骨盤底筋を鍛えるメリット(男性版)と合わせて使いたい魅力アイテム

4,980円(税込)以上のご購入で送料無料!

骨盤底筋を鍛えるメリット(男性版)と合わせて使いたい魅力アイテム

尿漏れ以外にも効果抜群!骨盤底筋を鍛えるメリットと合わせて使いたい魅力アイテム

骨盤底筋を鍛えるメリット(男性版)と合わせて使いたい魅力アイテム

近年話題となっている「骨盤底筋」トレーニング。
敏感で難しい産後女性の不調改善に効果的ということは、周知の事実でしょう。しかし、骨盤底筋を鍛えることは、男性にとっても望ましいことなのです。
「疲れが取れない」「尿漏れが頻繁になってきた」という日常的な悩みの解消から、筋力トレーニングの効果を上げるなど、男性にこそ嬉しいメリットが多数存在するのです。今まで骨盤底筋という存在を知らなかった、あなた!今年こそ、骨盤底筋を正常に戻し快適な日常生活を手に入れてみましょう。

骨盤底筋を鍛えることで得られる効果

骨盤底筋を鍛えることで得られる効果

骨盤底筋を鍛えることで得られる効果

まずは、骨盤底筋を鍛えることで得られる、多くの効果についてご紹介していきましょう。
骨盤底筋は、「女性だけのもの」と考えている男性も珍しくありません。産前産後の女性に深く関係している筋肉ではありますが、男性にも備わっている筋力です。衰えることにより、様々な不調が表れます。
ここでは、骨盤底筋を鍛えることで得られる効果から、骨盤底筋が衰えているサインまで詳しく解説していきましょう。あなたの不調の原因は、骨盤底筋の衰えが原因かもしれません。

体幹強化による美しい姿勢

体幹強化による美しい姿勢

体幹強化による美しい姿勢

「骨盤底筋とは、股の間から臀部にかけて重なっている筋肉群のことです。
骨盤の中に収まっている大切な臓器、膀胱や直腸などを、正しい位置に保つ大きな役割をになっています。
骨盤底筋は、歩行や立ち姿勢を保つ際も、活用される筋肉です。人間の中心部に位置することから、体幹にも密接に関係しています。
骨盤底筋を鍛えることにより、重要な臓器を正しい位置に保つことができ、繋がる筋肉や骨が活動しやすい環境を維持することができます。
臓器が不安定な場所に移動した時、正常ではない位置に定着している場合、筋肉や骨、血管等は臓器を守ることを優先し、姿勢が前かがみのように崩れやすくなってしまうのです。
寒さから身を守る時背中を丸め、重要な臓器が集中する中心部に力が入ってしまうのも、臓器を優先的に保護するためです。
このような生活を日常的に続けていると、美しい姿勢を保つ体幹が衰え、肩こりや腰痛など様々な不調にも繋がってしまう恐れがあります。
骨盤底筋を鍛えることは、美しい姿勢を保ち、さらに大切な臓器やその他筋肉を適切に活動させる効果があるのです。

体調不良の改善

体調不良の改善

体調不良の改善

「疲れやすい」「疲れがとれない」という不調を抱えている男性は少なくありません。
疲れなどの体調不良の原因は様々ありますが、骨盤底筋の衰えが原因の可能性もあります。前項でも解説したように、骨盤底筋は姿勢を保つ体幹機能と関係しているため、正しい姿勢を保てないことから、他の部位に過剰に力が加わっている可能性があるのです。
長時間の通勤、デスクワークにより、多くの部位に不要な負荷が掛かってしまっているのです。
また、臓器の位置が正常でないことも、体調不良の原因として考えられます。膀胱や直腸が他臓器を圧迫し、正常な活動を妨げることによって、体調不良が頻発している可能性があるのです。骨盤底筋は、呼吸に重要な横隔膜とも連動しているため、浅い呼吸が疲れの原因となっている場合もあります。
骨盤底筋を鍛え正常な活動範囲に戻すことにより、頻発する体調不良を改善できる可能性があります。

運動効率のUP

運動効率のUP

運動効率のUP

骨盤底筋を鍛えることにより、日常的な運動効率の上昇から、筋肉トレーニングの効果を高めるメリットもあります。
骨盤底筋を鍛えることにより、体の歪みを整えることが可能です。正しい姿勢で運動できるようになるため、鍛えたい筋肉にダイレクトにアプローチすることができます。筋肉トレーニングをする際鏡を見ながら行うのは、正しい姿勢で行えているか、狙った部位に適切に負荷をかけられているかを確認するためです。
つまり、運動効率の上昇には、正しい姿勢で行うことが重要なのです。また、人は知らず知らずのうちに、使い慣れた筋肉ばかりを使用するようになります。
重たい荷物を運ぶとき、腕や足ではなく、腹圧により持ちあげようとしてしまうのです。これでは、骨盤底筋が衰え続けるばかりか、鍛えたい筋肉さえ鍛えられず、運動効率も下がってしまいます。
不適切な部位に負荷がかかってしまうことから、痛みや歪みを助長する可能性もあるのです。骨盤底筋を鍛えることは、運動効率を上昇させ、偏った負荷を正常に戻すメリットもあります。

