着した臭いは、広範囲に影響を与えます。股間の臭いも同様で、下着や衣服に付着した尿により、悪臭を放っている場合があるのです。男性の股間は蒸れやすく、また追っかけ漏れという減少により、悪臭を放ちやすい部位となっています。しかし、これらをサポートする商品は、あまり多くありません。尿取りパッドのような商品を使用する場合、まず抵抗感がありますし、盛り上がりにより外見に影響を与えてしまう可能性もあります。そこでおすすめなのが、漏れないパンツ「MORE GUARE(モアガード)」です。男性の尿漏れ、下半身の臭いに注目した専用下着となっています。吸水性が高く、尿を瞬時に吸収することが可能です。それだけではなく、吸収した尿は漏らさず、汗を瞬時に乾かす特殊生地「デュアルマジック」を採用しています。股間の環境を適切に保ち、臭いが発生する原因を排除することができる専用下着なのです。見た目は、一般的な男性用下着と変わらず、ブラックのボクサーパンツ型となっています。洗濯する妻、彼女でさえ、尿漏れ対応下着だとは気付かないでしょう。価格も2,200円(税込み)と安く、普段使いとして複数枚所持することも容易です。周囲に下半身の臭いを気付かれてしまう前に、正しくケアしてみましょう。

男性のエチケット!ビジネスパーソンとして体臭ケアもしっかり行っていこう

男性のエチケット!ビジネスパーソンとして体臭ケアもしっかり行っていこう

男性のエチケット!ビジネスパーソンとして体臭ケアもしっかり行っていこう

ビジネスパーソンとして、1人の男性として、体臭ケアはエチケットです。自分では気付かないうちに、頭皮や股間などから悪臭を放ち、周囲に不快感を与えている可能性があります。特に、頭皮や股間の臭いは、年齢を重ねるごとに悪化する可能性が高く、早急に対処する必要があるでしょう。生活習慣を見直すと共に、便利アイテムの活用も検討してみてください。習慣は簡単には変えられませんし、すぐに効果が表れるものでもありません。効果が表れるまで恥ずかしい思いをしないためにも、優れたアイテムの活用を検討してみてください。体臭の不安を解消し、男性として積極的なライフスタイルをおくりましょう。