下腹・下半身痩せ

下腹・下半身痩せ

下腹・下半身痩せ

骨盤底筋の衰えは、尿漏れを悪化させ膀胱以外の臓器にも、偏った負荷をかけてしまいます。
排泄機能に負担がかかると、日々の活動量が減少し、同時に代謝も減少する悪循環に陥ってしまうのです。代謝が減少すると、太りやすくなったり、老廃物の溜まりやすい下半身がむくみやすくなってしまいます。
それだけではなく、骨盤底筋で支えなければならない臓器が移動し、下腹の太りにも繋がる可能性があるのです。それぞれの部位は細いのに、下腹だけ太っているという人は少なくないでしょう。
骨盤底筋を鍛えることにより、下腹・下半身痩せが見込めますし、代謝の上昇も期待できるため、ダイエットに大きな期待が持てます。

尿漏れ・便失禁の改善

尿漏れ・便失禁の改善

尿漏れ・便失禁の改善

骨盤底筋は、膀胱や直腸をサポートしています。
適切に支え、正常に活動できるようサポートする筋肉群なのです。骨盤底筋が衰えてしまうと、膀胱や直腸を適切にサポートできなくなり、頻繁に尿漏れしてしまう可能性があります。
ゴルフの素振りや仕事での商談中、ちょっとした力みで尿漏れしてしまう可能性があるのです。
尿漏れだけでも大きなコンプレックスになるのに、便失禁の可能性まであります。骨盤底筋は、肛門の開閉にも深く関係しているため、衰えると排便コントロールが難しくなってしまうのです。
尿漏れや便失禁は、まだまだ先の話だと思っていませんか?実は、働き盛りの中年層にも多いトラブルなのです。しかし、羞恥心からあまり表立って取り上げられません。取り上げられないことから、サポート商品も少なく、男性を悩ませる原因となっています。

前立腺がん合併症への対策

前立腺がん合併症への対策

前立腺がん合併症への対策

男性が発症するがんの中で非常に多い、前立腺がん。2017年は胃がんを押さえ、発症部位1位となり、2020年再び首位となりました。
いつ誰が発症してもおかしくない前立腺がんでは、治療中や治療後に生じる合併症も悩みの種となっています。それが、「尿漏れ」「勃起障害」です。
手術や放射線治療により、前立腺近辺の神経または筋肉が傷ついてしまい、排泄コントロールや勃起に障害をきたしてしまうのです。
この合併症を改善する方法として、骨盤底筋を鍛えることが推奨されています。定期的にそして継続的に骨盤底筋を鍛えることにより、勃起障害や排泄障害の改善が見込めるのです。また、骨盤底筋はホルモン分泌にも大きく関わる精巣にも関係しています。
骨盤底筋の正常な作用により、精巣が適切なホルモンを分泌できるのです。精巣が放出するホルモンであるアンドロゲンは、前立腺がんや前立腺肥大にも関係しています。
骨盤底筋は、男性に必要不可欠な多くの機能を支えている筋肉群のため、適切に鍛えておかなければならないのです。

勃起の改善

勃起の改善

勃起の改善

骨盤底筋と勃起の関係について、さらに深掘りしていきましょう。
勃起の力強さ、継続力を高めるため、スクワット運動が有効であることは周知の事実です。
スクワット運動により、骨盤底筋を鍛え、血流を促進します。血流促進により、勃起に必要な海綿体の正常活動、テストステロンの増加も期待できるのです。
正常に勃起できても「長続きしない」「勃起しているが弱弱しい」といった症状は、年齢だけが原因ではありません。骨盤底筋を鍛えることにより、性行為へのコンプレックスを取り除くこともできるのです。

骨盤底筋トレーニングの効果が表れるまでの期間

骨盤底筋トレーニングの効果が表れるまでの期間

骨盤底筋トレーニングの効果が表れるまでの期間

骨盤底筋を鍛えたり正常値に戻すことにより、コンプレックスを解消し、快適な日常生活を取り戻すことが可能です。
今まで骨盤底筋を意識したことのない男性は、是非日常生活にトレーニングを組み込んでみましょう。骨盤トレーニングはいくつもありますが、「いつまで続ければいいの?」「効果はいつ表れるのか」という疑問を持ったままでは続けられません。
始めるのも、億劫になってしまうでしょう。そこでここからは、骨盤トレーニングを実施した時、効果が表れる目安について解説していきます。

1~8か月

1~8か月

1~8か月

骨盤底筋トレーニングの効果が表れる目安は、1~8か月程度だと言われています。3か月以降から、効果が徐々にみえだすという評価もあり、長期的にみる必要があるでしょう。
骨盤底筋は、どれだけ過酷なトレーニングを行っても、また回数を増やしても、数週間後には状況が改善するというわけではありません。
日常生活によって衰えた骨盤底筋を、劇的に改善する方法はないのです。そのため、骨盤底筋トレーニング中も、関連トラブルが発生してしまいます。
例えば、トレーニング中に尿・便失禁を起こしてしまったり、体の歪みから腰痛・肩こりが発生するなどです。このような症状と上手く付き合いながら、骨盤トレーニングを行っていく必要があります。

肥満傾向の場合さらに遅くなることも

肥満傾向の場合さらに遅くなることも

肥満傾向の場合さらに遅くなることも

前項の期間は、標準体型の場合に適用されます。つまり、標準体型外である肥満傾向の場合、さらに効果が見えにくくなるということです。
肥満傾向の場合、骨盤底筋トレーニングの効果がみえづらく、さらに期間も長くなってしまうことから、同時にダイエットを推奨する医療機関も存在します。肥満の判断基準は、BMI25以上です。
体重(kg)÷身長(m)で算出することができます。
肥満男性は、成人の約30%であり、年齢が上昇するにつれ割合も高くなっていきます。肥満に該当する男性は、さらに根気強いトレーニングが必要です。

年齢により大きく左右される

骨盤底筋トレーニングの効果及び期間は、実施する年齢によっても大きく左右されます。
早い段階で始めれば、より早く効果が表れるのです。骨盤底筋は、他筋肉と同じように、年齢と共に衰えていきます。
さらに、活動量が少なくなりやすい中年層から高齢層は、骨盤底筋のさらなる衰えから、トレーニング効果の実感まで、長期間かかってしまうのです。
トレーニング効果を高めようと、過度なトレーニングを行っても意味がありません。筋肉は、トレーニングすることにより機能が上昇する一方、トレーニングを止めると衰えていきます。つまり、継続的に実施することが重要なのです。

毎日欠かさず行わなければならない

毎日欠かさず行わなければならない

毎日欠かさず行わなければならない

他筋肉のトレーニングでも同様ですが、骨盤底筋トレーニングは、毎日欠かさず行わなければなりません。
最初に、2日に1回、4日に1回と回数を決めた後は、それに従って続けなければならないのです。トレーニングを1~2回程度欠かしてしまっても問題ありませんが、その分骨盤底筋は衰えていきますし、効果を実感できるまで期間が長くなってしまいます。
骨盤底筋トレーニングは、いずれもそれほど長い時間を必要としません。1日数十分程度で、簡単にトレーニングすることが可能です。しかし、横になったり、座りながら行うトレーニングもあるため、日常生活に上手く組み込めない人も少なくありません。
運動習慣が無かった人は特に、トレーニングを日常生活に取り入れることは難しくなってしまうでしょう。しかし、尿・便失禁を防いだり、正しい姿勢を手に入れるためには、毎日欠かさずトレーニングを続けなければなりません。また、効果が表れたからといって止めてしまうと、再び骨盤底筋は衰え始めるため、日常生活に上手く取り入れるようにしましょう。

骨盤底筋トレーニングおすすめアイテム

骨盤底筋トレーニングおすすめアイテム

骨盤底筋トレーニングおすすめアイテム

前項でも解説したように、骨盤底筋トレーニングは、毎日欠かさず続けなければなりません。
働き盛りの男性、家事や子育てに協力してほしいと言われる男性にとって、毎日トレーニングを継続することは非常に困難です。
また、効果が表れるまで、数カ月かかってしまうのもデメリットだと言えるでしょう。効果が少しでも、すぐに表れたのなら、やる気を保ち続けることができます。そこでここからは、骨盤底筋トレーニングに活用するべきおすすめアイテムを、いくつかご紹介していきましょう。
骨盤底筋トレーニングの効果を高めるものや、効果が表れるまでの期間を短縮できるアイテムなどをご紹介していきます。トレーニング関連用品を購入することにより、やる気を上げるばかりか、なかなか始められなかった自分を奮い立たせることも可能です。これから骨盤底筋トレーニングを始める人は、是非参考にしてみましょう。

クッション

クッション

クッション

座るだけで骨盤底筋を鍛えられる、クッションがあります。
特殊な形をしているため、座っているだけで骨盤底筋を的確にサポートすることが可能です。値段は2,000~10,000円と幅広く、自身の生活にあった物が選びやすいのもメリットでしょう。振動するタイプの商品もあり、より効果を高めることができるものの、20,000円以上と高額になってしまいます。
オフィスなどのデスクワーク、自宅での活用など、生活に取り入れやすい反面、効果が表れるまでに時間を有してしまう部分はデメリットです。クッションを利用している最中、尿・便失禁を起こしてしまえば、取り換えが必要という部分もデメリットでしょう。

バランスボール

バランスボール

バランスボール

骨盤底筋トレーニングに、バランスボールを活用する方法もあります。
バランスボールを利用することにより、的確に骨盤底筋を鍛えられる部分がメリットです。鏡の前でトレーニングしたり、触りながら力加減を確認する必要もないため、効果的に骨盤底筋トレーニングを実施することができます。
価格も1,000~3,000円と低価格に設定されているため、誰でも気軽に購入できるでしょう。デメリットは、自宅でしか使用できないという部分です。バランスボールは、直径20~75cmと大きく、持ち運びには適していません。
使用するたび、空気を入れたり抜いたりできるタイプもありますが、やはり場所を選んだトレーニングとなってしまいます。また、運動習慣のなかった人にとって、バランスボールでのトレーニングは簡単ではありません。転倒の危険もあるため、注意深く使用しましょう。

サポーター

サポーター

サポーター

骨盤底筋及び腹筋や背筋をサポートする、サポーターもおすすめです。
衣服の下に身に着けておくだけで、姿勢を正しながらそれぞれの歪みを強制してくれます。女性人気も高く、腰痛など体に痛みを伴っている人には特におすすめできるアイテムです。
しかし、金額は10,000円~となっているため、簡単に購入できない部分がデメリットだと言えます。
また、薄手にはなっているものの、スーツや制服などタイトな衣服の下に身に着けた場合、少々目立ってしまうのもデメリットです。さらに、座りながら使用するタイプのものは、その都度着脱しなければならないため、日常生活には不向きでしょう。
サポーターは、骨盤底筋を覆うタイプではないため、万が一尿・便失禁を起こしても汚してしまう恐れはありません。自宅で長時間座っていられる男性、職場で着脱が容易な男性には、おすすめできるアイテムです。

専用下着

骨盤底筋トレーニングは、長期間の継続が必要となります。
効果が表れるまで、尿・便失禁のリスクはゼロではありません。そんな時役立つのが、ドクターイーストが販売する専用下着MORE GUARD(モアガード)です。
MORE GUARDは、男性の失禁に着目し開発された「防水」「防臭」「抗菌」下着となっています。ストレッチやトレーニング時の尿漏れ、商談や軽い運動時の尿漏れを徹底的にサポートしてくれる商品です。
MORE GUARDは、特殊生地「デュアルマジック」を採用しているため、汗や尿を生地全体で素早く吸収及び乾燥させることができるため、湿った不快感を残すことがありません。また、防臭効果から、失禁の臭いをシャットアウトすることが可能なのです。
抗菌効果も含まれているため、菌の繁殖による悪臭もカットすることができます。
さらに優れた点は、他の男性用下着と見た目が同じという部分です。股の部分が厚手になっているわけでもなく、デザインは一般的なボクサーパンツ型のため、自分以外に専用下着であることがバレません。
一般的な男性用下着と変わらないため、制服やスーツはもちろん、どんな私服とでも着ぶくれする恐れがないのです。このように、男性の失禁に注目し改善する下着はほとんどなく、安心した日常生活を送るためには必要不可欠な商品だと言えるでしょう。
価格も、2,200円と非常に低価格となっています。骨盤底筋トレーニング時はもちろん、おっかけモレで下着を汚してしまうことの多い男性にもおすすめできるアイテムです。

忙しくても大丈夫!優れたアイテムを活用し骨盤底筋の効果を高めていこう

忙しくても大丈夫!優れたアイテムを活用し骨盤底筋の効果を高めていこう

忙しくても大丈夫!優れたアイテムを活用し骨盤底筋の効果を高めていこう

骨盤底筋を鍛えることにより、尿漏れ・おっかけモレに怯える生活から卒業することができます。
しかし、骨盤底筋を鍛え効果を得るためには、数カ月もの時間がかかってしまいます。その間に尿漏れしたり、職場で失禁トラブルを起こしてしまわないためにも、おすすめアイテムを活用してみましょう。
誰にも知られることなく、しっかりと尿漏れ対策を行うことができます。男性として、仕事もプライベートもより充実させたいのなら、骨盤底筋トレーニングと専用下着を活用してみましょう。